妊活サプリの夫婦

[妊活サプリ/ミトコンドリア]不妊や高齢に効果が期待できるミトコンドリアサプリランキング

[妊活サプリ/ミトコンドリア]妊活効果が高いミトコンドリアサプリランキング

妊活サプリ、ミトコンドリアサプリの選び方として、イースタティックミネラルを配合していて、ミトコンドリアの活性化を促す成分や効果のある妊活サプリを選ぶようにしましょう。

ミトコンドリアサプリのランキングもあるため、ランキングの順位を参考にするのもおすすめです。

ランキング上位のミトコンドリアサプリは、「イースタティックミネラルを配合している」「妊娠の実績件数が多い」 「妊活サポート成分を豊富に配合している」などメリットがあるものが多いです。

細胞内のミトコンドリアを活性化させることで、体内細胞を若々しく健康に保つことが出来るので、妊活サプリを選ぶ際は、妊活効果の高いミトコンドリアサプリを選ぶようにしましょう。

妊活効果の高いミトコンドリアサプリの選び方・イースタティックミネラルを配合しているものを選ぼう

妊活効果の高いミトコンドリアサプリの選び方のポイントの一つとして、イースタティックミネラルが配合されているものを選びましょう。イースタティックミネラルは、卵子細胞や精子細胞のミトコンドリアにエネルギーを供給することのできる、イオン化ミネラルのことで、摂取することでミトコンドリアに直接アプローチして活動を促し、細胞分裂を活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞のの活性化がおこなわれます。イースタティック細胞は生殖機能の分裂・増加を促します。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。イースタティックミネラルは、ミトコンドリアを活性化させて細胞分裂が増えることで、細胞の若返りが行われるため、高齢妊活にも適したミネラルなのです。

ミトコンドリアに直接作用するのはイースタティックミネラルのみ

妊活効果の高いミトコンドリアサプリにはイースタティックミネラルが配合されています。イースタティックミネラルは、卵子細胞や精子細胞のミトコンドリアにエネルギーを供給することのできる、イオン化ミネラルのことで、摂取することでミトコンドリアに直接作用して活動を促し、細胞分裂を活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞のの活性化がおこなわれます。イースタティック細胞は生殖機能の分裂・増加を促します。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。イースタティックミネラルを積極的に摂取することで、細胞分裂が活発になり、ミトコンドリアを増やすことで、ミトコンドリアも活性化するので、イースタティックミネラルは妊活に最適な成分と言えます。

コエンザイムQ10やポリフェノールではミトコンドリアに直接作用しない

妊活サプリに良く配合されている、コエンザイムQ10やポリフェノールもミトコンドリアに対してよい効果のある成分です。しかし、ミトコンドリアに直接作用するイースタティックミネラルと違って、コエンザイムQ10やポリフェノールはミトコンドリアに間接的に作用し、直接は作用しません。 コエンザイムQ10やポリフェノールはビタミンEをミトコンドリアに還元して、細胞分裂を促すので抗酸化物質として作用します。高齢妊活にはミトコンドリアを活性化して、細胞分裂の回数を増やして健康な卵子の生成・健康な精子の生成を促すことで妊娠率を上げることが出来るため、ミトコンドリアに直接作用するイースタティックミネラルを積極的に摂取することが大切です。

イースタティック配合のミトコンドリアサプリはゲンナイ製薬のミトコアだけ

イースタティックミネラルは、卵子細胞や精子細胞のミトコンドリアにエネルギーを供給することのできる、イオン化ミネラルのことで、摂取することでミトコンドリアに直接アプローチして活動を促し、細胞分裂を活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞のの活性化がおこなわれます。イースタティック細胞は生殖機能の分裂・増加を促します。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。イースタティックミネラルは、ミトコンドリアを活性化させて細胞分裂が増えることで、細胞の若返りが行われるため、高齢妊活にも適したミネラルなのです。以上のことから、イースタティックミネラルは妊活に最適で、妊活サプリに真っ先に配合されていそうですが、現在、イースタティックミネラル配合のミトコンドリアサプリメントは、ゲンナイ製薬「ミトコア」だけです。イースタティックの配合は技術的に難しいので、ゲンナイ製薬の「ミトコア」しか含まれていません。ゲンナイ製薬は「ミトコア300mg」と「ミトコア300mgmore」の2種類の製品を販売しています。「ミトコア300mgmore」は「ミトコア300mg」に比べて、イースタティックミネラルを1.5倍配合してあるので、ミトコンドリアの活性化をさらに期待できるようになっています。

関連ページ:ミトコアの口コミ

妊活効果の高いミトコンドリアサプリの選び方・妊娠の実績件数が多いものを選ぼう

妊活効果の高いミトコンドリアサプリの選び方のポイントの一つとして、「妊娠の実績件数が多いものを選ぶ」ことが大切です。ミトコンドリアに直接作用するイースタティックミネラルを配合しているのは「ミトコア300mg」と「ミトコア300mgmore」だけで、「ミトコア」は妊娠実績件数が多く、「ミトコア」を利用した多くの方々から好評を得ています。ほとんどのミトコンドリアサプリは妊娠実績を好評していないため、妊活サプリとしてはおすすめできません。「ミトコア300mg」と「ミトコア300mgmore」「ミトコア」以外のミトコンドリアサプリにはイースタティックミネラルを配合しておらず、ミトコンドリアサプリですがミトコンドリアに直接作用する成分が入っていないため、ほとんどのミトコンドリアサプリは妊活効果が期待できないのです。

妊娠実績を公表しているミトコンドリアサプリはゲンナイ製薬のミトコアだけ

妊娠実績件数を公式サイトなどで公表しているミトコンドリアサプリはゲンナイ製薬の「ミトコア」だけです。ほかのミトコンドリアサプリは妊娠実績を公表していません。そのため、情報が少なく効果の真偽が不透明です。ゲンナイ製薬の「ミトコア300mg」と「ミトコア300mgmore」にはミトコンドリアに直接作用する、イースタティックミネラルを配合しています。イースタティックミネラルとは、卵子細胞や精子細胞のミトコンドリアにエネルギーを供給することのできるイオン化ミネラルのことで、摂取することでミトコンドリアに直接アプローチして活動を促し、細胞分裂を活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞の活性化がおこなわれます。イースタティック細胞は生殖機能の分裂・増加を促します。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。イースタティックミネラルは、ミトコンドリアを活性化させて細胞分裂が増えることで、細胞の若返りが行われるため、高齢妊活にも適したミネラルなのです。このイースタティックミネラルのおかげで、「ミトコア」は妊娠実績が高く、ゲンナイ製薬も妊娠実績を自信をもって公表しているのです。

ミトコアを選んだ方の半数以上が30代後半~40代の高齢妊活

<ミトコアを飲んでいる方の年代別データ>

ミトコアを飲んでいる方の年代

引用:最新の症例報告(ゲンナイ製薬ミトコア公式サイトより)

<ミトコアを愛飲者の年代>
項目 女性(658名中) 男性(220名中)
最高年齢 47歳 61歳
50代以上 7名
40代以上 232名 86名
30代後半 305名 30代の総数117名
30代前半 99名
20代 22名 10名

ゲンナイ製薬の「ミトコア」は高齢妊活に適したサプリメントです。実際、利用者の割合は30代後半から40代の女性が多く、30代後半から40代の女性に支持されていることがわかります。高齢妊活におすすめの理由として、加齢によりミトコンドリアの活動が低下すると、新陳代謝も低下するため、細胞分裂の回数が減ってしまいます。細胞分裂が減ると、健康で若々しい細胞が作られにくくなるため、卵子や精子の質も低下してしまいます。そこで、高齢妊活にはミトコンドリアに直接作用するイースタティックミネラルが重要になってきます。イースタティックミネラルとは、卵子細胞や精子細胞のミトコンドリアにエネルギーを供給することのできるイオン化ミネラルのことで、摂取することでミトコンドリアに直接アプローチして活動を促し、細胞分裂を活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞の活性化がおこなわれます。イースタティック細胞は生殖機能の分裂・増加を促します。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。イースタティックミネラルは、ミトコンドリアを活性化させて細胞分裂が増えることで、細胞の若返りが行われるため、高齢妊活にも適したミネラルなのです。細胞を健康に保つことで、受精卵の正常な細胞分裂が行われ、妊娠率もアップするのです。

妊活効果の高いミトコンドリアサプリの選び方・妊活サポート成分が豊富に配合されているものを選ぼう

妊活効果が高いミトコンドリアサプリの選び方のポイントとして、妊活サポート成分が豊富に配合されているものを選ぶようにしましょう。「ミトコア」にはミトコンドリアを活性化させる成分である、イオン化ミネラル「イースタティックミネラル」が配合されています。また、サポート成分としてイースタティックミネラルの効果を高める「オリーブ葉抽出物」「ジオスゲニン配糖体」「アグリコン酸イソフラボン」が配合されています。「オリーブ葉抽出物」オリーブの葉から抽出された成分で、ミトコンドリアのエネルギー生成のサポートをします。「ジオスゲニン配糖体」は山芋から抽出した成分で、身体サイクルを整える効果があり、身体サイクルを整えることで、イースタティックミネラルがより効率的にミトコンドリアに作用できる環境を作ってくれます。「アグリコン酸イソフラボン」は大豆から抽出した成分の一種です。この「アグリコン酸イソフラボン」にも身体サイクルを整える効果があるため、「ジオスゲニン配糖体」とともに身体環境・身体サイクルを整えて、イースタティックミネラルがより効率的にミトコンドリアに作用できるサポートをします。3種類ともイースタティックミネラルとの相性が良く、イースタティックミネラルの働きをサポートしたり、相乗効果により妊活効果をより高めることが出来るので、おすすめの成分です。

イースタティックミネラルの効果を高める成分・オリーブ葉抽出物

妊活効果が高いミトコンドリアサプリ「ミトコア」には、イースタティックミネラルの効果を高める成分「オリーブ葉抽出物」が配合されています。「オリーブ葉抽出物」は、イースタティックミネラルによって活性・増殖した卵子のミトコンドリアのエネルギー代謝をさらに高める効果があります。オリーブ葉抽出物はその名の通り、オリーブの葉っぱから抽出したエキスのことで、抗ウイルス効果・マクロファージの働きを活性化させて、免疫力を向上させる効果があります。細胞表面には、「TGR5受容体(TGR5)」が存在していて、オリーブ葉抽出物にはTTGR5受容体(TGR5)の効果を促進する効果もあります。GR5受容体(TGR5)はミトコンドリア活性を上昇させ熱産生亢進を高め、脂肪酸酸化を増加させるので、細胞内のエネルギー効率が高まり、細胞分裂が活発に行われます。

イースタティックミネラルの効果を高める成分・ジオズゲニン配糖体

妊活効果が高いミトコンドリアサプリ「ミトコア」には、イースタティックミネラルの効果を高める成分である「ジオスゲニン配糖体」が配合されています。イースタティックミネラルの効果を高める成分の「ジオスゲニン配糖体」は山芋に含まれる成分を抽出したもので、滋養強壮効果があります。また、女性ホルモンの一種である、「エストロゲン」の分泌を促し、卵胞を成熟させる効果や、排卵・着床を促す効果、着床環境を形成する、など女性妊活に役立つ様々な効果を持っています。ジオスゲニンは「テストステロン」の活性も促します。「テストステロン」は、男性ホルモンの一種で精子の形成を促すホルモンです。「テストステロン」には、ホルモンバランスの調整・改善などの効果があります。「ジオスゲニン配糖体」は医薬成分DHEA(デヒドロエビアンドロステロン)によく似た構造を持っているため、DHEAの代替成分として期待されています。医薬成分DHEA(デヒドロエビアンドロステロン)は50種類以上のホルモンの元となるホルモンで、別名「若返りホルモン」とも呼ばれていて、老化防止や若返りなどの効果があります。

イースタティックミネラルの効果を高める成分・アグリコン型イソフラボン

妊活効果の高い、ミトコンドリアサプリ「ミトコア」には、イースタティックミネラルが配合されています。イースタティックミネラルとは、卵子細胞や精子細胞のミトコンドリアにエネルギーを供給することのできるイオン化ミネラルのことで、摂取することでミトコンドリアに直接アプローチして活動を促し、細胞分裂を活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞の活性化がおこなわれます。イースタティック細胞は生殖機能の分裂・増加を促します。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。イースタティックミネラルは、ミトコンドリアを活性化させて細胞分裂が増えることで、細胞の若返りが行われるため、高齢妊活にも適したミネラルなのです。このイースタティックミネラルの効果を高める成分として、「ミトコア」には「アグリコン型イソフラボン」が配合されています。「アグリコン型イソフラボン」は、大豆の胚芽に含まれるフラボノイドの一種です。イソフラボンには、「グリシド型イソフラボン」と「アグリコン型イソフラボン」の2種類のイソフラボンが存在しますが、「アグリコン型イソフラボン」は「グリシド型イソフラボン」に比べて吸収率が高いのが特徴です。「アグリコン型イソフラボン」は、女性が摂取した場合、女性ホルモンを整えて、子宮内膜を厚くしたり、排卵のタイミングを調整してくれる効果があります。また、男性が摂取した場合も、男性ホルモンの分泌を促進して、男性機能を調整してくれます。アグリコン型イソフラボンを積極的に摂取することで、妊娠しやすい体づくりをすることが出来ます。

[妊活サプリ/ミトコンドリア]ミトコンドリアサプリを妊活成分と効果で比較

ミトコア300mg、ミトコアmore300mg

ミトコア300mg・ミトコアmore300mgの妊活成分(原材料)

 

ミトコンドリアサプリのミトコアの妊活成分(原材料)

オリーブ油、ジオスゲニン含有植物抽出物(やまいもを含む)、オリーブ葉抽出物、アグリコン型イソフラボン(大豆を含む)/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ゼオライト、トウモロコシたん白、着色料(二酸化チタン)

ミトコンサプリP3

ミトコンサプリP3の妊活成分(原材料)

ミトコアサプリP3の妊活成分(原材料)

項目 薄茶色
原材料名 サンフラワー油 ニンニクエキス末 甘草粉末 ショウガエキス デキストリン ゼラチン グリセリン ミツロウ グリセリン脂肪酸エステル

 

項目 黒茶色
原材料名 サンフラワー油 赤ワインエキス末(レスベラトール含有) ベリー混合エキス(ワイルドブルーベリーエキス ストロベリーエキス クランベリーエキス ワイルドブルベリーエキス エルダーベリーエキス ラズベリー種子エキス) ゼラチン グリセリン カラメル色素 ミツロウ グリセリン脂肪酸エステル

 

項目 橙色
原材料名 DHA・EPA含有精製魚油 精製月見草油 タマネギ外皮エキス末 ゼラチン グリセリン ミツロウ グリセリン脂肪酸エステル ビタミンP ビタミンE カロテン色素

 

ミトコプラス(プレグルCB-1)

ミトコンドリアサプリのミトコプラスの妊活成分(原材料)

DHA含有精製魚油、ゼラチン、L-カルニチン、L-酒石酸塩、みかん末、ぶどうわかめエキス、還元型コエンザイムQ10/グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、トマトリコピン、カラメル色素、レシチン(大豆由来)、カロテノイド、酸化防止剤(V.E)

 

ミトコリン

ミトコンドリアサプリのミトコリンの妊活成分(原材料)

デキストリン、黄杞葉エキス、ブラックジンジャーエキス、マンゴージンジャーエキス、ヒハツエキス、HPMC、環状オリゴ糖、結晶セルロース、トウモロコシたん白、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、カラメル色素

 

ベビウェル

ミトコンドリアサプリのベビウェルの妊活成分(原材料)

馬プラセンタエキス、でんぷん、酵母(葉酸含有)、オリーブ葉抽出物、マカ抽出物、マルトデキストリン/乳酸、結晶セルロース、安定剤(プルラン)、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、貝カルシウム、セラック、グリセリン脂肪酸エステル

 

[妊活サプリ/ミトコンドリア]ミトコンドリアサプリのメリット・デメリット

妊活サプリとして、ミトコンドリアサプリを活用する場合、「不妊治療とくらべて割安」「新陳代謝が活発となり細胞が若返る」「不妊治療のような精神的、身体的な苦痛がない」といったメリットがあります。 そのため、不妊治療をするまでではないけれど、不妊に悩んでいる方におすすめのサプリメントです。しかし、ミトコンドリアサプリにはいいことばかりではなく、「一般的な妊活サプリや葉酸サプリを比べると割高」「妊活効果を実感できるまでに時間がかかる」「妊活必須成分が含まれていないサプリがほとんど」などのデメリットがあります。また、「妊活サプリを飲んでいる人はミトコンドリアサプリの併用には注意が必要」など用法・用量を守って正しく使用しないと逆効果になってしまう場合もあります。ミトコンドリアサプリを利用するときはメリットとデメリットをよく考えて購入しましょう

ミトコンドリアサプリで妊活をするメリット・不妊治療と比べると割安

ミトコンドリアサプリを妊活サプリとして利用したときのメリットとして、「不妊治療とくらべて割安」ということが挙げられます。不妊治療を受ける場合、医療行為なので保険適用される治療法もありますが、50万円~100万円以上の費用が必要な場合もあるため、かなりの金額がかかってしまうものもあり負担が大きくなってしまいます。ミトコンドリアサプリはサプリメントなので、値段は不妊治療と比較すればかなりの割安価格で妊活をすることが出来ます。また、サプリメントなので気軽に購入することが出来て、毎日継続して飲み続けるだけという手軽さもあるので、「不妊に悩んでいるが、不妊治療は負担が大きい」という方におすすめです。

ミトコンドリアサプリで妊活をするメリット・新陳代謝が活発となり細胞が若返る

ミトコンドリアサプリで妊活をする際のメリットとして、新陳代謝が活発になるということが挙げられます。ミトコンドリアの働きが活性化すると、新陳代謝が上がり、細胞分裂が活発になります。細胞分裂が活発になることで、健康で若々しい細胞が増えていき、老化防止や若返り、活力のある身体を維持することが出来ます。新陳代謝が活発になれば、細胞から作られる卵子や精子にも良い効果が表れます。細胞分裂により、健康な卵子細胞が作られたり、健康な精子細胞が作られるので、妊娠率アップにつながります。新陳代謝を活発にして、細胞分裂を促し、精子や卵子を若返らせる効果のあるミトコンドリアサプリは妊活・高齢妊活に適しているのです。

ミトコンドリアアプリで妊活をするメリット・不妊治療のような精神的、身体的な苦痛がない

ミトコンドリアサプリで妊活をする際のメリットとして、不妊治療のような精神的、身体的な負担が無いことが挙げられます。不妊治療は、妊娠するまでの期間、通院しなければならなかったり、費用が高かったり、費用が高くても効果が表れなかったり、効果が表れなかった場合に女性や男性のお互いが責任を感じて悩んでしまったり、精神的・身体的ダメージが大きいです。不妊治療を受ける場合、医療行為なので保険適用される治療法もありますが、50万円~100万円以上の費用が必要な場合もあるため、かなりの金額がかかってしまうものもあり負担が大きくなってしまいます。たいして、サプリメントは精神的・身体的なダメージはほとんどありません。ミトコンドリアサプリはサプリメントなので、値段は不妊治療と比較すればかなりの割安価格で妊活をすることが出来ます。また、サプリメントなので気軽に購入することが出来て、毎日継続して夫婦で一緒に飲むことができるメリットがあります。夫婦で取り組むことで、互いに励ましたり悩みを共有することが出来るため、精神的なストレスが軽減して、妊活に前向きに取り組むことが出来るのです。

ミトコンドリアサプリで妊活をするデメリット・一般的な妊活サプリや葉酸サプリを比べると割高

ミトコンドリアサプリで妊活をする際のデメリットとして、市販の妊活サプリや葉酸サプリ、マカサプリなどで妊活するよりも、サプリメントの値段が割高という点が挙げられます。ミトコンドリアサプリは、配合されている成分が希少なものが多く、製造に手間や時間がかかる場合があるのでコストがかかる分、商品代金が割高になってしまう場合があります。また、ミトコンドリアサプリで妊活を行っても、サプリメントは医薬品ではないので、すぐに効果が表れるわけではありません。赤ちゃんを望むなら妊活期間は1年間は必要で、その間サプリメントを継続して飲み続ける必要があります。妊活効果が表れるまでに時間がかかるということは、サプリメントを服用し続ける期間も増えるため、その分サプリメントの購入代もかかってしまい費用がかさんでしまうこともデメリットの一つです。

ミトコンドリアサプリで妊活をするデメリット・妊活効果を実感できるまでに時間がかかる

ミトコンドリアサプリを使用して妊活をする場合のデメリットとして、妊活効果を実感するまでに時間がかかる、ということが挙げられます。ミトコンドリアサプリを摂取してもすぐに体質が改善したり、必ずしも妊娠するわけではありません。サプリメントは医薬品ではないため、体質の改善には時間が必要となります。継続して飲み続けていくことが大切です。ミトコンドリアサプリを摂取すると、ミトコンドリアが活性化し新陳代謝が活発になるため、細胞分裂が活発なのなり、細胞からできている卵子や精子も作られるようになり、健康な卵子や精子が作られるようになります。しかし、卵子の生成には約9ヶ月が必要で、精子の生成には約2~3ヶ月必要なので、妊活を始めてから、健康な赤ちゃんを望むなら妊活期間は1年間は必要になるため、根気がいります。また、時間がかかるということは、サプリメントを服用し続ける期間も増えるため、その分サプリメントの購入代もかかってしまい費用がかさんでしまうこともデメリットの一つです。

ミトコンドリアサプリで妊活をするデメリット・妊活必須成分が含まれていないサプリがほとんど

ミトコンドリアサプリでの妊活のデメリットのひとつとして、妊活必須成分が含まれていないサプリがほとんどということが挙げられます。ミトコンドリアに直接作用する成分はイースタティックミネラルのみです。イースタティックミネラルとは、卵子細胞や精子細胞のミトコンドリアにエネルギーを供給することのできるイオン化ミネラルのことで、摂取することでミトコンドリアに直接アプローチして活動を促し、細胞分裂を活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞の活性化がおこなわれます。イースタティック細胞は生殖機能の分裂・増加を促します。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。イースタティックミネラルは、ミトコンドリアを活性化させて細胞分裂が増えることで、細胞の若返りが行われるため、高齢妊活にも適したミネラルなのです。しかし、「イースタティックミネラル」が配合されているミトコンドリアサプリは現在、「ミトコア」しかありません。コエンザイムQ10・ビタミンE・α-リポ酸などミトコンドリアの活性に効果的と言われる成分もありますが、コエンザイムQ10・ビタミンE・α-リポ酸はミトコンドリアに直接作用するわけではないため、イースタティックミネラルよりも、ミトコンドリアの活性化に効果を期待することが出来ません。そのため、妊活効果が低いミトコンドリアサプリが大半なので、妊娠率アップに期待することができません。

妊活サプリを飲んでいる人はミトコンドリアサプリの併用には注意が必要

妊活サプリを飲んでいる人がミトコンドリアサプリを併用する場合、注意が必要なことがあります。妊活サプリには葉酸・ビタミンE・ミネラルなどの妊活必須成分が豊富に含まれているため、葉酸やミネラルが配合されたミトコンドリアサプリを併用すると過剰摂取の危険性があるのです。葉酸は過剰摂取してしまうと、神経毒や葉酸過敏症になってしまう可能性があります。妊活サプリをすでに飲んでいる人は葉酸やミネラルなどの成分が含まれていないミトコンドリアサプリを選び、葉酸やミネラルなどの成分を摂りすぎないように注意しましょう。または、ミトコンドリアサプリを利用する場合は、栄養素の過剰摂取を避けるためにも、ほかの妊活サプリの使用を控えたほうが良いでしょう。

葉酸含有のサプリを飲んでいる人は注意

妊活サプリとして、葉酸配合のサプリメントを服用している人は、ミトコンドリアサプリを併用する場合、葉酸の過剰摂取に注意が必要です。葉酸の1日推奨量は400μgで、葉酸の1日上限量1,000μg(1mg)なので1日の上限をこえないように気をつけましょう。葉酸の過剰摂取は、神経毒を引き起こしたり、葉酸を摂取するとめまいや吐き気を引き起こしてしまう、葉酸過敏症になってしまうリスクがあります。また、胎児への悪影響の危険性もあります。葉酸を必要以上に摂取してしまった場合、赤ちゃんの喘息羅患率が高くなる可能性があるので、ミトコンドリアサプリ・葉酸サプリの併用は避けたほうがいいです。併用する場合は、成分の含有量をチェックして葉酸を摂りすぎないように気をつけましょう。

マカ配合のサプリを飲んでいる人は注意

妊活サプリとしてマカサプリを服用したり、マカ配合の妊活サプリを服用している方は、ミトコンドリアサプリとの併用には注意が必要です。 ミトコンドリアサプリにもミネラル・アミノ酸・ビタミン類などの成分が含まれている場合があります。マカにも亜鉛や鉄分などのミネラルやアミノ酸類などが含まれているので、2つのサプリを飲むと過剰摂取になってしまう場合があります。とくに、鉄分や亜鉛・銅などの微量ミネラルは過剰摂取の危険性が高いので注意しましょう。微量ミネラルを摂りすぎると、吐き気やめまい・下痢や食欲不振などの症状が出る場合があるため、ミトコンドリアサプリを摂取する場合は、マカサプリ・妊活サプリの併用をやめるか、容量をチェックして摂りすぎないようにしましょう。

ミトコンドリアサプリはソフトカプセルで飲みにくいものが多い

ミトコンドリアサプリのデメリットのひとつとして、「ソフトカプセルで飲みにくい」という点が挙げられます。ミトコンドリアサプリの主成分はオリーブ油や精製魚油ですミトコンドリアサプリのカプセルには、オリーブ油や精製魚油エキスを粉末にしたものが包まれています。油の抽出物をサプリメントにするため、錠剤に成型するには難しいので、錠剤ではなくソフトカプセルにする必要があります。ソフトカプセルは水よりも軽いため、水と一緒に飲んだ場合に、のどの部分で水より呑み込みが遅れて、のどにくっついてしまって違和感を感じる場合があります。そのため、ソフトカプセルのサプリメントが苦手な方もいるので、苦手な人には飲みにくいというデメリットがあるのです。

ミトコンドリアサプリは主成分により匂いが強いものがある

ミトコンドリアサプリのデメリットとして、匂いが強くて独特な匂いがするため飲みづらいということが挙げられます。ミトコンドリアサプリの主成分はオリーブ油や精製魚油です。精製魚油は魚から抽出したエキスなので、精製魚油が主成分の場合は生臭さ(青魚の匂い)を感じる人もいます。また、ミトコンドリアサプリはオリーブ油や精製魚油といった油のエキスを使用しているため、錠剤ではなくソフトカプセルを採用しています。ソルトカプセルは錠剤に比べて乾燥剤や保存料の必要性が高いので、どうしても添加物が多くなってしまいます。添加物が多いと、その分においを発する成分も多くなるため独特な匂いを感じる人もいます。サプリメントは医薬品ではないため、効果が表れるまでに時間がかかかります。毎日継続して飲み続けなければ効果がないので、独特のにおいが気になる方は相性が悪いといえます。

[妊活サプリ/ミトコンドリア]ミトコンドリアの役割について

妊活サプリやミトコンドリアサプリを使って、ミトコンドリアを活性化させることには重要な意味があります。ミトコンドリアの役割はエネルギーを生成して、細胞を活性化することです。ミトコンドリアがエネルギーを生成することで、新陳代謝を活発にすることが出来るので、細胞分裂が活発に行われます。細胞分裂の回数が増えることにより、健康な卵子を作ることや、健康な精子を作る事につながります。卵子も精子も細胞からできているので、細胞を活性化させ、細胞分裂により新しい細胞を作り出すことが健康で若々しい卵子や精子を作ることにつながります。そのため、細胞内でエネルギーを作り出すミトコンドリアの役割は身体にとってとても大切なのです。

ミトコンドリアとは・ミトコンドリアの役割

ミトコンドリアとは、ほぼすべての細胞に存在する細胞小器官のことです。 “細胞のエネルギー生産工場”とも言われ、グルコース(糖)を原料として、“生体のエネルギー通貨”と呼ばれる「アデノシン三リン酸(ATP)」を合成しています。ATPは体内で日に延べ50~100kgが作られていますが、そのうちの約95%はミトコンドリアによってつくられています。 また、ATPをつくる過程では水がつくり出されており、その水は「代謝水」と呼ばれ、身体の水分保持において重要な役割を果たします。

引用:http://www.ala-plus.jp/relation/index.html

このようにミトコンドリアは成分や栄養素ではなく、大きさは小さいながらも器官の1つです。

器官ということは、人の体の中でなんらかの役割をしているということになります。

食べたものを消化するのが胃で、全身に血液を循環させるのが心臓というようにミトコンドリアも人が生きていく中で重要な役割をしているのです。

ATP(アデノシン三リン酸)とは

ATPは、すべての生物に共通する、エネルギー通貨とも呼ばれる高エネルギー化合物で、ヒトのエネルギーの源となるものです。 ATPは必要に応じて即時エネルギーとして利用することができますが、貯蔵することができないため、1日の生活に必要な量として、毎日50~100kgものATPが体内で作られているのです。

代謝水

代謝水とは、ミトコンドリアがATPを生産する過程で作られる水分であり、成人で1日あたり約500ml作られます。 基礎代謝とはこの代謝水を作りだす能力のこととも言え、基礎代謝が向上することにより、代謝水も多く作り出されると考えられます。 このほか、代謝水の多さは肌のうるおいにつながるため、美肌に欠かせない要素でもあります。

引用元:http://www.ala-plus.jp/relation/index.html

ミトコンドリアについて・ミトコンドリアの構造

ミトコンドリアとは、ほとんどの生物の細胞内に存在する細胞内構成物、細胞小器官のことです。ミトコンドリアは糖や脂肪などの成分を細胞内で分解していき、その時の分解で発生するエネルギーを使って生物は活動しています。細胞内でミトコンドリアが活性して、エネルギーが作られることにより細胞分裂が活発になるため、健康な細胞が増えていきます。ミトコンドリアの構造は、外膜とひだ状の内膜の二重の生体膜からできていて、ミトコンドリア内にはクリステ・マトリックス・ATP合成酵素・リボソームなどが存在しています。妊活では、ミトコンドリアサプリを服用することにより、ミトコンドリアの活動を活性化させて、細胞分裂を活発に行い新しい細胞を作るサイクルを上げることで、健康な精子や卵子を作り、妊娠率を高めることが出来ます。

ミトコンドリアの機能・エネルギー変換

ミトコンドリアの機能には、「エネルギー変換」の役割があります。酸素を使って、細胞質での解糖系をすることで、グルコースをヒルビン酸やNDAHに変換します。ミトコンドリアへ輸送されたピルビン酸は、ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体により脱炭酸します。ここで生成したアセチルCoAはクエン酸回路に参加します。エネルギー変換を繰り返すことで、電子伝達系にエネルギーが蓄積されていきます。筋肉にはミトコンドリアが多く存在しています。筋肉とミトコンドリアには深いつながりがあり、筋力トレーニングや有酸素運動で体を鍛えることで、筋肉量が増加すると、ミトコンドリアの数も増えるため、熱産生の効率が上がりエネルギーを生成しやすくなるのです。ミトコンドリアがエネルギーを変換し続けてくれることで、そのエネルギーを使って生き物は生きることが出来ているのです。

ミトコンドリアの機能・アポトーシス

ミトコンドリアの機能のひとつに、アポトーシスという機能があります。アポトーシスは 多細胞生物の細胞をわざと死なせて、新しい細胞を生成させやすくするためのサイクルをつくる機能のことです。アポトーシスは、個体をより良い状態に保つために積極的に細胞死が行われるようにプログラミングされている細胞の機能(細胞の新陳代謝の活性化)のことです。アポトーシスで古い細胞・劣悪な細胞をわざと死なせることで、新しい細胞の生成効率があがり、細胞を健康で若々しく保つことが出来ます。また、ストレスなどでDNAが損傷して、細胞がダメージを受けた場合にもアポトーシスで細胞死を誘発させることにより、細胞分裂の頻度を上げて、新しい細胞を生成させる役割があります。

ミトコンドリアの機能・カルシウム貯蔵

ミトコンドリアの働きの一つとして、カルシウム貯蔵機能があることが最近の研究で分かってきました。細胞中のカルシウム濃度が下がると、神経伝達物質が分泌されます。ミトコンドリアは細胞中の情報伝達により、カルシウムを補給してカルシウム濃度の恒常性を保つ働きがあります。カルシウムを迅速に取り込むためには、ミトコンドリアの働きが必要不可欠なのです。カルシウムは骨の形成や、骨を丈夫に保つのに欠かせない成分です。また、カルシウムにはイライラを抑える働きもあるため、妊活・妊娠中に積極的に摂取することでストレスを緩和することが出来ます。カルシウムは身体には欠かせない成分なので、ミトコンドリアのカルシウム貯蔵機能は生きていくうえでとても大切な機能と言えます。

ミトコンドリアの主要な機能はATPの産生

ミトコンドリアの主要な機能には、ATPの産生の役割があります。ATPとは「アデノシン三リン酸」のことで、生物が生態活動を行うためのエネルギーのもととなる成分です。ATPは真核生物の体内に広く存在していて、生物は日々の活動の中でATPを生成・消費しています。エネルギーの放出・貯蔵、物質の代謝・合成、生体のエネルギー通過などに使用されます。エネルギーのもととなるため、生命が生きていくうえでATPは欠かせないものと言えます。このATPの産生を行うのがミトコンドリアなので、ミトコンドリアを活性化させることで、エネルギーの生成が効率よく行われ、エネルギーの放出・貯蔵、物質の代謝・合成の頻度が上がり、ATPの産生率もアップします。

ATPは細胞分裂を活性化する(代謝・合成)

ミトコンドリアの機能には、ATPの産生の役割があります。ATPとは「アデノシン三リン酸」のことで、生物が生態活動を行うためのエネルギーのもととなる成分です。ATPは真核生物の体内に広く存在していて、生物は日々の活動の中でATPを生成・消費しています。 ATPは生物の活動のエネルギーとなるため、このエネルギーを使うことにより細胞分裂を活性化させることが出来ます。細胞分裂が活発になることで、あたらしい細胞が作られます。新しい細胞が増えることにより、ミトコンドリアの数も増えて、ATPの産生も効率が上がり、ATP物質の代謝・合成が頻繁に行われます。「ミトコンドリアの活性化→細胞分裂が活発になる→ミトコンドリアが増える→ATPの産生が増える」のサイクルを確立することが、身体を健康に保つのに大切なのです。

ATPは細胞のエネルギー源となる(卵子細胞・精子細胞)

ミトコンドリアの機能には、ATPの産生の役割があります。ATPとは「アデノシン三リン酸」のことで、生物が生態活動を行うためのエネルギーのもととなる成分です。ATPは真核生物の体内に広く存在していて、生物は日々の活動の中でATPを生成・消費しています。 ATPは生物の活動のエネルギーとなるため、このエネルギーを使うことにより細胞分裂を活性化させることが出来ます。細胞分裂が活発になることで、あたらしい細胞が作られます。新しい細胞が増えることにより、ミトコンドリアの数も増えて、ATPの産生も効率が上がり、ATP物質の代謝・合成が頻繁に行われます。ATPは細胞のエネルギー源であり、卵子細胞のエネルギー源や精子細胞のエネルギー源でもあります。ATPを産生して、細胞分裂を活発化させることで、健康な精子や卵子が生成されます。

ミトコンドリアが減少(機能低下)する原因・加齢

ミトコンドリアの減少・機能低下の一番の原因は加齢によるものです。ミトコンドリアは細胞内に存在していて、生物が生きるために必要なエネルギーを生成しています。しかし、加齢によりよってミトコンドリアの数が減ると、エネルギーの生成量も減り、新陳代謝も衰えてしまいます。新陳代謝が衰えると、細胞分裂の回数も減り、健康な細胞が作られにくくなるため、細胞が老化していくのです。加齢は避けられないことですが、ミトコンドリアはサプリメントなどを使用することで減少を食い止めることはできます。ミトコンドリアの働きは生命維持だけでなく、健康な卵子や精子を生成することにもかかわり、妊活をスムーズに行うために必要だったり、若々しい細胞を作り出し、老化防止や高齢妊活にも欠かせません。ミトコンドリアの減少をくい止めることで、身体に良いメリットがたくさんあるのです。

ミトコンドリアは生体内酸素の90%以上を消費するため、加齢により体内への負荷が増える

私たちが生きていくうえで欠かせない酸素は、肺に吸収された後、全身のミトコンドリア内でそのほとんどが消費されます。ミトコンドリアは生体内酸素の90%以上を消費します。また、酸素の消費の過程で、身体に害のある活性酸素も副産物として生み出します。ミトコンドリアはATPを精製する細胞内小器官です。ATPとは「アデノシン三リン酸」のことで、生物が生態活動を行うためのエネルギーのもととなる成分です。ATPは真核生物の体内に広く存在していて、生物は日々の活動の中でATPを生成・消費しています。 ATPは生物の活動のエネルギーとなるため、このエネルギーを使うことにより細胞分裂を活性化させることが出来ます。細胞分裂が活発になることで、あたらしい細胞が作られます。新しい細胞が増えることにより、ミトコンドリアの数も増えて、ATPの産生も効率が上がり、ATP物質の代謝・合成が頻繁に行われます。ATPは細胞のエネルギー源であり、卵子細胞のエネルギー源や精子細胞のエネルギー源でもあります。ATPを産生して、細胞分裂を活発化させることで、健康な精子や卵子が生成されます。ATPは体内の組織のエネルギーには必要不可欠ですが、活性酸素も生み出してしまいます。加齢により体内の活性酸素が増加を続けると体内は老化現象を起こすため、加齢により活性酸素の体内への負荷も増えてしまうのです。

ミトコンドリアが消費した酸素の1~5%の割合で活性酸素を生成し、体内の老化に繋がる

ミトコンドリアが消費した酸素の1~5%の割合で活性酸素を生成し、体内の老化に繋がります。ミトコンドリアは取り込んだ酸素を使い、「ATP」というエネルギーを生成します。ATPとは「アデノシン三リン酸」のことで、生物が生態活動を行うためのエネルギーのもととなる成分です。ATPは真核生物の体内に広く存在していて、生物は日々の活動の中でATPを生成・消費しています。 ATPは生物の活動のエネルギーとなるため、このエネルギーを使うことにより細胞分裂を活性化させることが出来ます。細胞分裂が活発になることで、あたらしい細胞が作られます。新しい細胞が増えることにより、ミトコンドリアの数も増えて、ATPの産生も効率が上がり、ATP物質の代謝・合成が頻繁に行われます。ATPは細胞のエネルギー源であり、卵子細胞のエネルギー源や精子細胞のエネルギー源でもあります。ATPを産生して、細胞分裂を活発化させることで、健康な精子や卵子が生成されます。ATPは体内の組織のエネルギーには必要不可欠ですが、活性酸素も生み出してしまいます。個の活性酸素は、身体には害のある酸素で、細胞を酸化させて老化の原因となってしまうのです。

ミトコンドリアが減少するとどうなるのか・細胞の新陳代謝が低下する

ミトコンドリアが活性化すると、新陳代謝が活発になり、細胞分裂も活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞の活性化がおこなわれます。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。ミトコンドリアが加齢などにより減少してしまうと、細胞の新陳代謝が低下して、新しい卵子細胞がスムーズに作られない・新しい精子細胞がスムーズに作られないことにつながるため、不妊症の原因となってしまいます。ミトコンドリアは加齢によって減少していくので、ミトコンドリアの減少とともに細胞分裂の回数も減ってしまい健康で若々しい細胞も作られにくくなり、高齢とともに体内の老化も進行してしまうのです。

ミトコンドリアが減少するとどうなるのか・細胞のエネルギー生産や供給が不足する

ミトコンドリアが活性化すると、新陳代謝が活発になり、細胞分裂も活発にさせます。細胞分裂が活発になることで、健康的な細胞が増え細胞の活性化がおこなわれます。卵子や精子も細胞からできているので、細胞が活性化することにより、健康な卵子の生成・健康な精子の生成が行われます。このミトコンドリアが加齢や高齢になるとともに減少してしまうと細胞のエネルギー生産や供給が不足して、生体エネルギーの低下を招きます。生体エネルギーが足りないと、身体機能がうまく働かず、卵巣機能・子宮機能・精巣機能・生殖器機能など臓器の機能低下を起こしてしまうのです。また、エネルギー不足になると細胞分裂も回数が減ってしまうため、健康な細胞が作られにくくなります。卵子や精子も細胞からできているため、卵子の生成・精子の生成機能も低下してしまい、不健康な精子や卵子しか作られず、不妊症の原因になってしまうのです。

ミトコンドリアを増やす方法・食事制限

ミトコンドリアを増やす方法のひとつに、食事制限があります。空腹状態・飢餓状態になると、細胞内でミトコンドリア増量指令が発生し、ミトコンドリアを増やすことが可能です。過度の栄養はATP需要を超えてしまい、活性酸素を増やす原因となります。早食いは食物を体内に取り込むスピードが速いためミトコンドリアへ過度な負荷をかけてしまうため、よく噛んで一定のペースで食事をすることは大切です。また、日中はミトコンドリアのATP産生能は高く、夜はミトコンドリアのATP産生能は低いので、夜間の感触は控えたほうがいいでしょう。食事制限はただ断食をするのではなく適度に食事を摂取することも大切です。細胞の酸化を防ぐために、抗酸化物質を体内に取り込むには、ビタミン類が豊富な緑黄色野菜や果物を多く摂取することも大切なのです。

ミトコンドリアを増やす方法・赤筋の筋力トレーニング

ミトコンドリアを増やす方法に、赤筋の筋力トレーニングがあります。筋肉はミトコンドリアの産生を行う場所なので、筋力トレーニングで筋肉が増えるとミトコンドリアがスムーズに産生され、活性酸素が除去されます。ミトコンドリアは赤筋・遅筋に多く含まれ有酸素運動により増えるので、サーキットトレーニングのような持続して走るなどの運動を取り入れることで効率よく筋力を増やすことが出来ます。また、赤筋は背中に最も多いため、背中の筋力トレーニングも効果的です。具体的には、背筋を伸ばす、筋力トレーニングで背筋を鍛えるのがおすすめです。また、食後の適度な運動はATP消費がスムーズとなる活性酸素の発生を防ぐので、食後30分以内にウォーキングなどを行うことは、筋力トレーニングにも活性酸素除去にも効果的です。

[妊活サプリ/ミトコンドリア]ミトコンドリアサプリの目的や効果について

妊活サプリとして、ミトコンドリアサプリを利用する場合の摂取の目的として、細胞の活性化が挙げられます。ミトコンドリアの妊活効果として、ミトコンドリアを活性化させることで、細胞分裂を活発化させ、新しい細胞を作り出すことが出来ます。卵子や精子も細胞からできているため、細胞分裂が活発になると、健康で若々しい卵子や精子も生成されやすくなります。ミトコンドリアサプリでミトコンドリアを活性化させて、細胞分裂の頻度を上げるることで細胞や身体の老化を予防できるので、高齢妊活や不妊症の改善をすることができます。また、卵子も精子も健康になるので、男性妊活・女性妊活の両方に効果的です。なので、ミトコンドリアサプリを妊活サプリとして活用することは有効と言えます。

ミトコンドリアサプリを飲む目的・妊活

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつとして、「妊活目的のため」という理由が挙げられます。ミトコンドリアは新陳代謝を活発にし、新陳代謝の時に発生するエネルギーを細胞に与えます。エネルギーが生成されることで、細胞分裂が活発になり、身体の中で新しく健康的な細胞が増えていくのです。正常な細胞分裂が行われることで、健康な卵子細胞や 健康な精子細胞、健康な受精卵も作られやすくなるため、着床しやすい卵子や妊活での受精率アップにつながるのです。元気な赤ちゃんを出産するためには、健康な精子や健康な卵子が必要不可欠なので、ミトコンドリアサプリを飲んで新陳代謝を活発化させ、細胞分裂を増やすことは、妊活に必要不可欠なのです。

ミトコンドリアと男性妊活・健康な精子の生成

ミトコンドリアは男性妊活にも重要な役割を持っています。ミトコンドリアサプリなどでミトコンドリアを活性化させると、細胞内でのエネルギー生成が増え、細胞分裂も活発に行われます。細胞分裂が増えることで、健康な細胞も増えていきます。精子も細胞からできているので、健康な精子の生成にはミトコンドリアの活性が重要な役割を持っているのです。精子が健康であると、受精率がアップして、妊娠率のアップにつながります。また、ミトコンドリアの活性化による細胞分裂により、精子の老化を防ぐこともできるので、高齢妊活や 男性不妊症に悩んでいる方にも有効です。妊活中はサプリメントなどで、ミトコンドリアを活性化させ、健康な精子を作り出すことが大切です。

ミトコンドリアと女性妊活・健康な卵子の生成

ミトコンドリアは女性妊活にも重要な役割を持っています。ミトコンドリアサプリなどでミトコンドリアを活性化させると、細胞内でのエネルギー生成が増え、細胞分裂も活発に行われます。細胞分裂が増えることで、健康な細胞も増えていきます。卵子も細胞からできているので、健康な卵子の生成にはミトコンドリアの活性が重要な役割を持っているのです。卵子が健康であると、受精率がアップして、妊娠率のアップにつながります。また、ミトコンドリアの活性化による細胞分裂により、卵子の老化を防ぐこともできるので、高齢妊活や 女性不妊症に悩んでいる方にも有効です。妊活中はサプリメントなどで、ミトコンドリアを活性化させ、健康な卵子を作り出すことが大切です。また、精子もミトコンドリアの活性によって、健康的な精子が作られるので、夫婦で一緒にミトコンドリアを活性化させることが大切です。

ミトコンドリアと妊活効果・受精卵の正常な細胞分裂

ミトコンドリアの妊活効果として、「受精卵の正常な細胞分裂」が挙げられます。ミトコンドリアは、酸素を取り込むことでエネルギーを生産して、細胞へのエネルギー伝達を行います。細胞にエネルギーが送られることで、新陳代謝を活発にすることができます。新陳代謝が活発になることで細胞分裂の回数が増え、健康な細胞が増えていきます。精子や卵子も細胞からできているため、細胞分裂の回数が増えて、健康な細胞が増えることで、精子や卵子も健康なものが増え受精率がアップします。健康な受精卵は正常に細胞分裂を行うため着床率・妊娠率が高くなります。逆に、質の悪い受精卵は正常な細胞分裂ができないため着床率や妊娠率が低下してしまいます。健康な受精卵の生成には健康な精子と健康な卵子が必要不可欠なので、妊娠率アップのために夫婦でミトコンドリアサプリを摂取することをおすすめします。

ミトコンドリアサプリを飲む目的・妊娠中の健康管理

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつとして「妊娠中の健康管理」のためという理由が挙げられます。妊娠中は胎児に栄養を分け与えたり、体調の変化や食欲の低下などから疲れやすさや体力の低下が起きやすいので、体力維持・体力向上を図ることが大切です。ミトコンドリアは体内の活性酸素を除去することから体内に疲労物質が蓄積することを予防してくれるので、体力維持をすることが出来ます。また、ミトコンドリアの活性化により、新陳代謝が活発になります。新陳代謝の改善により、体中の細胞にエネルギーを送り込むため疲れにくい身体を作ることが出来ます。妊娠中にミトコンドリアを活性化させることは、妊婦の体力維持・体力向上のために大切な役割を持っているので、サプリメントを摂取してミトコンドリアの活性化を促すことはとても重要なのです

妊娠中の疲労回復

ミトコンドリアサプリを飲む理由のひとつとして「疲労回復」という理由が挙げられます。妊娠中は胎児に胎盤を通して血液を送り、胎児は母親の血液から栄養を取り込んで成長していきます。そのため、妊娠中は非妊娠時の約2倍の血液量が必要であり疲れやすかったり、貧血を起こしやすくなったり、体力を消耗しやすい状態なのです。また、妊娠中はホルモンバランスが崩れたり、体調の変化や自律神経症状が出やすい状態であり、下半身が怠い・血行不良・冷えなどの症状が表れて疲れやすいです。ミトコンドリアサプリを飲んで、ミトコンドリアを活性化させることで、ミトコンドリアがエネルギーを生成する効率が上がり、全身の細胞にエネルギーが届きやすくなるため、妊娠中の疲労回復を行うことが出来ます。

妊娠中の体力維持、体力向上

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつとして「妊娠中の体力向上をする」が挙げられます。妊娠中は胎児の成長のために、胎盤から血液を送っています。胎児はお母さんの血液から栄養を摂取して成長していきます。胎児に栄養を送る分、妊娠中は血液が不足しがちで貧血になりやすかったり、たくさんのエネルギーが必要なのです。そのため、非妊娠時に比べ必要エネルギーが多いため体力が低下しやすい状態にあります。妊娠中は体調変化などが起きやすく、非妊娠時よりも体調不良になりやすい状態です。体調不良などで、外出や運動の機会が減ることで体力が低下しやすくなっています。ミトコンドリアサプリを摂取してミトコンドリアを活性化させると、新陳代謝も活発になります。新陳代謝の活性化によりエネルギーの生成が増えることで、全身の細胞にエネルギーを供給することが出来、体力の向上を図れます。妊娠中にミトコンドリアを活性化させることで、健康で活力ある身体を持続できるので、サプリメントなどでミトコンドリアを活性化させることはとても重要です

胎児の正常な発育のサポート

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつとして「胎児の正常な発育のため」という理由が挙げられます。胎児は細胞分裂が活発に行われているため、成長には多くのエネルギーが必要になります。ミトコンドリアサプリを摂取することで、ミトコンドリアの活動が活発になり、新陳代謝も活発に行われます。新陳代謝の活性化により全身の細胞にエネルギーを供給することができるため、胎児に対しても成長のためのエネルギーを充分に供給することが出来るのです。ミトコンドリアのエネルギー生成を促すことが、胎児の正常な発育には必要不可欠なので、妊娠中にミトコンドリアサプリを活用して、ミトコンドリアの働きをサポートすることはとても大切なのです。

胎盤の機能維持や向上

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつとして「胎盤の機能維持や向上に効果があるため」という点が挙げられます。妊娠中になると、胎盤は妊娠5ヶ月ころに完成します。胎児は胎盤を通して母体から栄養をもらうため、胎盤の機能生成・維持・向上は胎児の健康な成長のためには必要不可欠です。胎盤の生成には多くの細胞が必要となるため、ミトコンドリアの活性化が重要になります。ミトコンドリアが活性化することで、エネルギーが生成され、新陳代謝も活発になります。新陳代謝の活性化により全身の細胞にエネルギーを充分に送ることができるため、胎盤の機能生成がスムーズに行われ、胎盤の維持や胎盤の機能向上につながります。健康な胎盤を生成するためにも、ミトコンドリアサプリを活用して、ミトコンドリアを活性化させることが大切です。

ミトコンドリアサプリを飲む目的・美容、ダイエット

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつに「美容・ダイエット目的」があります。ミトコンドリアサプリを摂取して、ミトコンドリアの働きを活発にさせることで、細胞分裂も活発に行われます。細胞分裂が活発になることで、新陳代謝の活性化が行われます。新陳代謝の活性化により綺麗な皮膚が再生されるため、シワ・たるみ・シミなどの年齢肌を改善することができます。ミトコンドリアは活性酸素を除去する役割があり脂肪の蓄積を抑制する働きもあるため、肌細胞の酸化を防ぎ老化を予防できるため美容に効果があるとともに、新陳代謝でエネルギーを消費したり、脂肪の蓄積を抑えることでダイエットに効果があります。ダイエットは適度な運動や食事制限でも行えますが、ミトコンドリアサプリを摂取することで、手軽に美容効果とダイエット効果を得ることが出来ます。

新陳代謝を改善することでダイエット効果がある

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつとして、「ダイエット効果」があります。ミトコンドリアは筋肉に多く存在しています。筋肉はミトコンドリアを生成する場所なので、ミトコンドリアサプリの摂取と一緒に筋力トレーニングや有酸素運動を組み合わせることで痩せやすい体質を作ることが出来るのです。また、筋力トレーニングや有酸素運動で新陳代謝を高めることで、より多くのエネルギーが消費されるので、新陳代謝の活性化により脂肪の蓄積を予防できるのです。ミトコンドリアサプリを摂取して、ミトコンドリアの働きを活性化させることで、太りにくい体質になり、痩せやすい体を作ることが出来るため、効率よくダイエットを進めることが出来るのです。

新陳代謝を改善することで肌のターンオーバーを正常化する

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつに「美容目的」が挙げられます。ミトコンドリアを活性化させることで、肌のターンオーバーを正常化させることにつながります。人の肌は加齢により肌のターンオーバーが乱れてしまいます。また、加齢による活性酸素の増加により、細胞分裂の回数が減り、肌細胞も衰えるため、年齢肌が増えていきます。ミトコンドリアを活性化させると、新陳代謝が活発になり、エネルギーが全身の細胞に送られます。細胞にエネルギーがいきわたることで、細胞分裂が活発に行われて、新しい細胞が生成されやすくなります。新陳代謝の改善により、新しい細胞がスムーズに作られるので、肌細胞の生成サイクルも上がるため、肌のターンオーバーも正常化されるのです。ミトコンドリアを活性化させることは、妊活だけでなく、美容にも良い効果があるのです。(359文字)

ミトコンドリアサプリを飲む目的・アンチエイジング

ミトコンドリアサプリを飲む目的のひとつに、「アンチエイジング」があります。アンチエイジングは抗老化のことで、加齢による老化の改善・予防をすることを言います。加齢により身体内には、活性酸素の増加が起こっていきます。体内の老化の原因はこの活性酸素の増加による細胞の酸化です。体内の老化により新陳代謝が低下してしまうと、細胞分裂の回数が減り、細胞の生まれ変わりがスムーズに行えないようになります。細胞が生まれ変わらないと、古く衰えた細胞ばかりになってしまうので、全身の細胞にエネルギーが供給されないため、全身の機能が低下する原因となります。なので、ミトコンドリアサプリを摂取して、細胞を活性化させ、細胞分裂を増やすことで体内の老化予防につながるのです。

新陳代謝を改善することで全身の細胞が活性化する

ミトコンドリアが活発に活動することで、ミトコンドリア内でエネルギーが生成されて、新陳代謝が活発になります。新陳代謝の改善が行われると、全身の細胞を活性化させることが出来ます。細胞が活性化することで細胞分裂の回数が増え、健康で若々しい細胞が増えるので、アンチエイジング効果が期待できます。また、新陳代謝が活発になることで、活性酸素の除去・活性酸素の発生を抑制することができるので、細胞の老化防止にも効果があります。食事療法や運動療法を組み合わせるとさらに効果的なので、ミトコンドリアサプリなどでミトコンドリアの働きを活性化させると同時に、ミトコンドリアに良い適切な食事や適度な運動をして、ミトコンドリアを活性化させましょう。

ミトコンドリアサプリだけでは妊活効果は期待できない

妊活サプリマカナの妊活必須成分

妊活サプリには、ミトコンドリアサプリにない妊活に必要な成分が含まれています。

ミトコンドリアサプリでマカが含まれているのは、ベビウェルだけ

しかし、そのベビウェルも産地が日本ではなく、アンデス産です。

日本産のマカは、ペルー産(アンデス産)に比べて成分の量がこんなに違います。

アルギニンは4倍、ベンジルグルコシノレート10倍、リジン1.7倍、プロリン2倍となっています。

マカなら何でもよいのではなく、産地にこだわって妊活サプリを選びたいものです。

ベビウェル以外のミトコンドリアサプリには、マカが配合されていないので、妊活サプリとしてはおすすめできません。

やはり、妊活サプリの利用をおすすめします。

ミトコンドリアサプリで葉酸が含まれているのはベビウェルだけ

妊活の必須成分としてすぐに思いつくのが葉酸です。

厚生労働省のホームページでも積極的に葉酸をとるようにすすめているぐらいです。

葉酸は、細胞の分化に不可欠なので、妊娠初期の胎児には特に重要です。

十分な量の葉酸を受胎前後にとることで、二分脊椎(せきつい)や無脳症などの神経管閉鎖障害になる可能性を低減できることが多くの研究で明らかになりました。

日本でも、平成12年に厚生労働省が「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」という通知を出し、妊娠の可能性のある女性に対して葉酸の摂取を推奨しています。

葉酸は赤血球の形成を助けるなどの働きを持っています。不足すると造血機能の異常から、ある種の貧血になることがあります。葉酸は全ての方に必要な栄養成分ですが、特に妊娠している方や妊娠を計画している方には、神経管閉鎖障害になる可能性を低減するために1日あたり400 マイクログラムの摂取が推奨されています。1日あたり400マイクログラムの葉酸は、例えば野菜を1日350グラム程度食べるなど各食品について適正な摂取量を確保すれば、摂取が可能です。

引用元:http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/nutrition/vitamin/column2.html

また、葉酸は、ミトコンドリアがプリン類、チミジン、メチオニンを作り出す際に必要で、細胞の代謝に重要な役割を担っています。

ベビウェル以外は葉酸が含まれていないため、妊活サプリの代用として、ミトコンドリアサプリをおすすめすることはできません。

やはり、妊活サプリの利用をおすすめします。

ミトコンドリアサプリには、妊活サプリに必須なビタミンEがない

妊活サプリに入っているビタミンEがミトコンドリアサプリには調査した限りでは1つも入っていませんでした。

ビタミンEは、妊娠ビタミンとも呼ばれています。

ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

引用元:http://www.mhlw.go.jp/topics/2002/03/tp0313-2c.html

ミトコンドリアサプリにビタミンEがないのも致命的だと思います。

やはり、妊活サプリの利用をおすすめします。

妊娠までのステップ1:ホルモンバランスの改善

ホルモンバランスの改善に効果的な妊活成分1:マカ

マカに含まれているベンジルグルコシノレートはホルモンバランスの改善に役立つといわれています。

ベンジルグルコシノレート(以下BG)はアブラナ科の中に存在する含硫化合物。BGは脂質代謝を優先し、エネルギーに変換することにより、運動パフォーマンス(抗疲労作用)を向上させます。

引用元:http://www.latina-inc.com/products/maca.html

ベンジルグルコシノレートは、植物性エストロゲンという成分が含まれており、男女ともにホルモンバランスを整えてくれます。

植物性エストロゲンは、女性ホルモンと同様のはたらきをするため、ホルモンバランスの乱れを防ぐ、妊活に役立ちます。

ホルモンバランスが崩れている状態では、着床は難しくなるので、どんなにより受精卵でも妊娠が難しくなってしまいます。

不妊症で悩む女性の理由の1つがホルモンバランスであるといわれています。

男性の場合は、ホルモンバランスが崩れると精子の量が減ったり、男性としての活力がなくなってしまうことがあります。

このような状態では、女性が正常なホルモンバランスで会っても妊娠は難しいです。

いずれにしてもマカに含まれているベンジルグルコシノレートがホルモンバランスを整えることで妊娠しやすくなります。

ホルモンバランスの改善に効果的な妊活成分2:葉酸

葉酸は、造血作用とストレスの緩和の効果で、ホルモンバランスを整えることできます。

葉酸の造血作用

葉酸はビタミンBの1種なので、血液を作る造血作用があります。

健康な血液が作られることにより、子宮や卵巣の働きが活発になります。

子宮や卵巣の活発化により女性ホルモンの分泌がさかんになり、ホルモンバランスが整います。

また、血行が良くなることで、自律神経も整うからです。

葉酸のストレス緩和

葉酸には気持ちをリラックスさせる効果があるのでストレスを緩和する作用があります。

ストレスを感じると女性ホルモンの分泌が抑えられしていまい、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

妊活を続けていると妊活自体がストレスになってしまうので、ストレスの緩和というのは必須だと思います。

ホルモンバランスの改善に効果的な妊活成分3:ビタミンE

ビタミンEは、女性ホルモンの働きをサポートする効果があります。

女性ホルモンのバランスが崩れすことによって、ホルモンバランスが崩れてしまうことを防ぎます。

また、ビタミンEには、毛細血管を拡張させて血行を良くする作用があります。

葉酸とメカニズムは違いますが、血行を良くすること=子宮や卵巣の働きがよくなるということです。

この効果により、女性ホルモンの分泌が盛んになり、ホルモンバランスが整っていきます。

ミトコンドリアサプリにはホルモンバランスを改善する成分は含まれていない

ミトコンドリアサプリには、ホルモンバランスを改善するために必要なマカ、葉酸、ビタミンEなどが含まれていません。

一部含まれているミトコンドリアサプリもありますが、外国製であったり、栄養機能性食品の範囲の数値でないものしかありません。

やはり妊活には、ミトコンドリアサプリではなく、妊活サプリがおすすめです。

⇒ 妊活サプリ支持率NO1はこちら

妊娠までのステップ2:健康な卵子の生成により受精率アップ

卵子の質の改善に効果的な妊活成分1:マカ

マカには、元気な卵子を作る目的の成分のリジンが含まれています。

リジンは、たんぱく質の生成にかかせない栄養素で、たんぱく質の働きを活性化するには必要不可欠です。

また、リジンが不足すると疲れやすくなり、妊活に影響を及ぼします。

リジンは、アミノ酸の母と呼ばれることがあるほど女性の生殖機能を整えて、妊娠しやすい体質になります。

卵子の質の改善に効果的な妊活成分2:葉酸

女性の卵子は新しく作られることなく、生まれてから死ぬまで減り続けます。

また、卵子も細胞ですから、加齢とともに老化していきます。

卵子の老化とは、具体的に言うと正常な細胞分裂が行われない確率があがるということになります。

卵子の細胞が老化すると受精しても着床に失敗したり、流産の原因になります。

つまり、妊娠確率が下がると憂いことになるわけです。

この加齢による老化は、血行が悪くなるということと新陳代謝の低下によるものです。

葉酸は、血液を作り出す働きがあるので、この血行が悪い状態を改善することができます。

厚生労働省によると葉酸は、妊活中は1日400μg必要だとされています。

妊活サプリマカナはこの範囲なので、おすすめなサプリメントになります。

卵子の質の改善に効果的な妊活成分3:ビタミンE

ビタミンEは、卵子の老化防止効果があるとよく言われてるのは、抗酸化作用があるからです。

抗酸化作用とは、体の脂質の酸化を防止してくれる効果のことです。

卵子が老化すると質が低下してしまいますが、良い状態の卵子を作る意味でもビタミンEは妊活の必須成分の1つだと言われているのも納得できます。

厚生労働省によるとビタミンEは3mg~150mgだと機能性表示ができます。

妊活サプリマカナはこの範囲なので、栄養機能性食品です。

ミトコンドリアサプリには受精率をアップする成分は含まれていない

ミトコンドリアサプリにには、受精率をアップするために必要なマカ、葉酸、ビタミンEなどが含まれていません。

ベビウェル以外は不足している成分ばかりです。

やはりミトコンドリアサプリではなく、妊活サプリを選んだ方がよさそうです。

⇒ ミトコンドリアサプリより妊活サプリの方がよい理由

妊娠までのステップ3:子宮環境を整えて着床率アップ

着床率アップに効果的な妊活成分1:マカ

マカにふくまれるアルギニンが子宮内膜を厚くして、着床率をアップさせることができます。

アルギニンの摂取は、子宮動脈の血流を促進し、子宮内膜を厚くしてくれます。

子宮内膜を厚くすることで着床率がアップします。

一般的に子宮内膜は8mm以上必要と言われています。

着床率アップに効果的な妊活成分2:葉酸

葉酸には、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症率を下げる働きが知られていますが、葉酸は、ビタミンB12と結びつき、赤血球を生成する働きがあります。

葉酸の別名が造血ビタミンと呼ばれています。

全身の血液の量を増やすということは、血液を栄養としている子宮内膜の細胞も活性化されます。

血行がよくなると子宮があたたまり子宮内膜が厚くなり、受精卵の着料率アップにつながります。

葉酸の造血作用は間接的に妊娠力のアップにつながります。

着床率アップに効果的な妊活成分3:ビタミンE

ビタミンEは、別名着床ビタミンと呼ばれています。

なぜビタミンEが着床ビタミンと呼ばれているかというとビタミンEを取り入れることによって子宮内膜の状況がよくなるからです。

ビタミンEには、血管を広げる働きがあるため、血の巡りがよくなります。

血液は細胞にとって栄養です。

子宮内膜も細胞でできているため、血液=栄養をたくさんとることで活性化します。

ビタミンEは子宮内膜を厚くすることはできませんが、子宮が多少薄い人でも血管を広げて血液の流れを良くすることが妊娠確率があげることができます。

ミトコンドリアサプリには着床率アップする成分は含まれていない

着床率がアップするといわれている、マカ、葉酸、ビタミンEのすべてが含まれているミトコンドリアサプリはありません。

一部含まれているミトコンドリアサプリはありますが、それだけでは不十分ですので、妊活におすすめできません。

やはり妊活にはミトコンドリアサプリではなく、妊活サプリを選んだ方がよいでしょう。

⇒ 着床率アップには妊活サプリおすすめです

ミトコンドリアに必要な主な栄養素は妊活サプリに似ている

ミトコンドリアサプリは、妊活サプリの代わりにはならないことは解説しましたが逆はどうでしょうか?

実は、妊活サプリがミトコンドリアサプリに有効です。

最近では、ミトコンドリアに重要なコエンザイムQ10とαリポ酸が含まれている妊活サプリが増えてきました。

コエンザイムQ10とαリポ酸が含まれている妊活サプリであればミトコンドリアに活性化に有効です。

 

ミトコンドリアサプリの値段の比較

商品名 価格(定期コース)
ミトコア 15,300円
ミトコリン 15,000円
ミトコプラス 7,980円
ベビウェル 12,800円
マカナ 5,980円

ミトコドリアサプリは安いとは言えません。

ただし、妊活のために、高額なミトコンドリアサプリをとる必要はありません。

妊活に必要な成分は、ミトコンドアを活性化される成分とほぼ一致しているからです。

また、妊活サプリとミトコンドリアサプリをとると過剰摂取のおそれがありますので、一緒の服用は控えてください。

ミトコンドリアサプリは市販されていません

ミトコンドリアサプリは、ドラッグストアや薬局では購入できません。

通販サイトの楽天やアマゾンで買うことができるものもありますが、定期コースやキャンペーン特典が得られなくなることがあるので、公式サイトから購入しましょう。

ミトコンドリアサプリの副作用

ミトコンドリアサプリは日本では薬ではなく、あくまで食品扱いです。

食物アレルギーの方以外は安全です。

ただし、添加物などが入っているサプリもありますので、妊活中は避けた方がよさそうですね。

また、ミトコンドリアに必要な栄養素は、妊活中に必要な栄養素とあまり変わりがありませんので、わざわざ購入する必要はありません。

商品名 原材料
ミトコア オリーブ油、ジオスゲニン含有植物抽出物(やまいもを含む)、オリーブ葉抽出物、アグリコン型イソフラボン(大豆を含む)/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ゼオライト、トウモロコシたん白、着色料(二酸化チタン)
ミトコリン デキストリン、黄杞葉エキス、ブラックジンジャーエキス、マンゴージンジャーエキス、ヒハツエキス、HPMC、環状オリゴ糖、結晶セルロース、トウモロコシたん白、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、カラメル色素保存料・合成甘味料・着色料・香料不使用。
ミトコプラス DHA含有精製魚油、ゼラチン、L-カルニチン、L-酒石酸塩、みかん末、ぶどうわかめエキス、還元型コエンザイムQ10/グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、トマトリコピン、カラメル色素、レシチン(大豆由来)、カロテノイド、酸化防止剤(V.E
ベビウェル 馬プラセンタエキス、でんぷん、酵母(葉酸含有)、オリーブ葉抽出物、マカ抽出物、マルトデキストリン/乳酸、結晶セルロース、安定剤(プルラン)、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、貝カルシウム、セラック、グリセリン脂肪酸エステル

海外のミトコンドリアサプリ

アメリカやフランスなどから輸入された海外のサプリは、含有量が多いというメリットがありますが、副作用については保証されていません。

また、コストダウンのために、原材料が農薬まみれだったり、添加物が多く入っていることも多いです。

これから授かる予定の妊活中の女性が飲んで良いものではないと思いますので、国産のサプリを選びましょう。

ミトコンドリアサプリの飲むタイミング

ミトコンドリアサプリは、日本ではあくまで食品です。

食品であれば、飲むタイミングはいつでも構わないということになります。

サプリメントは、空腹時より食事と一緒に取る方が一般的で、吸収が良かったり、胃痛などにならないなどのメリットがあるのですが、公式サイトに飲むタイミングを書いてしまうと医薬品扱いになってしまい薬機法違反になってしまいます。

本来であれば、飲むタイミングは決まっているのですが、法律違反にならないように書くことができないだけです。

ミトコンドリアサプリをおすすめできない理由

高齢妊活にミトコンドリアサプリが効果的なのか検証してましょう!

 

ミトコンドリアは活性化はできても、増やすことはできません

ということで、ミトコンドリアサプリはあくまでミトコンドリアは、活性化させることしかできません。

細胞自体をサプリでとって増やすことなんて医学的におかしな話です。

わかりやすく言えば、事故で指がなくなった人が、指を食べたら復活するなんてことないですよね。

また、ミトコンドリアを活性化されるために必要な栄養素は夫婦と一緒に飲める妊活サプリの成分とほとんど変わりがありませんので、妊活サプリを飲んでいる人は、わざわざ勝つ必要はありませんので、ご安心ください。

ミトコンドリアサプリで卵子の若返り

ミトコンドリアは、細胞に存在し、糖質、たんぱく質、脂肪の代謝に関係しています。

卵子の細胞の中にも当然存在していますので、ミトコンドリアを活性化させることがとても重要です。

言い換えれば、細胞内のミトコンドリアを活性化させることが卵子を元気にすることにもつながるのです。

卵子が元気になれば、高齢で卵子の質の低下で不妊に悩んでいる人にもうれしいはずです。

ミトコンドリアは、糖質、たんぱく質、脂肪の代謝に関係しているので活性化することで代謝がよくなり、ダイエット効果にも期待できます。

また、ミトコンドリアは、活性化することはできても増やすことはできまないので、そこはお忘れなく。

ミトコンドリアサプリでダイエット

ミトコンドリアは、糖質、たんぱく質、脂質の代謝に関係している器官です。

つまり、ミトコドリアをサプリによって活性化することができれば、それだけ代謝の能力が高まることになります。

その結果、代謝の活発化したミトコンドリアによって体内に蓄積された糖質、たんぱく質、脂質の代謝が進み、ダイエット効果が得られるということになります。

<ミトコンドリアの不妊治療への活用>

体外受精の際に、女性の卵巣から採取した細胞内の小器官「ミトコンドリア」を使って卵子を活性化させる新たな不妊治療の手法で、妊娠した4人から国内で初めて5人の子供が生まれたと、大阪市北区のクリニックが21日、発表した。この治療法は米国で開発され、加齢で老化した卵子の質の改善を図る「卵子の若返り」などとしても注目されている。世界では200例を超す実施例があり、30人以上が生まれている。一般的な体外受精は1回あたり60万~70万円だが、この治療は170万円ほど。クリニックでは今後も治療や生まれた子供の追跡調査を続け、安全性の確認を行う。

引用元:http://www.sankei.com/west/news/170621/wst1706210082-n1.html

この方法だと高齢によって質が低下した卵子に体外受精をする際に卵巣からとりだしたミトコンドリアを注入することで卵子の質を大幅にアップさせることができます。

卵子には1万個以上のミトコンドリアが含まれているので、その影響は大きいと言えます。

ただし、通常の不妊治療に比べて金額は倍以上します。

誰でもできる不妊治療ではありませんね。

また、国内の症例数はすくなく、安全性の確認もできていません。

それでもこの治療に踏み切るかは夫婦でよく話し合って決めてくださいね。

ミトコンドリアに必要な主な栄養素は妊活サプリに似ている

ミトコンドリアには、さまざまな栄養素が必要といわれていますが、オメガ3脂肪酸、リボフラビン、チアミン、ビタミンB6などのビタミンB群、鉄、カルシウムなどが主な栄養素と言われています。

オメガ3脂肪酸の代表格にはDHAやEPAがあります。

また、高齢の場合は、細胞の抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEを取るといいでしょう。

ミトコンドリアは、細胞の中にあるので、ビタミンB群やビタミンCやビタミンEなどの水溶性のビタミンでないと効果が発揮できません。

ただし、これらのミトコンドリアの活性化に必要な栄養素はオールインワンの妊活サプリに含まれているので、追加で購入する必要はありません。

ミトコンドリアの働きは、カロリー過剰によって阻害されてしまいます。

妊活中は、暴飲暴食にも気を付けましょう。

 

ミトコンドリアサプリをおすすめしない理由

ミトコンドリアを活性化するために重要なな栄養素は、妊活サプリにほとんど含まれています。

<妊活サプリとミトコンドリアサプリの成分の役割>

成分 妊活サプリ ミトコンドリアサプリ
ビタミンB群 造血作用、女性ホルモンに使用される、胎児の成長 ATPを作り出すのを助ける働き
ビタミンC、E 子宮や精子の抗酸化作用 ミトコンドリアの抗酸化作用
子宮の粘膜を作る、黄体ホルモンの分泌を促す ATPを作り出すのを助ける働き
カルシウム カルシウム欠乏症を防ぐ、子宮環境や卵巣環境にも影響 細胞中の情報伝達
DHA 早産予防、ホルモンバランスを整える、卵子の若返り ミトコンドリアを安定させる働き

 

このようにミトコンドリアサプリをわざわざ追加で購入する必要はなく、妊活サプリだけで全く問題ありません。

 

 

 

 

 

ミトコンドリアサプリに含まれる妊活成分の効果や目的について

ミトコアの成分と妊活効果について

イースタティックミネラルのミトコンドリアへの効果

シンゲンメディカルのイースタティックミネラルは、卵子や精子のミトコンドリアに直接はたらきかけることができる唯一のイオン化ミネラルです。安全性の高い高規格・高精製のミネラル成分であり、あえて処方を必要とせず容易に摂取可能な「サプリメント成分」として開発しました。

引用元:https://www.mitochondria-labo.com/research/estatic.html

妊活サプリのイースタティックミネラルは、卵子や精子の核となるミトコンドリアの機能を回復することができる唯一のイオン化ミネラルです。

また、イースタティックミネラルは、ビタミンCやコエンザイムQ10と違い、足りないものを補うのではなく、根本から改善してしまう特殊な成分です。

20代では妊活をするときは、あまり悩まないと思いますが、30代や40代以上は、卵子や精子の質の低下してしまいます。

卵子や精子の質の低下は間違いなく、妊娠の確立を下げることになっています。

この卵子や精子の質の低下は、ミトコンドリアの機能低下によるものが大きいです。

そこで、イースタティックミネラルによってミトコンドリアの機能を回復させるということが妊活に重要だということがわかってきました。

オリーブ葉抽出物のミトコンドリアへの効果

引用元:https://www.nutrition-act.com/b2b-material-olea

2006年にフランスルイパスツール大学の研究チームが細胞表面の受容体であるTGR5を刺激することで、ミトコンドリアを増殖・活性化することを明らかにしました。TGR5を同様に活性化する成分を見つけるために、400種類以上の植物エキスをスクリーニングし、長い研究の末、オリーブ葉がTGR5を最も強く活性化することを発見しました。さらに、特殊な製法を開発することによって、有効成分を効率的に抽出し、高含有することに成功しました。

引用元:http://www.e-expo.net/materials/016354/0006/

OleaVita(オレアビータ)はオリーブ葉に含まれるミトコンドリアを増殖・活性化する微量成分を高濃度化し、規格化に成功した新世代オリーブ葉エキスです。

オリーブの葉から抽出されるこの成分は、細胞表面にあるTGR5という受容体を刺激することにより、女性には卵子の男性には精子のミトコンドリアのエネルギー代謝を高めるはたらきがあるといわれています。

ジオスゲニン配糖体のミトコンドリアへの効果

ジオスゲニンとは山芋に含まれる天然の成分で、女性ホルモンおよび男性ホルモンに深い関わりをもつほか、滋養強壮などの効果でもよく知られている成分です。
ホルモンバランスの調整・改善に使用される医薬成分DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)によく似た構造をもち、DHEAの代替成分として期待されています。

引用元:https://www.mitochondria-labo.com/research/estatic.html

ジオスゲニン配糖体は、男性には、テストステロンの活性と精子の形成を促します。

女性には、卵胞を成熟させ、排卵や着床を促します。さらに、着床環境を形成する働きもあります。

アグリコン型イソフラボンのミトコンドリアの効果

アグリコン型イソフラボンは糖がすでにはずれている状態のイソフラボンです。そのため腸内で分解して切り離す必要がありません。
よってグリコシド型とは逆に、胃や小腸ですみやかに効率よく吸収されますし、さらに腸内環境などの個人差もありません。

引用元:https://www.soyafarm.com/blog/iso01/

アグリコン型はグリシド型に比べて吸収率が高く効果的です。

男性には、男性ホルモンの分泌を促進し、男性機能を回復させます。

女性には、子宮内膜を厚くし、排卵のタイミングを調整する効果があります。

→ 「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

ミトコプラスの成分と妊活効果について

ヴィネアトロールのミトコンドリアの効果

ヴィネアトロールは上質なポリフェノールの一種のレスベラトロールのことです。

レスベラトロールは強い抗酸化作用がありますので、ミトコンドリアの酸化、つまり老化をふせいでくれます。

ミトコンドリアは、適度な運動によって増加、活性化します。また、運動だけでなく、適度なカロリー制限によっても増加、活性化することがわかっています。
レスベラトロールは、適度なカロリー制限と同じメカニズムで、ミトコンドリアの機能・数を増加させる優れた働きが期待されています。
マウスの実験でも、レスベラトロールが、ミトコンドリアを増加させ、結果として運動機能を改善しているのが確認されました。

引用元:http://www.grape-resveratrol.info/resveratrol-effect/athletic/

写真のようにレスベラトロールはミトコンドリアの量を増やし、その運動機能を向上させることができます。

運動機能が向上することで、体脂肪の軽減にもつながり、アスリートの間で評判が高い栄養素の1つです。

還元型コエンザイムQ10のミトコンドリアの効果

私たちのカラダには約60兆個の細胞があり、そのひとつひとつの細胞が正常に働くためにはエネルギーが必要です。
エネルギーはそれぞれの細胞の中のミトコンドリアというエネルギー工場でつくられます。
このエネルギー工場に必要なのが、還元型コエンザイムQ10!
還元型コエンザイムQ10は私たちが、毎日元気に過ごしていく上で、欠くことのできない健康成分です。

活性酸素は、細胞の中のミトコンドリアがエネルギーを産生する際に発生し、細胞を酸化させます。
還元型コエンザイムQ10は、活性酸素を除去する高い抗酸化作用で、体を錆びから守ります。

引用元:https://www.kaneka-yhc.co.jp/yhc/study_coq10/

機能性関与成分である「還元型コエンザイムQ10」は、ミトコンドリアが活動する際に発生する活性酸素から守っていきます。

CoQ10には酸化型(CoQ)と還元型(CoQH2)の2つがあります。

からだの中でサビ取りに働いてくれるのは還元型のCoQ10なのでお間違いなく。

卵子や精子にも当然、ミトコンドリアは働いていますので、還元型コエンザイムQ10は、卵子や精子の質の向上にもつながります。

コエンザイムQ10は、加齢により生産量が低下します。

特に40歳~50歳では一気に生産量が低下するので、高齢出産の夫婦には不可欠な栄養素だと思います。

リコマットののミトコンドリアの効果

現在世界No1のリコピンシェアを誇るライコレッド社製の成分です。
リコマットは通常のリコピンと比べ吸収率が格段に高く、様々な相乗効果によってそれぞれの機能性が高められています。
エネルギー生産を邪魔する成分に対してもとても大きな影響を持つ成分です。

引用元:http://www.0120460242.com/

リコマットは、どちらかというと妊活において男性への効果が期待できます。

精子の数を増やしたり、精子の運動を高めることができます。

最近は、男性不妊も増えているのでぜひ、ご検討ください。

→ 妊活応援サプリメント ミトコプラス

ミトコリンの成分と妊活効果について

ブラックジンジャーのミトコンドリアの効果

実験の結果,黒ショウガエキスを添加していない筋細胞においては乳酸を加えても(濃い方のバー),加えなくても(薄い方のバー),ミトコンドリアの活性に違いは認められませんでした。それに対して黒ショウガエキスを添加した筋細胞においては乳酸を加えていない方(薄い方のバー)に対して乳酸を加えた方(濃い方のバー)が有意にミトコンドリアの活性が高くなっていました。これは,黒ショウガエキスによって乳酸代謝が亢進したと考えられます。

引用元:http://www.oryza.co.jp/

ブラックジンジャーは、ミトコンドリアを活性化させることが、研究によって示されます。

マンゴージンジャーのミトコンドリアの効果

消費されないエネルギー、つまり中性脂肪は、食事による過剰エネルギー摂取や運動不足により、脂肪細胞内に蓄積される。マンゴージンジャー抽出物を脂肪細胞が中性脂肪を細胞内に蓄積する過程で処理することにより、脂肪の蓄積を抑制することが確認されている。 また、脂肪細胞に蓄積された中性脂肪は、そのままではエネルギー源としては利用されず、脂肪酸とグリセリンに分解されてはじめて消費される。マンゴージンジャー抽出物は、脂肪細胞に蓄えられた脂肪を、エネルギー源として消費できる脂肪酸とグリセリンに分解する作用が確認された。

引用元:https://www.e-expo.net/information/mago_ginger/

上の図のようにマンゴージンジャーによって脂肪酸に分解された中性脂肪は、ミトコンドリアでエネルギーとして使われます。

中性脂肪のままでは、メタボになるだけだったのが、マンゴージンジャーのおかげでミトコンドリアで使われる脂肪酸になったことは卵子や精子にとって良いことです。

黄杞葉のミトコンドリアの効果

黄杞葉に含まれているアスチルビンには、体内で活性酸素や過酸化脂質の生成を抑える抗酸化作用があります。活性酸素や過酸化脂質は動脈硬化や高血圧の原因にもなり得るため、生活習慣病を予防する効果も期待できます。

引用元:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/kokiyo/

抗酸化作用は、ミトコンドリアの活性化に深くかかわっています。

卵子や精子にも当然、ミトコンドリアはありますから、ミトコンドリアの活性化は、すなわち卵子や精子の活性化にもつながります。

高齢に妊活では、特に卵子の質がミトコンドリアの酸化によって困難になるケースもあります。

ヒハツのミトコンドリアの効果

ヒハツにはピペリンという有効成分が含まれています。

私が考えるにピペリンはメトフォルミンによるmTOR抑制作用が増強され長寿効果も増強されるのではないかということです。ピペリンはレスベラトロールの脳、認知機能を改善する効果を増強し抗ストレス作用を強める働きがあります。レスベラトロールのサーチュイン遺伝子への活性作用の増強作用かと考えます。

引用元:http://kudouatsuo.jp/

抗ストレス作用を強めるということは、妊活に極めて重要なことだと思います。

妊活によってストレスが強くなっているとますます妊娠しにくくなります。

あせりがさらに妊娠率を低下させます。

抗ストレスでストレスを軽減して妊活に励みましょう。

→ ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン

ベビウェルの成分と妊活効果について

オリゴ乳酸(LAC)のミトコンドリアの効果

実際オリゴ乳酸[LAC]がミトコンドリアを活性するかどうかを調べるために、55~65歳の健康な日本人男性(BMI23以上30未満)の20人の男性を対象に、二重盲検並行群間比較試験を行いました。試験に参加した20名のうち半分の10名をランダムに抽出し、1日300mgnオリゴ乳酸[LAC]を摂取してもらい、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月後の血中のコエンザイムQ10(ユビキノン)及びコエンザイムQ10の前駆体であるCOQH(ユビキノール)のトータル量の変化を調査したところ、摂取1ヶ月でオリゴ乳酸[LAC]摂取群は血中のコエンザイムQ10やCOQHの量が顕著に増加し、また2ヶ月、3ヶ月と摂取期間が長期化するほどにその濃度が増加したことが報告されました。?これらの臨床試験を重ねた結果、現在オリゴ乳酸[LAC]は「ミトコンドリア機能の亢進」「酸化ストレス度の低減」「抗老化作用」で特許出願に踏み切っています。

引用元:https://www.supkomi.com/univ/origo/lac-pregnancy.html

ミトコンドリアの機能をサポートするコエンザイムQ10を増やすのがオリゴ乳酸(LAC)の役割です。

コエンザイムを直接摂取するのもよいのですが、オリゴ乳酸(LAC)を摂取することも有効です。

原理の完全な解明はまだのようですが、ミトコンドリアに間接的に作用するのは間違いないようです。

馬プラセンタのミトコンドリアの効果

馬の強靭な心臓は、地球上の生き物のなかで最強のパワーを備え、どの細胞よりミトコンドリアが多く存在する栄養法豊富で安全な臓器です。
さらに、豚や牛と比べてアレルギーの原因になりにくく、病気にも強い馬の心臓は、細胞組成・酵素などが動物の中で人間に最も近く、他の動物とは比べ物になりません。
精巣や卵巣にも多く分布するミトコンドリア、アクシスアンではプラス馬サプリで妊娠!の嬉しい例があがってきています。

引用元:http://www.acsysun.co.jp/counseling/mailmagazine/mail151105.html

馬プラセンタの原料である心臓は、ミトコンドリアの多く存在してます。

心臓のような大切な器官は、一般的にミトコンドリアの量が多いといわれています。

そのミトコンドリアを直接取ろうと考えたわけなんですね。

→ ミトコンドリアで妊活「ベビウェル」

 

 

 

不妊治療にミトコンドリアが使われているが現実的な治療ではない

 

本人の卵巣組織から採取した「ミトコンドリア」を注入して卵子を活性化する不妊治療を行い、女性4人が出産したと21日、大阪市の不妊治療施設のグループが発表した。

双子を含む5人が生まれ、いずれも健康という。ただ安全性が確認された方法ではなく、専門家からは疑問の声も上がっている。

施設は「HORACグランフロント大阪クリニック」。ミトコンドリアは細胞内の小器官で、エネルギーを作り出す働きがある。そこに着目し、体外受精の際、精子と一緒にミトコンドリアを卵子に注入する治療を臨床研究として行った。

クリニックによると、27~46歳の21人がこの治療を受け、6人が妊娠。うち27~36歳の4人が出産、30歳と44歳の2人は流産した。一連の治療は約170万円。

この治療による出産例は国内で初めてという。森本義晴院長は「卵子の質が悪く、体外受精を繰り返すしか方法がない女性にとって朗報だ」と話している。

石井哲也・北海道大教授(生命倫理)の話「治療人数が少なく、出産が本当にこの治療の効果なのか根拠に乏しい。予期せぬ遺伝的影響が子に及ぶ恐れもあり、安全、倫理の面で疑問がある」

引用元:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170622-OYTET50016/

ミトコンドリアの不妊治療への活用が実験的に行われています。

実際に、上のニュースのようにクリニックによると元気があまりない卵子に本人のミトコンドリアを注入して数名が妊娠にしたという報告がありました。

ただ、一方で症例数が少ないので、出産したことがミトコンドリアを注入したことが理由かどうかは専門家から疑問の声が上がっています。

たしかに、妊娠は、いろいろな要因が複合的に合わさって、おきるのでミトコンドリアによる不妊治療が原因だと言い切るのはまだ早そうです。

やはり妊活には、妊活サプリで体の中からゆっくりと体質改善をしていくのが確実だと思います。

ミトコンドリアは卵子細胞や精子細胞の中にも存在している

ミトコンドリアは全ての細胞に存在しエネルギー生成をしている器官です。

もちろん、精子細胞や卵子細胞の中にもミトコンドリアは存在します。

ミトコンドリアが最も多く存在するのは、食物を代謝してエネルギーを作る肝細胞・心臓・筋肉・神経細胞など、エネルギーを大量に必要とする組織です。

ミトコンドリアを活性させる方法

ミトコンドリアは、エネルギーを生成する器官であるため、エネルギー生成が必要な場面が増えると活発に働き始めます。

エネルギーが必要となる場面は、運動をしてエネルギー消費をしたときには、ミトコンドリアはエネルギー生成をすることで消費したエネルギーを補充しようとするため、活性化します。

カロリーコントロールをしたり、食事摂取量を減らした場合も、体内のエネルギー摂取量が減るため、ミトコンドリアを活性化させて不足しているエネルギーを補充しようとするため、活性化します。

運動量が少ない人、高カロリーの食事が中心だったり間食が多い人は、ミトコンドリアが活性化する場面が少ないと言えます。

高齢妊活ではミトコンドリアを活性化し、健康な卵子・精子を作りたいため、適度な運動カロリーコントロールをすることで、ミトコンドリアを活性化させたいですね。

運動や食事療法に加えて、積極的にビタミンB群を摂ることで、ミトコンドリアの活性をサポートしたいですね。

高齢妊活では、ビタミンB群が豊富に含まれる妊活サプリを飲むことをおすすめします。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」は、ビタミンB群が豊富に含まれており、ミトコンドリアの活性化が期待できます。

 

 

ミトコンドリアは全ての細胞に存在する器官である

ミトコンドリアは、ビタミンやミネラルのような栄養素だと言うイメージを持つ方が多く、ミトコンドリアサプリでミトコンドリアの数を増やすことができると考えているようですが、サプリでは不可能です。

ミトコンドリアは、数を増やすのではなく、エネルギー生成の働きを活性化することが妊活では重要です。

ミトコンドリアは、全身の全ての細胞に数十個から数万個存在する器官であり、外部から補うことや、数を増やすことはできません

ミトコンドリアは外から補うことができないため、働きを活性化させる必要があります。

ミトコンドリア内のTCAサイクルにはビタミンB群が深く関わっている

ミトコンドリア内のTCAサイクルとビタミンB群の関わり

画像引用:TCAサイクルに関わるビタミンに働き(分子栄養学実践講座)

 

ミトコンドリアは、全ての細胞に存在するエネルギーを生成する器官であると説明しました。

ミトコンドリアでは、TCAサイクルと言うエネルギー代謝の回路をスムーズに回すことで、効率よくエネルギー生成を行うことができます。

ミトコンドリア内で行われるTCAサイクルでは、エネルギー生成をする過程で様々な補酵素が必要となり、補酵素の働きをサポートするために、ビタミンB群が特に重要となります。

ビタミンB群が不足すると、ミトコンドリア内でのTCAサイクルが正常に回らなくなり、エネルギー生成が滞ってしまいます。

もちろん、精子や卵子などの細胞もエネルギーがなければ細胞分裂をすることができません。

健康な卵子や精子を作るためにも、ミトコンドリア内のTCAサイクルを正常に回る必要があり、TCAサイクルを回るためにはビタミンB群がとても重要と言うことになります。

つまり、ミトコンドリアサプリのように「脂質」を補うことでミトコンドリアを活性化させるサプリではなく、ミトコンドリア内のTCA回路を正常に回すために必須のビタミンB群を豊富に含む妊活サプリの方が、妊活効果は高いと言えます。

高齢妊活では、ミトコンドリアサプリではなく、ミトコンドリア活性に不可欠のビタミンB群を豊富に含む妊活サプリを選びたいですね。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」はビタミンB群を豊富に含み、高齢妊活におすすめのサプリです。

 

40代の高齢ではミトコンドリアが活性化しない理由

35歳を過ぎ「高齢出産」と言われる年齢になると、ミトコンドリアの活性化がしにくく、健康な卵子や精子が作れないと言うケースが増えてきます。

男性も女性も、30歳を過ぎると体内の老化現象が見られ、35~40歳になるとさらに老化が加速し、妊活効果が得にくい状態となります。

ミトコンドリアの活動低下も老化減少の1つです。

老化の原因は様々ありますが、代表的な原因として体内の「酸化」と「糖化」があります。

体内の酸化や糖化は、体内の老化や劣化を加速させ、妊活効果をさらに低下させてるため、高齢妊活では体内の老化・劣化を抑制することが重要です。

高齢妊活では、体内の老化・劣化を抑制する成分を含む妊活サプリの摂取をおすすめします。

 

ミトコンドリアが不活性となる理由:酸化による体内の老化・劣化

ミトコンドリアの活動低下の原因として、体内の「酸化」による老化があります。

体内の酸化は、いわゆる体内の「サビ」と言われ、何も対処しないでいると、体内のサビは増え続け、体内の老化・劣化は進行していきます。

体内の酸化の原因は、「活性酸素」です。

活性酸素は、普段私たちが呼吸をした体内に取り込んだ酸素のごく一部が「活性酸素」となり、体内を酸化させ老化現象を起こします。

呼吸をすることで体内に取り込んだ酸素のほとんどは、血管内に取り込まれ全身の細胞に届けられますが、体内に取り込んだ酸素の10%程度は「活性酸素」に変化し、体内を酸化させてしまいます。

ミトコンドリアは全ての細胞の中に存在する器官であり、活性酸素により体内が老化・劣化すると、ミトコンドリアの働きも低下してしまいます。

ミトコンドリアの活性化には、活性酸素による体内の老化・劣化を抑制する必要があります。

 

体内を老化させる活性酸素は呼吸以外の原因でも増える

ミトコンドリアの活性化を低下させる活性酸素の原因となるもの

画像引用:活性酸素と老化の関係(サントリー:健康情報リポート)

 

体内を老化させる活性酸素は、呼吸により取り込まれた酸素の10%程度が悪玉酸素に変化すると説明しました。

でも、活性酸素は呼吸以外の原因でも増えてしまうのです。

活性酸素が増える原因として、ストレスや睡眠不足・不規則な生活などの生活習慣が原因となるものと、パソコンやスマホなどの電磁波、大気汚染や紫外線・排ガス・化学物質などの環境が原因となるものがあります。

生活習慣が原因となる活性酸素は、生活習慣を改善する事で対処することができますが、環境が原因となる活性酸素は、完全に除去する事ができないため、活性酸素を除去する働きのある栄養素を摂る事をおすすめします。

活性酸素を除去する働きのある栄養素は「抗酸化物質」と呼ばれ、ビタミンE・ビタミンC・葉酸などは代表的な抗酸化物質です。

高齢妊活では、抗酸化物質を豊富に含む妊活サプリを摂取し、ミトコンドリアを活性化させたいですね。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」は、ビタミンE・ビタミンCなどの抗酸化物質を豊富に含んでおり、高齢妊活におすすめです。

 

 

体内の抗酸化力は年齢と共に衰える

画像引用:年齢とSOD活性低下率(サントリー:健康情報レポート)

 

体内で発生する活性酸素から身を守るため、私たちの体には「抗酸化力」が元々備わっています。

体内には「抗酸化酵素」と言う酵素が存在し、体内の老化の原因となる「活性酸素」から酸素を奪い取る事で攻撃力をなくす働きがあります。

この体内にもともと備わっている「抗酸化酵素」の働きをサポートするのが「抗酸化物質」と呼ばれるビタミンE・ビタミンC・葉酸などの栄養素です。

体内で作られる抗酸化酵素の代表格であるSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)は、毒性のある活性酸素(スーパーオキサイド)を無毒化する働きがありますが、SODは年齢と共に減少し、40歳前後から急激に低下し、体内の活性酸素を十分に無毒化できなくなります。

年齢と共に活性酸素を除去する力が低下するため、活性酸素を除去する働きのある抗酸化物質(ビタミンE・ビタミンC・葉酸など)を積極的に摂り、体内の老化・劣化を抑制したいですね。

高齢妊活では、活性酸素を除去し、体内の老化・劣化を抑制することが重要です。

年齢と共に体内の抗酸化力は低下するため、積極的に抗酸化物質を摂取する事をおすすめします。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」は、抗酸化物質のビタミンE・ビタミンC・葉酸を豊富に含み、高齢妊活におすすめです。

 

ミトコンドリアが不活性となる理由:糖化による体内の老化・劣化

ミトコンドリアの活動が低下する原因として、活性酸素による体内の老化があると説明しました。

活性酸素による老化に加えて、体内の糖化による老化・劣化によりミトコンドリアの活動が低下します。

体内の糖化は、摂り過ぎた糖分が血管に過剰に溜まる事で、体内のタンパク質を結びつき、AGE(糖化最終生産物)が作られる事で起こります。

AGEは老化促進物質と呼ばれ、体内でAGEが増加し体内組織に作用する事で、動脈硬化・アルツハイマーなどの疾患に繋がると考えられています。

AGEは体内の老化を促進する物質であり、体内の細胞や組織を老化させます。

そのため、体内の老化により細胞内のミトコンドリアの働きも低下させ、健康な細胞が作られなくなります。

老化促進物質であるAGEを発生させない生活習慣を送る事で改善することが可能です。

生活習慣の改善に加えて、ミトコンドリアの活動を活性化するビタミンB群・鉄分・CoQ10などの栄養素を積極的に取る事をおすすめします。

高齢妊活では、ミトコンドリアの活性化が重要なので、妊活サプリを選ぶときはビタミンB群・鉄分・CoQ10が含まれるものを選びたいですね。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」は、ビタミンB群・鉄分を豊富に含み、高齢妊活におすすめです。

 

体内の糖化は食生活の改善で改善できる

体内の糖化は、糖分を多く摂ることで血管内の糖分が過剰に増え、体内のタンパク質と結びつく事で起こります。

過剰な糖分が体内のタンパク質と結合する事で、老化促進物質であるAGEを生成します。

特に食後30分~1時間は、血糖値が上昇するため糖化が起こりやすく、AGEを発生させやすくなります。

つまり、食後に急激に高血糖となる食生活を見直す事で、体内の糖化を予防することができるわけです。

糖化の予防には食べる順番が大事

食べる順番ダイエットと言うダイエット法が流行った事があり、食事の順番には意をつけていると言う方もいると思います。

食べる順番ダイエットは、簡単に説明すると「急激に血糖値が上昇する食べ方をしない」ダイエットと言う事です。

急激に血糖値を上げる食品は、脂質や糖質(炭水化物)であり、主食や揚げ物などです。

ご飯や揚げ物を食事の最初に食べてしまうと、血糖値は急上昇し、糖化が進みます。

 

血糖値の急上昇を抑える食べ方は①野菜 ②タンパク質(肉・魚) ③炭水化物(主食) と言う順番です。

まず最初に食べることが推奨される野菜は、食物繊維を含んでおり、食物繊維は血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

空腹時に味の濃いおかずから食べ始めてしまうと、ついつい食べ過ぎてしまったり、早食いになってしまい血糖値が上昇しやすくなってしまうため、まずは野菜(サラダ・漬物)などである程度の空腹を満たしてから、おかずや主食を食べるようにしましょう。

食べる順番ダイエットでは、血糖値の急上昇を抑える事が目的です。

食後30分~1時間は血糖値が急上昇しやすく、体内の糖化が起こりやすいので、食べる順番を意識して、血糖値の急上昇を抑えましょう

 

タバコの煙でも老化促進物質(AGE)の発生の原因となる

タバコの煙に含まれる有害物質が、体内の糖化を起こしAGEを発生させることがわかっています。

タバコを吸っている本人だけでなく、タバコの副流煙でも体内を糖化されることがわかっています。

タバコの煙に含まれる有害物質は、体内の老化を早め、ミトコンドリアの働きを低下させ、妊活の効果を得ることが難しくなります。

妊活中は、禁煙をし、家族に喫煙者がいる場合は煙を浴びてしまわないように注意が必要です。

体内の老化は、ミトコンドリアの働きを低下させ、健康な卵子や精子を作ることができなくなります。

ミトコンドリアを活性化するためにも、体内の糖化を予防したいですね。

また、高齢妊活ではミトコンドリアを活性化する物質(ビタミンB群・鉄分・CoQ10など)を積極的に摂る事をおすすめします。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」はビタミンB群・鉄分などを豊富に含み、高齢妊活におすすめです。

 

ミトコンドリアを活性化する方法1:抗酸化作用のある成分で活性酸素を除去する

ミトコンドリアの活性化は高齢妊活ではとくに欠かすことができません。

35歳を過ぎてからの高齢妊活では、体内の老化により子宮や卵巣などの機能が酸化のダメージを受けている事が多いため、健康な卵子を作ることが難しかったり、排卵ができても受精に至らなかったり、流産してしまうケースが多いのです。

高齢出産は妊娠率が低く流産率が高いことが問題となっていますが、ミトコンドリアの不活性が原因だと考えられます。

ミトコンドリアが活性化している状態なら、健康な卵子や精子を作ることができます。

ミトコンドリアを活性化するためには、体内の酸化ダメージを緩和する「抗酸化作用の強い成分」を摂取する事をおすすめします。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」は、抗酸化作用のある成分が豊富に配合されており、高齢妊活におすすめの妊活サプリです。

 

活性酸素を除去する妊活サプリの成分1:ビタミンE

ビタミンEは強力な抗酸化作用のある成分です。

ビタミンEのような抗酸化物質は、体内で悪性化した酸素を無毒化する働きがあります。

酸素は、呼吸をするたびに肺に取り込まれ、さらに血液中の赤血球(ヘモグロビン)により血管内に取り込まれて全身を巡ります。

体内で悪性化した酸素も血流に乗って全身を周り、様々な臓器や器官に酸化ダメージを与え、体内は老化してしまいます。

活性酸素は、呼吸から取り込まれた酸素が悪性化するだけではなく、ストレス生活習慣の乱れが原因となって活性酸素が発生することもあります。

ビタミンEは、活性酸素を無毒化する働きがあるため、体内の臓器や器官を健康な状態にする事ができます。

ビタミンEは抗酸化物質の中でも特に抗酸化作用が強いため、高齢妊活を希望する方は、妊娠を計画した段階から積極的にビタミンEを摂る事をおすすめします。

 

妊活サプリ「マカナ」はビタミンEやその他の抗酸化物質を豊富に含んでおり、高齢妊活の方におすすめの妊活サプリです・

 

 

活性酸素を除去する妊活サプリの成分2:ビタミンC

ビタミンCは、ビタミンEと同じく抗酸化作用の強いビタミンです。

ビタミンCは、ビタミンEと同時に摂取する事で、ビタミンEの抗酸化力をサポートする事ができます。

ビタミンEは、活性酸素と結びつく事で悪性化した酸素を無毒化しますが、ビタミンCは、活性酸素を無毒化し働きが弱くなったビタミンEを、元の活性化している状態に戻すことができます。

高齢妊活で健康な赤ちゃんを望む方、妊娠確率を高めて不妊治療がスムーズに進むように望む方は、抗酸化物質を積極的に摂ることをおすすめします。

ビタミンCは、ビタミンEのサポート成分なので、より抗酸化作用を高めるためにも、ビタミンCとビタミンEは同時に摂取する事をおすすめします。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」は、ビタミンCとビタミンEの両方を配合している妊活サプリです。

 

 

活性酸素を除去する妊活サプリの成分3:ポリフェノール

ポリフェノールは大半の植物に存在する苦味や色素の成分で、5000種類以上のポリフェノールがあると言われています。

ポリフェノールは、ビタミンE・ビタミンCと共に強い抗酸化力のある成分です。

高齢妊活では活性酸素の除去をし、ミトコンドリアの活性化をすることが重要であり、活性酸素の除去にはポリフェノールの抗酸化力が必要です。

妊活サプリはたくさんの種類がありますが、ポリフェノールやその他の抗酸化物質を含んでいない妊活サプリもあります。。。

特に高齢での妊娠を希望する方は、妊娠を希望したときからポリフェノールやその他の抗酸化物質を摂取する事をおすすめします。

高齢妊活に最もおすすめな妊活サプリ「マカナ」は豊富なポリフェノールが含まれているルイボスの粉末を使用しており、高齢妊活の方におすすめです。

ルイボスに含まれるポリフェノールは、アスパラチン・ノンファジン・ケルセチン・ルチン・イシクエルシトリン・クリソエリールなどのポリフェノールを含んでいます。

たくさんのポリフェノールの中でも、ルイボスにのみ含まれている「アスパラチン」があります。

高齢妊娠では、パートナーも高齢であるケースが多いため、夫婦で妊活に取り込む事が重要だと思います。

ミトコンドリアが活性化すると、健康な卵子や精子を生成する事ができるため、妊活サプリを選ぶときは、ポリフェノールなど抗酸化物質が含まれている妊活サプリを選ぶことをおすすめします。

 

 

⇒妊活サプリ「マカナ」はポリフェノールやその他の抗酸化物質を豊富に含んでおり、高齢妊活におすすめの妊活サプリです。

糖化を予防してミトコンドリアを活性化する方法1:食事改善

体内の糖化は、摂り過ぎた糖分が体内でタンパク質と結びつき、全身の細胞を老化させる原因となります。

体内が糖化することでAGE(糖化最終生成物)が作られ、体内の様々な臓器にダメージを与え、組織を老化・劣化させてしまいます。

高齢妊活では、子宮や卵巣の老化・劣化を緩和することが重要です。

体内の糖化を抑制させるためには、食事療法が有効です。

また、普段から抗酸化物質を豊富に含む妊活サプリを摂ることをおすすめします。

 

⇒妊活サプリ「マカナ」は抗酸化物質を豊富に含んでおり、高齢妊活の方におすすめです。

 

糖化を予防する食事1:GI値が低い食品を選ぶ

食品にはGI値(スライセミック・インデックス)と呼ばれる数値があり、食品に含まれる脂質の吸収度合いを示しています。

GI値が高いほど脂質の吸収率が高く、GI値が低いほど脂質の吸収率が低下します。

食事(主に主食など、ブドウ糖の原料となるもの)をすると、食べた直後から血糖値が上昇します。

パンやパスタ・ラーメンなどの主食は高GI値食と言われ、食べた直後から血糖値が急激に上がってしまう人もいます。

食後2時間ほどで元の血糖値に戻ります。

食後の高血糖は、インスリンの分泌を促進させることで元の状態に戻りますが、高カロリー・高脂肪の食事を続けていると、インスリンの分泌が常に必要な状態となり、次第にインスリンの分泌量が低下する可能性があります。

食品のGI値について

GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったものです。オーストラリアのシドニー大学ではグルコースを基準とした場合、GIが70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しています。

さらに2003年にWHOから「過体重、肥満、2型糖尿病の発症リスクを、低GI食品が低減させる可能性がある」というレポートが出されるなどの背景から、その後もさまざまな研究が行われ、食品メーカーは食物繊維が多く、エネルギー密度が少ない、GIの低い食品を供給するために商品開発を行いました。

引用元:https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/

糖化を予防してミトコンドリアを活性化する方法2:血糖値が上がりにくい食事順にする

食べる順番ダイエットが注目されていると同様に糖化を予防するためには、血糖値が上がりにくい食事方法をとるのが重要です。

もちろん量を減らすというもの効果的ですが、全く食べないわけにはいかないので、食べる順番を考えます。

糖化を予防するときも基本的には、ダイエットと同じ考え方で野菜やキノコから食べて、タンパク質、炭水化物という順番です。

糖化を予防することでミトコンドリアの本来の働きをさせるということにつながります。

血糖値が急上昇しない食べ方1:食物繊維が豊富な野菜やきのこ類から食べる

「野菜やきのこ、海藻などに含まれる食物繊維には、糖の消化・吸収を遅らせる作用があるので、食事の最初に食べるといい。これらである程度おなかを満たしてから、肉・魚、そしてごはんへと食べ進むのがコツです」

引用元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO80921010V11C14A2000000?channel=DF140920160927&page=2

血糖値が急上昇しない食べ方2:食物繊維のあとにタンパク質の肉・魚を摂る

参加者に、(1)魚料理(サバの水煮)の前に米飯を食べる、(2)米飯の前に魚料理を食べる、(3)米飯の前に肉料理(牛肉の網焼き)を食べる――と異なる順番で3日間、朝食を食べてもらい、食前および食後4時間の血糖、インスリン、C-ペプチド、グルカゴン、インクレチンの値を測定し、胃排泄能などを検討した。この結果、2型糖尿病患者、健康人ともに、米飯の前に魚・肉料理を摂取すると、米飯を先に食べた場合に比べて食後4時間の血糖値の上昇が抑えられ、血糖変動が平坦化することが明らかになった。また、魚や肉料理を米飯より先に摂取するとGLP-1分泌が亢進され、胃の働きがゆるやかになり、胃排泄時間が2倍以上延長することも判明した。

引用元:http://www.dm-net.co.jp/calendar/2016/024617.php

血糖値が急上昇しない食べ方3:パンやご飯などの炭水化物は最後に摂る

三大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質)のなかで、血糖値を最も上昇させやすいのは糖質です。

炭水化物は体の中で分解され、糖質になります。

つまり炭水化物の量を減らすことが血糖値を下げることにつながります。

ちなみに脂質はカロリーが高いので敬遠されがちだが、実は消化吸収に時間がかかるので、血糖値は最も上昇させにくいです。

糖化を予防してミトコンドリアを活性化する方法3:食後の運動

血糖値が最も高くなる食後1時間後に運動をする

「ウォーキングは食後に行うと、もっとも血糖値を下げる効果を得られることが分かりました。2型糖尿病患者が血糖コントロールを改善するために、食後の血糖値の上昇を抑えることは重要です。特に食事に炭水化物が多く含まれるとき、食後のウォーキングは効果的に血糖値の上昇を抑えます」

引用元:http://www.dm-net.co.jp/calendar/2016/026159.php

実際に糖尿病になってしまった患者も食後の血糖値の上昇を運動によって抑えることができるようです。

たった10分間のウォーキングであっても十分ということなので、糖化を予防してミトコンドリアの活性化をすることができますね。

糖化を予防してミトコンドリアを活性化する方法4:禁煙

たばこの成分としてよく知られるニコチンは、血液を収縮する効果があります。

ニコチンの影響で、本来は、血液を介して運ばれる酸素がミトコンドリアまで届きにくい状況になります。

また、喫煙の際に吸い込む一酸化炭素は、酸素を運ぶ役割を担うヘモグロビンと結合する性質があります。

酸素を運ぶヘモグロビンが減ってしまえば、当然、ミトコンドリアが必要とする大量の酸素が足りなくなってしまいます。

それによってミトコンドリアは、働きが弱まってしまい卵子や精子に必要なエネルギーを作り出せなくなってしまいます。

タバコは老化促進物質であるAGE(糖化最終生成物)を増加させる

喫煙者は老化促進物質であるAGEを増やすこともわかっています。

タバコの煙は主流煙・副流煙ともにAGEを増やしことがわかっています。

タバコを1本吸うをタバコに含まれるAGEの約7%は体内に入ってくるといわれています。

AGE(終末糖化産物)について

AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のこと。強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。

体内でできるAGEの量は、「血糖値×持続時間」で表すことができます。血糖値が高いほど、体の中で糖とタンパク質が結びついて多くのAGEが発生します。

引用元:http://www.age-sokutei.jp/about/

 

 

 - , , , , ,