妊活サプリの夫婦

[妊活サプリマカナの口コミ]夫婦で飲めば妊活効果アップ!全成分や評判について

 

【妊活サプリマカナの口コミ】マカナが夫婦におすすめの3つの理由

マカナサプリは口コミにより評判となり、「妊活サプリ支持率No.1」の人気サプリです。マカナが口コミ評判が良い理由は、妊活効果が高いからです!コスパが良い妊活サプリ「マカナ」を試してみませんか?

 

 

マカナが夫婦におすすめの理由1:オールインワンの妊活サプリだから夫婦で飲むとお得!

☑妊活に必須の成分を全て含むオールインワンサプリ

☑夫婦で一緒に飲めるからコスパが良い

☑夫婦協力コースなら43%OFFでお得

 

マカナは妊活必須成分を全て含んでいる

妊活サプリマカナは、妊活必須成分が全て含まれるオールインワンサプリです。

妊娠のプロセスにはさまざまな栄養素が関係しており、妊娠を希望する夫婦に必要な栄養素を全て含んでいるのが「マカナ」です。

多くの妊活サプリは、男性用と女性用に分かれており、男性と女性では、妊活に必須の栄養素は異なると考えられています。

でもマカナは、健康な卵子・精子の生成をサポートすることで妊活効果を得るサプリなので、健康な卵子・精子の生成に必要な栄養素は男性も女性も同じと考えられています。

マカナは夫婦で一緒に飲める妊活サプリ

そのため、マカナは夫婦で兼用できる妊活サプリであり、夫婦で一緒に妊活に取り組むことで、より高い妊活効果を期待することができます。

マカナは夫婦協力コース(2袋セット買い)でお得に買える

マカナは、夫婦協力コースという「2袋セット買い」で購入するのが一番お得に買える方法です。

2袋セット買いなら、1袋あたりの値段が最も安くなります。

セット買いや定期コースでの購入は楽天やAmazonでは取り扱いがなく、公式サイトからの購入が最も安く買える方法ですよ。

夫婦で兼用できるマカナなら、コスパが高くおすすめです(´∀`)

 

妊活サプリマカナの口コミ:夫婦協力コースなら続けやすい!

 

以前はDHCの葉酸サプリを飲んでいましたが、妊活の効果はあまりないと聞いてマカナに変えました。マカナは夫婦で一緒に飲めるし、夫婦協力コースならお得に購入できるので続けやすいですね。マカナには男性にも女性にも必要な栄養素が全て入っているので、他のサプリを買う必要がないのも手間が省けて嬉しいです(´∀`)。今後も夫婦で協力して続けていこうと思っています!

(30代夫婦 東京都)

マカナは公式サイトから最安値で購入できますよ。

 

マカナが夫婦におすすめの理由2:栄養機能食品だから高い妊活効果が期待できる!

☑妊活に必須の栄養素の全てが栄養機能食品基準値内だから妊活効果が高い

☑豊富な鉄分が男性の妊活をサポート

☑豊富な鉄分が子宮や卵巣の機能を活性化

マカナは栄養機能食品だから妊活効果が高い

多くの妊活サプリは「栄養補助食品」と言って、食品扱いのものが大半です。

妊活に効果的と言われる栄養素を微量に含んでいれば「妊活サプリ」として売ることができます。

妊活に効果的な栄養素が微量にしか含まれない妊活サプリでは、妊活効果を期待することはできません

マカナは「栄養機能食品」であり、国が定めた栄養素を基準値内で配合しているサプリです。

マカナは鉄分とビタミンEで栄養機能食品の基準をクリア

マカナにはさまざまな妊活必須成分が含まれますが、特に重要と言われる「鉄分」と「ビタミンE」で栄養機能食品の条件をクリアしています。

鉄分は男性妊活・女性妊活の両方に効果的

鉄分は、男性にも女性にも必須の妊活成分であり、全身の血流を改善することで、男性なら精巣の機能を活性化し男性ホルモンの生成をサポートし、女性なら子宮や卵巣の機能を活性化し女性ホルモンの生成をサポートすることができます。

高齢妊活では抗酸化作用のあるビタミンEが必須

ビタミンEの「抗酸化作用」は、卵子や精子の元となる細胞の老化や劣化を予防することが期待できるため、高齢の夫婦には特におすすめの成分です。

また、ビタミンEは「妊娠ビタミン」「着床ビタミン」とも呼ばれ、女性ホルモンのプロゲステロンの成分となり、ホルモンバランスを整えたり、着床しやすい子宮内環境に導きます。

鉄分・ビタミンEの含有量が、栄養機能食品の基準値をクリアしているマカナは、妊活効果の高い妊活サプリだと言えます。

多くの妊活サプリは、栄養機能食品ではないので、妊活効果の高いサプリを選ぶなら、栄養機能食品の妊活サプリを選ぶことをおすすめします

 

妊活サプリマカナの口コミ:妊活効果を実感しています!

私たち夫婦は33歳で結婚したので当初からすぐに子供が欲しいと思っていました。すぐに妊活を始めましたが、生理不順があったり、排卵チェッカーで排卵日の特定ができなかったりで、なかなか授かることができませんでした。。。年齢のこともあり焦っていましたが、まずはしっかりと体調を整えようと思い、マカナを飲むことにしました。主人の同い年なので、一緒に妊活をしたほうが良いかなと思い夫婦で飲んでいます。もうすぐ6ヶ月になりますが、生理不順が改善して、排卵日も定まってきています。基礎体温もきれいな2層になっているので、マカナの効果かな?と嬉しく思っています(´∀`)

(35歳 神奈川県)

栄養機能食品のマカナは、高い妊活効果が期待できますね(´∀`)

 

マカナが夫婦におすすめの理由3:管理栄養士のマンツーマン指導で妊活効果アップ

☑管理栄養士のマンツーマンサポートで妊活効果アップ

☑妊活専門の管理栄養士だから豊富な知識で安心

☑管理栄養士のマンツーマンサポートは「無料」!

 

マカナは管理栄養士のマンツーマン指導が無料で受けられる

マカナは他の妊活サプリにないサービスを行っています。

それが、管理栄養士による食事と栄養指導です。

マカナは優れた妊活サプリですが、サプリだけ飲んでいれば大丈夫!ということではありません。

サプリの摂取に加えて食生活や生活習慣の改善により妊活効果が高まる

不妊となってしまっている原因には、長年の食生活や生活習慣が大きく関係しているため、生活習慣や食生活の改善も一緒に取り組むことで、より高い妊活効果を期待することができます。

でも、1人では「何を改善すれば良いのか?」「食事改善と言っても、方法が分からない。」ですよね?

妊活は長期間になるケースが多く周りのサポートが必須となる

また、妊活は長期間に渡るケースが多いため、大きなストレスが掛かりますし、誰かに相談したり頼りたい時もありますよね?

マカナを購入すると、それらのサポートを先着30名限定になってしまいますが、管理栄養士がマンツーマンで指導をしてくれます。

ただし、条件が2つあります。

マカナの管理栄養士によるマンツーマン指導を受ける条件について

☑妊活は夫婦で取り組むことが大前提になってくるので、マカナの「ご夫婦協力コース」に申し込んだ方
☑妊活は続けることが重要なので「定期便コース」の方

上記のいずれかの方のみのサポートになっています。

マカナの管理栄養士のマンツーマン指導は単品購入では受けることができない

単品での購入では「管理栄養士のマンツーマンサポート」のサービスを受けることができないので、定期コースを申し込むことをおすすめします。

また、健康な卵子・精子の生成には時間がかかるものです。

健康な卵子は9ヶ月、精子は2~3ヶ月かけて生成される

卵子なら9ヶ月精子は2~3ヶ月かけて生成されるため、健康な赤ちゃんを望むなら長期的に妊活サプリを継続したほうが効果的です。

長期の妊活をサポートしてくれるマカナの「管理栄養士のマンツーマンサポート」で、より高い妊活効果を実感しませんか?

 

妊活サプリマカナの口コミ:管理栄養士のマンツーマンサポートは心強い!

妊活を始めて2年以上が経ちますがなかなか授かれずにいました。。。漢方を飲んだり、鍼治療や整体、岩盤浴など冷え症の改善をしたり、食事も体を温めるものを中心に変えたり、自己流で続けてましたが、妊活が長くなるとストレスが溜まって夫と喧嘩することも増えました。主人の方から「協力できることはないかな?」と聞いてくれたので、一緒にマカナを飲むことにしました。マカナの管理栄養士のマンツーマンサポートを受け、不妊の悩みを相談したり、食生活や普段の生活の改善点などをアドバイスしてもらっています。誰かに相談できると安心しますね。マンツーマンで、しっかりと時間を取って話を聞いてくれるので、妊活のストレスも少し減ったかな?と思っています!

(36歳 兵庫県)

マカナなら管理栄養士のマンツーマンサポートが無料で受けられますよ。

 

 

 

[妊活サプリマカナの口コミ]マカナは男性妊活や不妊に効果的!全成分と妊活効果を分析

マカナサプリの全成分と妊活効果について解説します

☑男性妊活・女性妊活に効果的な「マカ」の配合量が業界トップクラス

☑高齢妊活に必須のα-リポ酸、コエンザイムQ10を高配合

☑厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸400μgを配合

マカナサプリの全成分(原材料)

マカ粉末(国産)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、亜鉛含有酵母、ナイアシンアミド含有酵素、ビタミンe含有植物油、金時しょうが末、ルイボス茶エキス、マグネシウム含有公募、スピルリナ、GABA、DHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)、セルロース、貝Ca、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、セラック、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、ビチオン、V.B12

 

マカナサプリの全成分を含有量が多い順に解説します

☑マカナに含まれる成分:マカ粉末(国産)

アスパラギン酸1050mg スレオニン460mg セリン470mg グルタミン酸2200mg グリシン360mg アラニン460mg バリン560mg システイン160mg メチオニン120mg イソロイシン320mg ロイシン450mg チロシン230mg フェニルアラニン310mg GABA450mg ヒスチジン290mg リジン540mg アルギニン2560mg ブロリン5850mg トリプトファン100mg

 

マカに含まれるアスパラギン酸の妊活効果について

アスパラギン酸とは

アスパラギン酸は、男性妊活・女性妊活に欠かせないアミノ酸の1種です。

アスパラギン酸は、アミノ酸の1種である非必須アミノ酸の1つです。

アミノ酸は体内では合成はできない必須アミノ酸と、体内で合成が可能な非必須アミノ酸の2種類があります。

アスパラギン酸は「即効性のエネルギー」を作り出す成分であり、妊活では欠かせない成分です。


つづきはコチラ
アスパラギン酸の働き
☑体内のエネルギー生成

人の体は食事などから摂取したアミノ酸(アスパラギン酸など)などからエネルギーを作り出し活動をしています。

体中の細胞や器官は、エネルギーがなければ活性化することができません。

妊活では、健康な精子を生成するためには、精巣・睾丸の機能を活性化する必要があります。

女性では、健康な卵子を生成するためには、卵巣・子宮の機能を活性化する必要があります。

生殖機能を活性化するためには、細胞にエネルギーを与えなければなりません。

そこで必要になるのが、アスパラギン酸などのアミノ酸です。

特にアスパラギン酸は、即効性のあるエネルギー源となりやすいため、栄養ドリンクなどに含まれていることが多い成分です。

☑アスパラギン酸は生殖器の働きを活性化し、男性妊活・女性妊活をサポートする

女性妊活では健康な卵子の生成、男性妊活では健康な精子の生成をサポートすることが重要です。

アスパラギン酸は、細胞や器官のエネルギーの源になるため、妊活では欠かせない成分です。

また、アスパラギン酸はマグネシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルを全身にスムーズに運ぶ作用があります。

鉄分や亜鉛などのミネラルは、健康な卵子・精子の生成に欠かせない成分です。

マカは、アスパラギン酸などのアミノ酸や、鉄分・亜鉛などのミネラルを豊富に含む植物であり、妊活には欠かすことができません。

妊活サプリマカナは、マカの配合量が業界トップクラスであり、高い妊活効果を期待することができます。

アスパラギン酸を多く含む食品
☑アスパラガス
☑大豆もやし
☑サトウキビ
☑牛肉 鶏肉 豚肉など肉類全般

 

妊活をしてもなかなか授かれない・・・と言う方は、体内がエネルギー不足に陥っている可能性が高いです。

妊活中は、健康な卵子・精子を生成するために、生殖器にはより多くのエネルギーが必要になります。

アスパラギン酸のようなアミノ酸は、エネルギー源となることで疲労回復の作用がありますが、食事からの摂取だけではエネルギー不足を補うことができません。

妊活中は、健康な卵子・精子の生成に欠かせないアミノ酸(アスパラギン酸など)をしっかりと補給する必要があるため、サプリメントでの補給がおすすめです。

妊活サプリマカナは、アスパラギン酸などのアミノ酸を豊富に含む「マカ」を高配合しており、健康な卵子・精子の生成をサポートします。

 

マカに含まれるスレオニンの妊活効果について

スレオニンとは

スレオニンは、新陳代謝を促し新しい細胞を作り出す役割があります。

卵子や精子の元となる細胞は、新陳代謝が活発になることで新しい細胞を作り出し成熟した卵子・精子へと成長します。

スレオニンは、健康な精子・卵子の生成に欠かせない成分であり、妊活必須の成分と言えます。

スレオニンは、体内では合成ができない必須アミノ酸の1つです。必須アミノ酸は、体内で合成することができないため、食事から補う必要があります。

つづきはコチラ
スレオニンの働き
☑新しい細胞を生成する

スレオニンは、新陳代謝を活発にし新しい細胞を作り出す働きがあります。

☑子宮粘膜を補修する

また、月経により子宮内膜が剥がれ落ちることで、子宮粘膜に傷が付きますが、スレオニンには粘膜を補修する作用があるため、子宮環境を整えることができます。

子宮環境を整えることで、受精卵が着床しやすくなり、妊娠率アップと流産率の低下に繋がります。

スレオニンは、妊活で最も大事な「健康な精子・卵子の生成」をサポートする成分であり、妊活に欠かせない成分の1つです。

☑スレオニンは卵子や精子の元となる細胞を活性化する

卵子は卵巣内にある卵子の元となる細胞が成長・成熟することで排卵することができます。

卵子の元となる細胞は胎児の時から卵巣内に存在し、月経と共に減少していきます。

毎月、数十個の卵子の元となる細胞が成長を始めますが、成熟した卵子になるのは、そのうちの1つ(複数の場合もある)です。

スレオニンは、新陳代謝を活発にする働きがあるため、卵子の元となる細胞を活性化し、健康な卵子細胞に成長させることができます。

妊活サプリマカナは、スレオニンを豊富に含む「マカ」を高配合しており、妊活効果の高いサプリと言えます。

スレオニンが多く含まれる食品
☑鶏肉
☑卵
☑ゼラチン
☑煮魚

スレオニンは、必須アミノ酸であり体内で合成することができないため、食事からの摂取が必要です。
スレオニンは主に、動物性タンパク質に多く含まれているため、穀類を主食としている日本人は不足しがちな栄養素です。
スレオニンを積極的に摂取するためには、サプリメントでの補給がおすすめです。
妊活サプリマカナは、スレオニンを豊富に含む「マカ」を高配合しており、高い妊活効果が期待できます。

マカに含まれるセリンの妊活効果について

セリンとは
セリンは核酸の原料となる

セリンは、遺伝子情報(DNA)を伝達する「核酸」の原料となる成分で、正常な卵子・精子の形成や、健康な受精卵の成長に欠かせない成分です。

核酸は、全ての細胞に存在しており、細胞間での遺伝子情報の伝達を担っています。

 

セリンは正常な細胞分裂をサポートする

精子・卵子も細胞の1つなので、細胞分裂をしながら成長し、排卵・射精に至ります。

細胞分裂の際には、核酸が遺伝子情報をコピーして伝達していますが、コピーでエラーが起きることがあります。

正常な細胞の成長には、セリンをはじめとしたアミノ酸が必須であり、妊活には欠かすことのできない成分です。

セリンは、体内で合成が可能な非必須アミノ酸の1つです。

つづきはコチラ

セリンの働き

☑脳神経細胞の原料となる

セリンは、脳神経細胞の原料となる成分であり、妊活に必須の成分の1つです。

女性ホルモンや男性ホルモンは、脳下垂体により生成・分泌の指令が行われることでホルモンバランスを保っています。

脳神経細胞の原料が不足すると、神経の伝達がスムーズにできなくなるため、ホルモンバランスが乱れてしまいます

またセリンは、脳のエネルギー源となるブドウ糖を供給する成分を生成しているため、セリンが不足すると全身へのエネルギー供給が不足してしまいます。

全身のエネルギー不足は、子宮・卵巣・精巣などの生殖器へのエネルギーも不足するため、生殖機能の低下が起きてきます。

生殖機能が低下すると、女性ホルモン・男性ホルモンの生成がスムーズにできないためホルモンバランスの乱れに繋がります。

ホルモンバランスを整え、健康な卵子・精子を生成するために、セリンをはじめとしたアミノ酸が必要ですね。

☑核酸の原料となる

セリンは、核酸の原料となるブリンビリミジンなどの生成・合成に関与する成分です。

核酸は、遺伝子情報の伝達に必要であり、全ての細胞に1つ存在します。

卵子は、卵子の元となる細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長し、成熟した卵子が月経の際に、毎月1つ(複数の場合もある)排卵されます。

卵子や精子は細胞分裂を繰り返すことで成長するため、遺伝子情報のコピーが正常に行わなければ受精率が低下したり、先天性異常のある胎児となる可能性があります。

セリンは、核酸の原料となる成分を生成・合成する成分であり、妊活に欠かせない成分と言えます。

☑睡眠を促す

セリンは、脳の神経伝達物質であるGABAの原料となる成分です。

GABAは、抑制系の神経伝達物質であり、全身をリラックスさせる効果があります。

そのため、セリンを摂取すると睡眠の質の改善に繋がるため、睡眠サプリなどにはセリンが含有されていることもある。

妊活は長期に渡ることが多いためストレスが溜まりやすいので、しっかりと質の高い睡眠を摂る必要があります。

ストレスは不眠ホルモンバランスの異常を引き起こすので、セリンを摂取して質の良い睡眠を摂りたいですね。

セリンを多く含む食品

☑牛乳
☑大豆
☑高野豆腐
☑イクラ
☑鰹節

牛乳に含まれるガゼインは、セリンを多く含むことで知られています。

眠れない時に、温めた牛乳を飲むとリラックスして眠くなる。。。と言う経験はありませんか?

牛乳に含まれるがガゼインはセリンを多く含むことから、全身がリラックス状態となり睡眠の質が改善します。

ストレスは妊活の大敵なので、セリンを積極的に摂りたいですね。

大豆・高野豆腐には、アミノ酸(セリン)だけではなく、イソフラボンが豊富に含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つ成分で、ホルモンバランスの改善に効果的と言われています。

妊活サプリマカナは、セリンを豊富に含む「マカ」を主成分にしており、高い妊活効果が期待できます。

マカに含まれるセリンの妊活効果について

グルタミン酸とは

グルタミン酸は、脳の神経を活性化する作用があり、神経伝達物質として働きます。

卵子や精子の生成は、脳神経(脳下垂体)の指令により行われるため、脳神経を活性化することで、ホルモンバランスの改善に繋がります。

グルタミン酸は、体内で合成が可能な非必須アミノ酸の1種で、即効性のエネルギー源として利用されやすい成分です。

妊活では、体内のエネルギー活性が重要であり、特に高齢妊活ではミトコンドリアの活性化が重要なポイントとなるため、体内のエネルギー源となるグルタミン酸は重要な成分と言えます。

つづきはコチラ
グルタミン酸の働き

☑脳の活性化

グルタミン酸は、興奮系の神経伝達物質で、脳の活性に欠かせない成分の1つです。

卵子や精子を生成する性ホルモンは、脳神経により指令を受けることで生成が促されるため、脳神経の伝達が不十分だと、様々なホルモンの生成がスムーズにできません。

性ホルモンの生成を促すためには、脳神経の活性化が重要です。

妊活ではアミノ酸の摂取が必要と言われるのは、脳神経を活性化したり、体内のエネルギーを生成することで、子宮・卵巣・精巣などの生殖器の機能を活性化するためと言えます。

妊活を希望する方は、アミノ酸が豊富に含まれる「マカ」配合の妊活サプリがおすすめです。

☑解毒・利尿作用

グルタミン酸は、グルタミンを合成することで、アンモニア(毒素)を解毒する作用があります。

アンモニアは体内に蓄積されると、脳内の神経伝達物質が阻害され脳神経の働きが低下したり、脳症の原因となることがあります。

また、アンモニアは細胞の中に入り込み、体内のエネルギーを作り出す器官であるミトコンドリアの働きを低下させるため、体内のエネルギー不足が起きます。

ミトコンドリアは全ての細胞の中に存在し、エネルギーを作り出すことで細胞の成長をサポートしているため、ミトコンドリアの働きが低下すると、細胞が正常に成長できません。

卵子や精子を生成する細胞にもミトコンドリアが存在し、細胞の正常な成長をサポートしていますが、ミトンドリアの働きが低下するとエネルギー生成が不十分となり、細胞は成長することができません。

妊活で重要なのは、健康な卵子・精子の生成であるため、ミトコンドリアの活性化は重要と言えます。

グルタミン酸を始めとしたアミノ酸は、ミトコンドリアの働きを低下させるアンモニアを解毒化する働きがあるため、卵子や精子の元となる細胞をダメージから守ることができます。

妊活を希望する方は、アミノ酸を豊富に含む「マカ」配合の妊活サプリを選ぶことをおすすめします。

グルタミン酸を多く含む食品
☑海藻
☑白菜
☑緑茶
☑いわし
☑トマト

グルタミン酸は、昆布などの海藻や白菜、トマトなどの植物性食品の旨み成分として含まれています。

グルタミン酸は、身近な食品に含まれていることから摂取しやすい成分と言えます。

グルタミン酸は、妊活必須のアミノ酸であり、特に高齢妊活には重要なミトコンドリアの活性化に重要な働きをするため、サプリメントでの補給がおすすめです。

妊活サプリを選ぶ時は、グルタミン酸を豊富に含む「マカ」配合の妊活サプリを選びたいですね。

マカに含まれるグリシンの妊活効果について

グリシンとは

グリシンは体内で合成が可能な非必須アミノ酸の1つです。

グリシンは、コラーゲンを構成するアミノ酸で、コラーゲンの中の1/3を占めています。

コラーゲンはタンパク質の1種で、体内のタンパク質の約30%はコラーゲンで構成されており、皮膚では約70%がコラーゲンで構成されています。

コラーゲンは、弾力のある肌を作る成分として知られ、女性ホルモンの「エストロゲン」によりコラーゲンの分泌が促進されます。女性ホルモンの「エストロゲン」は、子宮内膜を厚くすることで受精卵が着床しやすい子宮環境を整える働きがあり、エストロゲンにより分泌を促進されたコラーゲンは子宮内膜に弾力を持たせ、子宮環境の改善をサポートします。

グリシンはコラーゲンを構成する成分であるため、子宮内膜に厚みを持たせ子宮環境を改善する働きがあると言えます。

つづきはコチラ
グリシンの働き
☑コラーゲンの構成

グリシンは、肌の弾力を保つために必要なコラーゲンを構成する成分の1つです。

コラーゲンは美容成分としてだけではなく、妊活にも必要な成分の1つです。

妊活では「着床率アップ」「流産率低下」のためには、子宮内膜の厚さが必要と考えられています。

子宮内膜が厚い人ほど着床率が高く流産率が低いと言われており、子宮内膜の厚みを持たせることは妊活で重要です。

コラーゲンは皮膚に弾力を持たせる働きがあり、子宮内膜に厚みを持たせ、受精卵が着床しやすい子宮環境を作るサポートをします。

グリシンはコラーゲンを構成する成分の1つであり、子宮内環境の改善をサポートする成分と言えます。

妊活サプリを選ぶ時は、グリシンが豊富に含まれる「マカ」配合の妊活サプリを選びたいですね。

☑睡眠の質を改善

グリシンは、脊髄や脳幹に多く存在し、抑制系の神経伝達物質として働くため、リラックス効果があり、睡眠の質を改善します。

質の高い睡眠は、疲労回復やストレス改善に効果があります。

疲労が回復しないと、疲労を回復することにエネルギーが使われてしまい、体内の細胞の成長や、臓器の働きにエネルギーを回ることができません。

卵子や精子の元となる細胞を正常に成長させたり、子宮・卵巣・精巣などの臓器の働きを活性化するためにも、質の高い睡眠をとり、体内にエネルギーが回るようにしたいですね。

また、妊活は長期間に及ぶことが多くストレスが溜まりやすく、夫婦喧嘩の原因となったり、ストレスから抵抗力が低下し、風邪を引きやすくなるなどデメリットがたくさんあります。

睡眠の質を改善し、ストレスが溜まりにくい環境を作りたいですね。

妊活サプリを選ぶ時は、グリシンを豊富に含む「マカ」含有の妊活サプリを選びたいですね。

☑抗うつ効果

グリシンは、脳内伝達物質であるセロトニンを増加される成分の1つです。

うつ病の原因は、脳内でのセロトニン不足であるため、グリシンを摂取することでセロトニン不足を改善することができます。

また、グリシンは血管を拡張させる効果があるため、血管の拡張により呼吸が落ち着きリラックス効果を得ることができます。

心身がリラックスした状態になると副交感神経が優位に働き、疲労やストレスを緩和することができます。

うつ状態の時は、神経が過敏になる少しのことでダメージを受けやすく、体中が緊張状態になっているため交感神経が優位となり、疲れやすく体が休まりません。

グリシンを摂取することで、血管を拡張させ、副交感神経を優位にすることでリラックス効果を得ることができるため、体を休めることができるようになり疲れやストレスが緩和されます。

妊活中はストレスが溜まりやすく、夫婦喧嘩が増えたり、イライラすることが多くなるので、リラックスする方法を見つけたいですね。

妊活サプリを選ぶ時は、グリシンを豊富に含む「マカ」配合の妊活サプリで、リラックス効果を期待したいですね。

☑美肌効果

グリシンはコラーゲンを構成する成分であり、美肌には欠かせない成分と言えます。

コラーゲンは美容だけでなく、妊活にも重要な役割を果たします。

受精卵が着床する子宮内膜は、月経の毎に表面が剥がれ落ち粘膜が傷つきます

子宮内膜は受精卵が着床する場所なので、受精卵がしっかりと根をはれるように、厚みや弾力のある状態が望ましいです。

グリシンを摂取することでコラーゲンの生成を促し、厚みや弾力のある子宮内膜を作り、着床率アップや流産率低下を期待したいですね。

妊活サプリを選ぶ時は、グリシンを豊富に含む「マカ」配合のものをおすすめします。

グリシンを多く含む食品
☑牛すじ
☑鶏軟骨
☑豚足
☑エビ
☑カニ

グリシンは、牛すじ・軟骨・豚足などの動物性コラーゲンに多く含まれています。

これらの食品は、日常的に食べる食品ではないため、意識的に摂取しなければ不足する可能性のある成分と言えます。

グリシンをはじめとしたアミノ酸は、妊活では欠かせない成分のため、サプリメントでの補給がおすすめです。

妊活サプリを選ぶ時は、グリシンを豊富に含む「マカ」配合の妊活サプリ「マカナ」をおすすめします。

マカに含まれるアラニンの妊活効果について

アラニンとは

アラニンとは、体内で合成が可能な非必須アミノ酸の1つです。

アラニンをはじめとするアミノ酸は、筋肉や内蔵を作るタンパク質の元となる成分です。

アラニンは特に、細胞質の中に多く存在し、新しい細胞の生成をサポートしています。

卵子・精子の元となる細胞は、アラニンなどのアミノ酸のサポートにより成長し、やがて成熟した卵子・精子となるため、アミノ酸であるアラニンは妊活には欠かせない成分と言えます。

つづきはコチラ

アラニンの働き

☑肝機能の改善効果

アラニンはアルコールの代謝を促す作用があるため、肝機能の改善効果が期待できます。

本来肝臓は、アルコールやアンモニア・薬物などの毒素を分解し、体外に排出する作用がありますが、肝機能が低下すると解毒作用が弱まり、様々な症状が現れます。

肝臓で分解されなかった毒素は血管に溶け出し全身を巡ります。

血液中に毒素が溶け出すことで、全身のアミノ酸のバランスが乱れ、全身の臓器に悪影響を与えます。

子宮・卵巣・精巣などの生殖器にも悪影響が起きる可能性があります。

妊活中は十分な血液を子宮や卵巣・精巣に運び、機能を活性化する必要があるため、アラニンを積極的に摂取することで、綺麗な血液を全身に運べるようにしたいですね。

妊活サプリを選ぶときは、アラニンを豊富に含む「マカ」配合の妊活サプリ「マカナ」がおすすめです。

☑エネルギーの生成

人は活動をするときに、グルコース(ブドウ糖)を分解することでエネルギーを生成しています。

エネルギー生成の過程でアラニンが体内で生成されます。

体内で生成されたアラニンは、肝臓に移動し、肝臓内でエネルギー源となるグルコースの生成に利用されます。

卵子や精子の元となる細胞は、新しく細胞を生成したり成長していく過程でエネルギーが必要となります。

全身の臓器もエネルギーがなければ可能が低下してしまうため、生命活動においてエネルギーの供給は重要です。

エネルギー源を作るアラニンがなければ、体内でエネルギー不足となり、健康な卵子や精子の生成ができなくなり、卵巣や精巣など生殖器の機能低下を起こします。

妊活中はエネルギーの生成はとても重要であり、特に高齢妊活では細胞内のミトコンドリアの活性にはエネルギー供給が必須です。

アラニンを始めとしたアミノ酸を積極的に摂ることで妊活効果を高めたいですね。

妊活サプリを選ぶときは、アラニンを豊富に含む「マカ」配合の妊活サプリマカナを選びたいですね。

☑美肌効果

アラニンは肌の角質層と呼ばれる肌の一番外側に存在しています。

肌の角質層は、体内の水分が保持できるように保湿の役割を持ち、また外部からの刺激や汚れなどから皮膚を守る作用があります。

肌は体内の水分が体外に出てしまわないように、天然の保湿成分を生成しています。

アラニンをはじめとするアミノ酸は、体内の天然保湿成分の40%を占めており、皮膚の保湿や健康に深く関係しています。

アラニンが多く含まれる食品

☑しじみ
☑あさり
☑カニ
☑海苔
☑牛や豚のレバー
☑鶏肉

アラニンは、貝類や肉類に多く含まれる成分です。

体や骨を作るアミノ酸の1つであるアラニンは、妊活中は必須の栄養素です。

妊活サプリマカナに最も多く含まれる成分は「マカ」であり、必須アミノ酸・非必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。

妊活では健康な卵子・精子を生成することが重要となるため、アミノ酸を積極的に摂ることをおすすめします。

妊活サプリを選ぶときは、アラニンを豊富に含む「マカ」を配合の妊活サプリマカナがおすすめです


マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(大麦若葉)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(ケール)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(ブロッコリー)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(キャベツ)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(大根葉)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(南瓜)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(さつまいも:アヤムラサキ)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(チンゲン菜)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(パセリ)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(人参)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(セロリ)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(苦瓜)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(ほうれん草)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(桑の葉)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(モロヘイヤ)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(よもぎ)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(白菜)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(アスパラガス)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(トマト)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(野沢菜)

マカナに含まれる成分:乾燥野菜粉末(れんこん)

マカナに含まれる成分:亜鉛含有酵母

マカナに含まれる成分:ナイアシンアミド含有酵母

マカナに含まれる成分:ビタミンE含有酵母

マカナに含まれる成分:金時ショウガ末

マカナに含まれる成分:ルイボス茶エキス

マカナに含まれる成分:マグネシウム含有酵母

マカナに含まれる成分:スピルリナ

マカナに含まれる成分:GABA

マカナに含まれる成分:DHA含有精製魚油粉末(乳成分含む)

マカナに含まれる成分:セルロース

マカナに含まれる成分:貝Ca

マカナに含まれる成分:ビタミンC

マカナに含まれる成分:HPC

マカナに含まれる成分:ステアリン酸Ca

マカナに含まれる成分:酸化ケイ素

マカナに含まれる成分:ピロリン酸鉄

マカナに含まれる成分:パントテン酸Ca

マカナに含まれる成分:セラック

マカナに含まれる成分:グルコン酸銅

マカナに含まれる成分:ビタミンB6

マカナに含まれる成分:ビタミンB1

マカナに含まれる成分:ビタミンB2

マカナに含まれる成分:葉酸

マカナに含まれる成分:ビオチン

マカナに含まれる成分:ビタミンB12

[妊活サプリマカナの口コミ]良い評判と悪い評判をベジママと比較

妊活サプリマカナの口コミを紹介します。マカナと比較されることの多い妊活サプリ「ベジママ」との違いについてまとめました。マカナとベジママの一番の違いは、サプリに含まれる成分です。夫婦で妊活に取り組むなら「日本産マカ100%」を高配合のマカナがおすすめです。

 

 

[マカナサプリの口コミ]マカナとベジママの評判を比較!

妊活サプリでよく比較されるマカナとベジママを妊活成分で比較してみました。

<マカナとベジママの妊活成分を比較>

マカナ

ベジママ

マカ 日本産マカ なし
鉄分 8.7mg なし
ビタミンE 22.9mg 8mg
亜鉛 5.3mg なし
葉酸 400μg 400μg
ビタミンB6 2.5mg 10mg
ビタミンB12 24.1μg 20μg
ビタミンC 124.2mg 80mg
栄養機能食品 ビタミンE

ビタミンE

 

マカナとベジママの違い

☑マカナは妊活に必須の「鉄分」が高配合されているがベジママには含まれていない

☑マカナは男性妊活・女性妊活の両方に必須の「亜鉛」が高配合されているがベジママには含まれていない

☑マカナに最も含まれている成分は「マカ」、ベジママに最も含まれている成分は「ピニトール」

 

マカナとベジママは最も多く含まれる成分が全く異なる

比較される事の多い「マカナ」と「ベジママ」ですが、最も多く含まれている成分が全く違うので、目的に合わせて選ぶ事をおすすめします。

マカナに最も多く含まれる成分は日本産マカ

マカナに最も含まれる成分の「マカ」は、妊活必須の成分である、アミノ酸・ミネラルを豊富に含んでおり、男性妊活・女性妊活の両方に欠かすことができません。

ベジママに最も多く含まれる成分はピニトール

ベジママに最も含まれる成分の「ピニトール」は、多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果的と言われており、男性妊活には効果は期待できません。

妊活サプリは夫婦で一緒に飲む事で、妊活効果をアップする事ができます。

夫婦で一緒に妊活サプリを飲むなら断然、「マカナ」がおすすめですよ!

 

マカナとベジママの比較:マカナの特徴

 

マカナの特徴

マカナの最大の特徴は、名前の由来ともなっている「マカ」が配合されていることです。マカは、鉄分・亜鉛・マグネシウムなどのミネラルをはじめ、アミノ酸など、妊活に必須の成分を豊富に含んでいます。マカは、「妊活の王様」と呼ばれるように、妊活必須の成分をバランス良く配合されており、ホルモンバランスの改善効果が期待されます。また、マカナに配合されているマカは、日本産100%のマカです。日本産100%マカは、ペルー産のマカに比べて妊活成分が豊富に含まれており、より高い妊活効果を発揮することができます。

 

マカナの成分表(原材料)
マカ粉末(国産)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、亜鉛含有酵母、ナイアシンアミド含有酵素、ビタミンe含有植物油、金時しょうが末、ルイボス茶エキス、マグネシウム含有公募、スピルリナ、GABA、DHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)、セルロース、貝Ca、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、セラック、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、ビチオン、V.B12

 

上記に加えて、コエンザイムQ10Q-リポ酸がリニューアル後に追加されました。

☑マカナの最大の特徴は「日本産マカ100%」を高配合している

☑コエンザイムQ10、Q-リポ酸の追加でミトコンドリア活性をサポート(高齢妊活におすすめ)

☑男性妊活・女性妊活におすすめの妊活成分が豊富

 

夫婦で一緒に飲める妊活サプリ「マカナ」なら高い妊活効果が期待できますね!

 

マカナとベジママの比較:ベジママの特徴

 

ベジママの特徴

ベジママは妊娠中に必要な栄養素を配合したサプリであり、妊活必須成分は全て含まれていないため、妊娠中に飲みたい葉酸サプリだと言えます。葉酸400μgを配合し、葉酸の働きをサポートするビタミンB6が高配合されていることから、妊娠中に飲みたい葉酸サプリの1つです。ビタミンEは栄養機能食品の含有量を満たしており、主に「着床率アップ」を期待できます。葉酸+ビタミンB6+ビタミンEは、妊娠中に積極的に摂りたい成分であり、胎児の成長に欠かせない成分ですが、妊娠を希望する人にとっては成分が不十分のため、ベジママの成分では高い妊活効果は期待できません

 

ベジママの成分表(原材料)
ピニトール 還元麦芽水飴 ルイボス茶抽出物(デキストリン ルイボス茶エキス) アイスプラント末 デキストリン VE含有植物油 マンガン含有酵母 結晶セルロース VC VB VB6 ステアリン酸Ca VB2 パントテン酸Ca 葉酸 VB12

 

☑ベジママに最も含まれている成分はピニトール

☑ピニトールは「多嚢胞性卵巣症候群」に効果的な成分

☑ベジママは男性妊活には不向き

 

ベジママは男性妊活には不向き

ベジママは、男性妊活には不向きです。

男性妊活・女性妊活にはミネラル・アミノ酸・ビタミン類が必須ですが、ベジママにはミネラルやアミノ酸は含まれていません。

夫婦で一緒に飲める妊活サプリ「マカナ」は、男性妊活・女性妊活の両方に効果的な成分が全て含まれており、高い妊活効果が期待できますよ!

 

マカナとベジママの特徴を比較

☑マカナに最も含まれているのは「日本産マカ」

☑ベジママに最も含まれているのは「ピニトール」

☑男性妊活・女性妊活には「マカ」を高配合のマカナが効果的

 

マカナとベジママは最も多く含まれる成分が全く異なる

マカナに最も多く含まれているのは「日本産マカ」であり、ベジママに最も多く含まれているのは「ピニトール」です。

マカが高配合された妊活サプリはマカナだけ

マカナとベジママは、含まれている成分に大きな違いがあり、妊活に最も適しているのは、妊活必須成分を多く含む「マカ」を高配合のマカナです。

ベジママは男性妊活には不向きなので夫婦で一緒に飲むことはおすすめできない

ベジママは男性妊活に有効な成分が少なく、夫婦で妊活に取り組みたい方にはおすすめできません。

マカナは男性妊活・女性妊活に効果的なので夫婦で一緒に飲める

マカナは、男性妊活・女性妊活の両方に効果的であり、妊活必須成分である「鉄分」「亜鉛」などのミネラルやアミノ酸を豊富に含むマカを高配合しており、高い妊活効果が期待できます。

 

 

マカナの口コミ:マカナサプリの良い評判1

マカナは妊活必須成分が全て含まれるオールインワンサプリ

 

マカナサプリの良い評判1:妊活成分を全て配合で妊活効果が高い!

以前は友人に進められてベジママを飲んでいました。3ヶ月くらい続けましたが特に変化はなし。。。不妊の原因などについて調べていくうちに、妊活には鉄分や亜鉛などが必須ということが分かりました!でも、ベジママには鉄分も亜鉛も含まれていません。それまでは、妊活には葉酸やビタミン類が重要だと思っていたし、鉄分や亜鉛は男性不妊に効果があると思っていました。ベジママは葉酸サプリとしては良いものだと思いますが、妊活効果ならマカナの方が良いと思います!マカナは妊活成分が全て含まれるオールインワンタイプだから、他のサプリを併用する必要もないし、夫婦で兼用できるのも嬉しいです。手足の冷えや基礎体温の上昇を実感したのは、マカナを飲み始めて半年ほど経ってからです。マカナなら妊活に必要な成分が全て含まれているのでおすすめですよ(´∀`)

(34歳 愛知県)

 

マカナの口コミ:マカナサプリの悪い評判1

マカナサプリの悪い評判1:妊娠中は推奨されていない。。。

私はベジママをずっと飲んでいましたが効果を感じられなかったのでマカナに変えました。マカナは妊活に必要が成分がたくさん入っているけど、妊娠中は推奨されていません。妊活中と妊娠中では必要な栄養素が違いますよね。妊娠中は主に葉酸を中心に飲みたいですよね。でも、妊娠の超初期って自分でも妊娠に気づけないからマカナをずっと飲んでも大丈夫かな?という不安はありました。その後、妊娠することができましたが、妊娠判明した時は「大丈夫かな?」と不安になり、産婦人科の先生にマカナの成分を見せて確認しました。先生からは問題ないとの言葉をもらい安心しましたが、マカナは妊活専用というイメージが強いのでヒヤヒヤしましたね。。。それ以外は、マカナを飲んで妊活効果を実感できて良かったと思っています(´∀`)

(36歳 北海道)

 

 

 

マカナの口コミ:マカナサプリの良い評判2

マカナは夫婦兼用できる妊活サプリ

マカナの良い評判2:夫婦で飲めるから嬉しい

結婚してからすぐに子供が欲しかったけど、なかなか出来ずにいました。。。不妊検査をしてみたけど、夫婦共に異常なし。。。クリニックでの治療は漢方と、タイミング指導との説明でした。経過を見ながら排卵誘発剤も考えると説明を受けて、自宅でも出来ることを始めよう!と夫婦で決めました。妊活サプリを調べるうちに、男性用女性用など種類も多くどれを選んだらよいの??悩みました。マカナは夫婦で飲めるし、男性に必要な成分も女性に必要な成分も両方入っているから安心!夫婦協力コースに申し込めば割り引きもあるのでお得ですよね(´∀`)今は夫婦で一緒に協力してマカナを飲んでいますが、妊活は夫婦で取り組んだ方が心強いと実感しています。

(35歳 茨城県)

 

夫婦で飲める妊活サプリは少ない・・・。Yahoo!知恵袋から悩みを検証

Q・妊活の為夫婦でサプリメントを飲んでみようと考えています。

妊活の為夫婦でサプリメントを飲んでみようと考えています。私はマカナというものを考えているのですが旦那にはDHCのマカ、亜鉛、ビタミンCをのんでもらうつもりなのですが3つのサプリを同時に服用しても大丈夫でしょうか?他に妊活にオススメのサプリメントなどあれば教えてください。

A・サプリメントを一緒に飲んでも大丈夫です

薬剤師です。ご質問の3つのサプリメントは一緒に飲んでも大丈夫です。お薬は飲んでおられない、という前提ですが。まだ研究段階の話でご判断はお任せしますが、卵子の【糖化】が不妊の原因の1つとされています。妊活には抗糖化サプリメントがオススメです。

A・不妊の原因は体内の酸化だと思います。

サプリメントも重要ですが、その他にもストレスや体の酸化が妊娠しづらくなっている原因にもなるようなので、規則正しく寝ること、食事に気を付けるのが良いとは思います。

医療機関で販売されているドクターアグリマックスというのが着床に関連する因子を増やすといった研究報告があるもののようなので、調べて飲んでみるのも良いかもしれません。

妊活始めてもストレス溜めすぎずに始めた方が良いと思います。

引用:妊活の為夫婦でサプリメントを飲んでみようと考えています。(Yahoo!知恵袋より)

 

Yahoo!知恵袋から分かる妊活に関する悩み

☑夫婦で一緒に飲める妊活サプリがなくて困っている

☑妊活サプリの選び方が分からなくて困っている

☑サプリの併用や飲み合わせについて不安

 

夫婦で一緒に飲める妊活サプリがなくて困っている

多くの妊活サプリは男性妊活には不向きなものが多い

多くの妊活サプリは、夫婦で一緒に飲む事を前提としていません。

理由は、男性妊活と女性妊活に必要な栄養素は異なるからと考えられているからだと思います。

男性妊活・女性妊活で重要なのは健康な精子・卵子を生成すること

でも、男性妊活・女性妊活には必要な共通点があります。

それは、「質の良い精子・卵子」を作る事です。

質の良い精子・卵子は受精率・妊娠率を高め、流産率を下げる

質の良い精子・卵子は、受精率や妊娠率を高め、流産率を下げる事ができるため、妊活効果が高まります。

質の良い精子・卵子は、同じ栄養素で作られます。

質の良い精子・卵子の生成にはミネラル・アミノ酸が必須

質の良い精子・卵子を作るために必要な栄養素は、「鉄分」「亜鉛」などのミネラル、アミノ酸です。

妊活サプリマカナは、ミネラル・アミノ酸を豊富に含む「マカ」を高配合しており、男性妊活・女性妊活に効果的なサプリメントです。

妊活サプリマカナは、夫婦で一緒に飲む事ができるサプリであり、高い妊活効果を期待する事ができます。

 

妊活サプリの選び方が分からなくて困っている

妊活サプリは目的に合わせて選ぼう!

妊活サプリはたくさんの種類があり、どれを選んだら良いのか分からない方がとても多いのが現状です。

「健康な赤ちゃんが欲しい」「高齢でも安心して妊娠したい」「夫婦で妊活に取り組みたい」など、妊活サプリを飲む目的がありますよね?

妊活では質の良い精子・卵子の生成をサポートする成分が必須

「健康な赤ちゃんが欲しい」「高齢でも安心して妊娠したい」「夫婦で妊活に取り組みたい」・・・これらを全て実現するためには、質の良い精子・卵子を作る必要があります。

質の悪い精子・卵子だと先天性異常の赤ちゃんが生まれる危険性が高まる

精子や卵子を作る機能が低下していると、質の良い精子・卵子を作る事ができないため、DNAが傷ついていたり、歪な形のDNAを持っていたりするため、健康な受精卵を作る事ができません。

質の悪い精子・卵子が受精できても、正常な細胞分裂をする事ができないため、奇形児や先天性異常の赤ちゃんが生まれたり、流産・死産に繋がる可能性が高くなります。

質の良い精子・卵子の生成にはミネラル・アミノ酸が必須

質の良い精子・卵子は、鉄分・亜鉛などのミネラル・アミノ酸がサポートします。

マカは、豊富なミネラル・アミノ酸を含むため、マカを高配合の妊活サプリを選ぶ事をおすすめします。

高齢妊活では精子・卵子の元となる細胞の老化・劣化を食い止めることが重要

高齢妊活の場合は、体内の酸化(老化現象)から健康な精子・卵子を作る機能が低下している事が多いです。

体内の酸化は誰にでも起こる事ですが、年齢が進むほど体内の酸化は進み、卵子や精子の元となる細胞は老化・劣化していきます。

高齢妊活では、卵子や精子の元となる細胞の劣化や老化を食い止める必要があります。

高齢妊活では抗酸化作用のあるビタミンEの摂取が必須

そのためには、抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンEのサポート成分であるビタミンCを積極的に摂る事をおすすめします。

マカナはビタミンE・ビタミンCが豊富に含まれており妊活効果が高い

妊活サプリマカナは、抗酸化作用のあるビタミンEの含有量が栄養機能食品の基準値を満たしており、ビタミンEのサポート成分であるビタミンCも豊富に含んでいます。

多くの妊活サプリは、ビタミンE・ビタミンCの含有量が微量であり、妊活効果が期待できないものが多いです。

妊活サプリマカナは、抗酸化作用のあるビタミンE・ビタミンCを豊富に含むことから、高い妊活効果が期待できます。

 

サプリの併用や飲み合わせについて不安

妊活は夫婦で取り組むことが重要

受精卵は精子と卵子から作られるので、片方が質の悪いものだと受精卵の質が低下してしまうため、妊活は夫婦で取り組む事をおすすめします。

マカナは男性妊活・女性妊活に効果的

妊活サプリマカナは男性妊活・女性妊活の両方に必須の栄養素「マカ」を高配合しており、夫婦で一緒に飲む事ができます。

夫婦で一緒に妊活に取り組む事で、質の良い精子・卵子を作る事ができ、より妊活効果を高める事ができますよ。

妊活サプリは健康な精子・卵子の生成をサポートする成分が必須

妊活サプリを選ぶときは、健康な精子・卵子を作るサポート成分が高配合のものを選びましょう。

妊活の基本は、健康な精子・卵子の生成をサポートする事です。

質の良い精子・卵子の生成にはマカが有効

質の良い精子・卵子の生成には「マカ」はとても有効です。

マカは妊活には不可欠の、ミネラル・アミノ酸を豊富に含んでおり、高い妊活効果が期待できます。

多くの妊活サプリはマカは配合されておらず、亜鉛や鉄分などのミネラルも配合されていません。

多くの妊活サプリは複数を併用しないと妊活成分が全て摂取できない

多くの妊活サプリでは、亜鉛や鉄分が摂取できないため、他のサプリを併用する必要があり、妊活成分を効率良く摂取することができません。

マカナは妊活成分を全て含むため他のサプリを併用する必要がない

妊活サプリマカナは、妊活必須成分を全て含むオールインワンサプリなので、他のサプリを併用する必要がなく、飲み合わせの心配もありません。

マカを高配合し、妊活必須の成分を全て含んでいるのは、妊活サプリ「マカナ」だけです。

 

マカナの口コミ:マカナサプリの悪い評判2

マカナの悪い評判2:男性に妊活サプリを勧める時は注意が必要。。。

私と主人は同級生で32歳で結婚しました。2人とも子供が好きで早く自分の子供が欲しいと思っていたのに、まさか妊娠がこんなに難しいとは思いませんでした。。。主人は転勤のストレスで妊活どころではなく、私は妊活ができないストレスで喧嘩ばかりでした。。。ある時、ネットでマカナを見つけて主人に勧めたんです。もちろん私も一緒に飲むつもりでした。そしたらマカナの成分の「マカ」や「亜鉛」を見て怒ってしまいました。主人にとっては、不妊の原因が自分にあると言われたと思ってしまったようです。。。マカや亜鉛は男性不妊のイメージが強いですよね。結局、私1人でマカナを飲むことにしましたが、主人は相変わらず非協力的です。私は飲み始めてまだ3ヶ月なので、特に効果は感じません。。。

(34歳 埼玉県)

 

 

 

[マカナの口コミ]マカナとベルタ葉酸サプリの評判を比較

妊活サプリでよく比較されるマカナベルタ葉酸サプリを妊活成分で比較してみました。

<マカナとベルタ葉酸サプリの妊活成分を比較>

マカナ

ベルタ葉酸サプリ

マカ 日本産マカ
鉄分 8.7mg 20mg(多すぎる)
ビタミンE 22.9mg 64.48μg(ごく微量)
亜鉛 5.3mg
葉酸 400μg 400μg
ビタミンB6 2.5mg 3.23mg
ビタミンB12 24.1μg 0.002016μg(ごく微量)
ビタミンC 124.2mg 80mg
栄養機能食品 ビタミンE

ビタミンB6

 

マカナとベルタ葉酸サプリの違い

☑マカナに最も多く含まれる成分は「日本産マカ」

☑ベルタ葉酸サプリに最も多く含まれる成分は「乾燥酵母」

☑マカナは12品目で栄養機能食品基準を満たしている

 

マカナの成分表(原材料)
マカ粉末(国産)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、亜鉛含有酵母、ナイアシンアミド含有酵素、ビタミンe含有植物油、金時しょうが末、ルイボス茶エキス、マグネシウム含有公募、スピルリナ、GABA、DHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)、セルロース、貝Ca、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、セラック、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、ビチオン、V.B12

 

☑マカナに最も多く含まれる成分は「マカ粉末(国産)」

 

ベルタ葉酸サプリの成分表(原材料)
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン

 

☑ベルタ葉酸サプリに最も多く含まれる成分は「乾燥酵母」

 

乾燥酵母とは

薬用として使用する場合はビール酵母を乾燥し粉末にしたものを言う。

ビタミンB群・酵素・タンパク質が豊富に含まれる。

引用:乾燥酵母(コトバンク)

 

栄養機能食品とは

栄養機能食品とは、栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。栄養機能食品として販売するためには、一日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が定められた上・下限値の範囲内にある必要があるほか、栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。

引用:https://www.asahi-fh.com/enjoy/supple/health/

 

マカナとベルタ葉酸サプリの比較:マカナの特徴

マカナの特徴

マカナの一番の特徴は「マカ」を高配合していることです。多くの妊活サプリは、マカは配合されていない、または配合量がわずかです。でも、マカナに配合されている成分で最も多い成分は「マカ」です。

 

マカナの成分表

マカ粉末(国産)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、亜鉛含有酵母、ナイアシンアミド含有酵素、ビタミンe含有植物油、金時しょうが末、ルイボス茶エキス、マグネシウム含有公募、スピルリナ、GABA、DHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)、セルロース、貝Ca、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、セラック、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、ビチオン、V.B12

 

上記のように、原材料は含有量の多い成分から順番に書くという決まりがあります。マカナに最も多く含まれる成分は、マカということですね。マカナは、マカを豊富に含む妊活サプリであり、マカの妊活効果を得ることができます。マカに含まれる成分の主な役割は、「ホルモンバランスの改善」、「性ホルモン生成のサポート」、「正常な細胞分裂」、「子宮環境の改善」などです。マカを豊富に含むマカナは、高い妊活効果が得られる妊活サプリと言えます。

 

マカナとベルタ葉酸サプリの比較:ベルタ葉酸サプリの特徴

ベルタ葉酸サプリの特徴

ベルタ葉酸サプリは、妊活必須成分の中で「ビタミンb6」が栄養機能食品の基準値を満たしています。ビタミンb6は主に葉酸のサポート成分であり、葉酸を効率良く体内に吸収させる役割があります。つまりベルタ葉酸サプリの主な役割は葉酸の補給であり、葉酸以外の妊活必須成分は不十分と言えます。妊活では、亜鉛鉄分ビタミンeは欠かせない成分ですが、ベルタ葉酸サプリでは不十分です。ベルタ葉酸サプリには鉄分が豊富に含まれていますが、国が定める栄養機能食品の基準値を大幅に超えた含有量となっており、過剰摂取に繋がる危険性があります。含有成分は多ければ良いというものではなく、バランスが重要です。ベルタ葉酸サプリは、鉄分が不足しがちな妊娠中に飲みたい葉酸サプリであり、妊活には向いていないと言えます。

 

☑マカナに最も多く含まれる成分は「日本産マカ」

☑ベルタ葉酸サプリに最も多く含まれる成分はビタミンB群・タンパク質・酵素が豊富な「乾燥酵母」

☑ベルタ葉酸サプリは男性妊活には不向き

 

マカナとベルタ葉酸サプリは最も含まれる成分が大きく異なる

比較されることの多いマカナとベルタ葉酸サプリですが、含有している成分が大きく異なります。

マカナは妊活に特化した妊活サプリ

マカナは妊活必須の成分が豊富に含まれ、妊活に特化した妊活サプリと言えます。

ベルタ葉酸サプリは妊活効果はあまり期待できない

ベルタ葉酸サプリは妊娠を希望する方や妊娠中の方が、効率良く葉酸を摂取できます。

ベルタ葉酸サプリは、妊活サプリと言うよりも、葉酸サプリと言えます。

マカナは高齢妊活に特におすすめ

「健康な赤ちゃんを希望する方」「高齢妊活を希望する方」「夫婦で一緒に妊活サプリを飲みたい方」は妊活サプリマカナがおすすめです。

 

 

マカナの口コミ:マカナサプリの良い評判3

マカナはホルモンバランスの改善に効果的

マカナの良い評判3:排卵日が一定になってきました

マカナを飲み始めて7ヶ月になります。私は20代の頃から生理不順で排卵日の特定がなかなかできずにタイミングが取れずにいました。産婦人科クリニックではホルモンバランスの異常を指摘されて漢方を飲みましたが特に変わらず。。。試しにマカナを飲み始めたら、ガタガタだった基礎体温が綺麗な2層になってきて、高温期がしっかり続くようになってきました。毎月、排卵チェッカーでチェックしていますが、生理の周期や排卵日の周期が一定になってきました。以前は排卵のない月もあったので、マカナを飲んだり、運動や食事改善をしたお陰かなと思っています!

(29歳 福岡県)

 

マカナの口コミ:マカナサプリの悪い評判3

マカナの悪い評判3:特に変化は感じませんでした。。。

妊活サプリを探している時にマカナを勧められ半年くらい続けてみました。毎日、朝食後と夕食後に2粒ずつ飲みました。飲み忘れることも結構ありましたが、意識的に飲んでいました。私は子宮筋腫があると以前より指摘されていたので、不妊体質なんだろうな~と思っていました。やはり、サプリでは妊活効果を実感することはできませんでした。妊活サプリは、健康的な体調に整えることが目的で、妊娠に向けた体作りをサポートするものかな?と思います。不妊クリニックに行くのは抵抗がありましたが、妊活サプリだけではダメな場合もありますよね。。。あくまでも妊活サプリはサポートの役割で、妊活効果が得られなくてもガッカリしない方が良いと思います。。。。。

(33歳 静岡県)

 

 

 

 

 

[妊活サプリマカナの口コミ]妊活サプリの効果的な飲み方

マカナの効果的な飲み方1:サプリを飲むタイミングは食後が良い

☑サプリを飲むタイミング

お薬ではございませんので、基本的にはいつお飲みいただいても大丈夫です。一度に4粒お飲みいただいても、2粒ずつを二度に分けてお飲みいただいても、お客様のご飲用しやすい形でご自由にお飲みいただいて問題ございません。おすすめの飲み方としましては、「朝食後または昼食後に2粒、夕食後に2粒」お飲みいただくことをおすすめしております。

引用:マカナ公式サイトより

マカナは朝食後または昼食後に2粒、夕食後に2粒がおすすめ

マカナ公式サイトでは、サプリを飲むタイミングは「朝食後または昼食後に2粒、夕食後に2粒」と言っています。

サプリメントは医薬品とは異なり、飲むタイミングを表示する事ができません。

サプリメントは食品の扱いのため、効果・効能を謳うこともできませんし、医薬品のように飲むタイミングを表示することもできないからです。

マカナは食後に摂取したほうが吸収率が高くおすすめ

ただ、マカナに含まれる成分や錠剤の特徴を考えると、食前よりも食後の方が効率良く吸収する事ができるため、公式サイトでも食後の摂取を勧めています。

 

☑サプリは食前よりも食後の方が吸収率が高い

マカナは錠剤のサプリメントです。

サプリは、野菜や果物の栄養素の粉末や、マカやルイボス茶の粉末などを攪拌し、固めて錠剤を形成しています。

サプリメントをしっかりと形成させるためにはセルロースなどの食品添加物が必要です。

セルロースはさまざまな食品やサプリに使用されている安全性の高い添加物であり、サプリの形成には不可欠です。

セルロースは錠剤を形成する際に多用され、主に医薬品の賦形剤として使用されますが、水に溶けにくい性質があります。

錠剤のサプリメントは食前に摂取しても吸収率が低くおすすめできない

そのため、食前に水で飲んでも、水に溶けにくく、空腹の状態では胃や腸は消化や吸収のために活動をしていないため、吸収率が低くなります。

錠剤のサプリメントは食後の摂取で吸収率が高くなる

食後にサプリを摂取すると、胃や腸は消化吸収の状態となっているので、食物と一緒に消化吸収されるため、吸収率は高くなります。

妊活サプリを食後に摂取することで、セルロースにより固められたサプリは、胃酸や水分により溶け、より早く消化吸収されます。

マカナに含まれる妊活必須成分は食後に摂取することで効率良く吸収される

マカナに含まれる成分は、ミネラル・アミノ酸・ビタミン類など、妊活に必須の成分なので、食後に摂取することで、これらの妊活必須成分を効率よく吸収することができ、より高い妊活効果を得ることができます(´∀`)

 

マカナの効果的な飲み方2:1日4錠の摂取がおすすめ

☑1日何粒飲めば良いですか?

1日4粒が目安となっております。成分によっては過剰摂取となってしまう可能性もございますためそれ以上のご飲用はお止めください。

引用:マカナ公式サイトより

☑マカナは妊活成分をベストバランスで配合している

マカナは妊活サプリの中で最も多くの種類で栄養機能表示基準を満たしている

マカナは、12種類の成分で栄養機能表示基準値内を満たしており、高い妊活効果が期待できる妊活サプリです。

マカナは1日4粒の摂取で妊活成分をバランス良く摂取できる

全ての妊活成分をベストバランスで配合しているため、1日4粒の摂取を続けることで高い妊活効果を期待できます。

マカナに含まれる栄養素は、1日4粒飲むことで妊活効果を期待できる配合量になっているため、推奨量での摂取をおすすめします。

一般的な妊活サプリは、一部の妊活成分しか配合していないため、複数のサプリを併用している方が多く見られます。

マカナは妊活成分を全て含むため他のサプリの併用は必要ない

でも、マカナは全ての妊活成分がバランス良く配合されているため、複数の妊活サプリを併用する必要がありません

複数のサプリを併用する必要はありませんが、1日4粒の推奨量を摂取しなければ、オールインワンサプリの意味がありません。

マカナは1日4粒を2回に分けて飲むと妊活効果が高まる

朝食後または昼食後に2粒、夕食後に2粒、1日に4粒を2回に分けて飲むことで、高い妊活効果が期待できます。

妊活必須成分をバランス良く配合して妊活サプリで妊娠に向けた準備をしませんか?

 

マカナの効果的な飲み方3:1日2回に分けて飲む

☑1日2回に分けて飲めば吸収率がアップする

マカナには高齢妊活に必須の抗酸化物質が豊富に含まれる

マカナには妊活に必須と言われる、ビタミンC・ビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は吸収率の悪い成分

ビタミンC・ビタミンB群は、「水溶性のビタミン」と言われ、一度に摂取すると尿として排出されてしまい、体内に吸収されません

そのため、できれば朝・晩に2錠ずつに分けて摂取したほうが体内への吸収率が高くなると言えます。

 

<主な水溶性ビタミン一覧>
項目 機能
ビタミンC 抗酸化作用による卵子の老化・劣化を軽減。ビタミンEのサポート。
ビタミンB1(チアミン) 糖質をエネルギーに変換。正常な細胞分裂に必須。
ビタミンB2(リボフラビン) 卵子細胞の成長促進。細胞粘膜の生成。
ビタミンB3(ナイアシン) 血流改善効果により卵巣・子宮の機能を活性化。
ビタミンB5(パントテン酸) DNAの修復、合成、細胞の分化に関与。ビタミンC+ビタミンEの抗酸化作用の強化。
ビタミンB6 赤血球の生成により、全身に酸素・栄養素を届ける。卵子の成長をサポート。
ビタミンB7(ビオチン) 細胞粘膜の生成。代謝に関与しエネルギー生成をすることで健康な卵子の成長をサポート。
ビタミンB9(葉酸) 造血ビタミン。ヘモグロビン生成に関与し、子宮や卵巣の機能を活性化。
ビタミンB12(シアノコバラミン) 赤血球の生成に関与。卵巣・子宮の機能を活性化。葉酸のサポート成分。

参考資料:水溶性ビタミン(厚生労働省)

マカナには、主な水溶性ビタミンの全てが含まれています

 

<マカナに含まれる水溶性ビタミンの含有量と推奨摂取量>

項目 マカナ含有量 推奨量/1日
ビタミンC 124.2mg 24~1,000mg
ビタミンB1(チアミン) 2.9mg 0.30~25mg
ビタミンB2(リオフラビン) 1.8mg 0.33~12mg
ビタミンB3(ナイアシン) 12.5mg 3.3~60mg
ビタミンB5(パントテン酸) 16.0mg 1.65~30mg
ビタミンB6 2.5mg 0.30~10mg
ビタミンB7(ビオチン) 48.5μg 14~500μg
ビタミンB9(葉酸) 400μg 240μg
ビタミンB12(シアノコパラミン) 24.1μg 0.60~60μg

 

☑水溶性ビタミンの注意点:水に溶けだしやすいため吸収率が悪い

ビタミンB群は水に溶けだしやすい成分

水溶性ビタミンであるビタミンCやビタミンB群の栄養素は、水に溶けだしやすい特徴があります。

茹で野菜などで加熱による栄養素の損失は少ないのですが、茹でこぼし水にさらす時に栄養が流れてしまい吸収率が悪くなります

野菜は茹でるよりもスチーマーケースに入れて電子レンジで加熱したほうが栄養素の損失は少ないです。

食品からビタミンを摂取するときは調理法に注意が必要

また、水に浸して色抜けを防止しますが、栄養素の吸収率アップのためには、水に浸さない方が良いですね。

サプリでの摂取なら、栄養素の流出の心配がなく、必要量を摂取することができるので、食事改善+サプリでの栄養補助が理想的ですね。

妊活サプリマカナなら、高い妊活効果を得ることができるのでおすすめです。

 

マカナの効果的な飲み方4:過剰摂取の危険性について

 

☑妊娠前から妊娠中・授乳中の葉酸1日推奨量は400μg

マカナに含まれるビタミンC・ビタミンB群は、1日推奨量の範囲内となっています。

妊娠前から授乳期までの葉酸の1日推奨量は400μg

葉酸は、妊娠前から妊娠中・授乳中に特に必要となる栄養素であるため、これらの期間中の推奨量は400μgとなっています。

マカナの妊活成分はベストバランスで配合されている

マカナに含まれるビタミンC・ビタミンB群は、野菜や果物など普段食べているものから摂取しやすいため、食事からの摂取量も考慮され、多すぎず少なすぎずのベストバランスで配合されています。

マカナは過剰摂取の危険性がなく安心

マカナは過剰摂取の危険性もしっかりと考慮されているので、安心して飲むことができますよ。

マカナの妊活効果を高めるためにも、サプリは栄養補助として摂取し、和食を中心としたバランスの良い食事を心がけることをおすすめします。

 

☑葉酸の過剰摂取の危険性:赤ちゃんが喘息になることがある

葉酸の過剰摂取と小児喘息の関係
妊娠前から授乳期までは葉酸を積極的に飲むことが推奨されている

厚生労働省では、妊娠1か月前~妊娠3ヶ月までの5ヶ月間、葉酸を積極的に摂取することを推奨しています。

 

参考:「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に関する葉酸の摂取に関わる適切な情報提供の推進について(厚生労働省より)」

妊娠前1か月~妊娠3ヶ月までは神経管閉鎖障害の予防のために葉酸を摂取する

妊活中~妊娠初期の間に葉酸を摂取する目的は、胎児の「神経管閉鎖障害のリスク軽減」のためです。

妊活中に葉酸を摂取するのは、妊娠しやすい体作りと言う目的ではなく、胎児の先天性異常の予防と言うことです。

妊娠1か月前~妊娠3ヶ月までの葉酸1日推奨量は400μg

厚生労働省では、妊娠1か月前~妊娠3ヶ月までの葉酸1日推奨量を400μgとしています。

多くの妊活サプリは、葉酸の含有量が400μgとなっており、用量を守って飲んでいれば過剰摂取になることはないので、胎児の喘息のリスクを心配することはありません。

葉酸は小児喘息の発症リスクを高くする危険性がある

母親が葉酸を摂取することで胎児の喘息の発症リスクが高まる理由は、喘息の原因がアレルギーに起因するからです。

妊娠中は、母親が摂取した栄養素はへその緒を通して胎児に運ばれています。

葉酸はアレルギーを起こす可能性のある成分

葉酸は過剰摂取によりアレルギーを起こす可能性があるため、妊活中~妊娠中は過剰摂取を避けるように指導がされています。

妊娠8ヶ月以降の葉酸過剰摂取は小児喘息のリスクを高める

妊娠後期に葉酸を過剰摂取することで、小児喘息の発症リスクが高まることが指摘されています。

葉酸の過剰摂取の目安は1日摂取量1000μg以上

小児喘息の発症リスクは、葉酸の過剰摂取(1日1000μg以上)を続けることにり、僅かにリスクが高くなる程度であり、用量を守ってサプリを摂取していれば、過剰摂取になることはありません。

葉酸サプリの多くが合成葉酸

また、葉酸サプリの多くは「合成葉酸」であり、体内への吸収率の高い葉酸が使用されていますが、食品に含まれる葉酸は「天然葉酸」であり、体内への吸収率がとても低い形状となっています。

食品に含まれる天然葉酸は体内への吸収率が低い

食品に含まれる天然葉酸は、吸収率が悪いことや、過剰に摂取しても体外に排出される特性を持つため、過剰摂取の心配をする必要はありません。

サプリに多く使われる合成葉酸は吸収率が高い反面、過剰摂取に繋がる可能性がある

サプリで多く使われている合成葉酸は、体内への吸収率が高い形状となっているため、確実に葉酸を吸収することができる反面、用量を守らずに摂取することで過剰摂取に繋がる恐れがあります。

葉酸サプリの過剰摂取は、僅かながらリスクがあるため、1日の用量を守って摂取することをおすすめします。

マカナは過剰摂取の危険性がなく安全

妊活サプリマカナの葉酸含有量は400μg/1日となっており、過剰摂取の心配はほとんどありません。

 

☑葉酸の過剰摂取の副作用1:葉酸過敏症の危険性

葉酸過敏症の症状

葉酸過敏症では、紅斑・蕁麻疹・かゆみなどの皮膚症状、呼吸困難などの呼吸症状発熱などが見られる。

葉酸の1日摂取量の上限は1000μg

葉酸の1日摂取量の上限は1000μgであり、妊活中~妊娠中の葉酸推奨量は400μgである。

葉酸は多くの食品に含まれているため、大幅に不足する可能性は低いが、野菜の栄養価の低下・食生活の変化などにより、葉酸の摂取量が不足するリスクは高まっていることが指摘されている。

妊娠1か月前~妊娠3ヶ月までは葉酸の1日摂取量は400μgが推奨されている

そのため、妊娠を希望する女性、妊娠中・授乳中の女性は、積極的に葉酸を摂取するように推奨されている。

葉酸の過剰摂取による副作用は1日1000μg以上摂取したケースがほとんど

日本の妊活サプリや葉酸サプリの多くは、1日摂取量400μgとなっており、過剰摂取のリスクのある1000μg以上の摂取は心配する必要はない。

マカナの葉酸含有量は400μg/1日であり過剰摂取の心配はない

妊活サプリや葉酸サプリは、1日の推奨摂取量が決められているため、用量を守って服用することで過剰摂取のリスクはほとんどない

妊活サプリマカナは、葉酸の1日摂取量400μgとなっており、用量を守って飲むことで過剰摂取の心配はない。

 

 

☑葉酸の過剰摂取の副作用2:亜鉛の吸収率の低下

引用:胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品(国民生活センター)

 

 

 

 

 

[妊活サプリマカナの口コミ]マカナを最安値でお得に買おう

マカナを最安値で買う方法:公式サイトから定期コース申し込みが最もお得!

☑マカナは「定期コース」の申し込みがおすすめ

マカナは公式通販サイトの「定期便コース」で購入すると初回40%OFFで購入することができます。

マカナは単品でも購入できますが、単品購入は割引がなく定価販売です。。。

マカナを最安値で買う方法は公式サイトから「定期コース」に申し込むことです。

Amazonや楽天では「定期コース」の取り扱いはなく、割引の対象外となるので、をしてしまいますよ。。。

 

マカナを公式サイトから最安値で購入する

 

☑マカナの定期コースはいつでも解約できるから安心!

マカナの定期コースは、定期コース期間や回数の縛りがなく、いつでも解約することができます。

もちろん解約金もかからないので、安心して試してみることができます。

ほとんどの妊活サプリは、定期コース期間や回数の縛りがあり、期間中の解約ができません。

マカナは3ヶ月~6ヶ月以上、継続して飲むことが推奨されています。

定期コースなら単品購入よりもお得ですし、コストが掛かってしまうと継続して飲むのは難しいですよね。。。

まずは3ヶ月間、マカナを飲んで体質改善をしませんか?

 

マカナの公式サイトから定期コースに申し込む

 

☑マカナは2袋セット買いが最もお得!

もっとコスパがよくなるのは、「夫婦協力コース」です。

マカナは夫婦で一緒に飲むことを推奨しているため、毎月2袋セットでの購入となる「夫婦協力コース」の申し込みが最も割引率が高くおすすめです。

ほとんどの妊活サプリは、男性用と女性用に分かれており、それぞれを用意する必要があるためコストアップの原因となっていました。

現在、男女兼用のサプリメントはマカナしかありません。

マカナに含まれる主な成分である「マカ」には、鉄分亜鉛などのミネラルが豊富に含まれ、男性の妊活・女性の妊活の両方に効果的です。

マカに含まれる鉄分や亜鉛は、性ホルモンの生成をサポートする成分であり、健康な精子卵子を作るサポートをすることができます。

妊活サプリは女性だけが飲んでも妊活効果を得ることは難しく、夫婦で飲むことで妊活効果はアップします!

マカナなら「夫婦協力コース」でお得に購入できるので、夫婦で試してみるのも良いですね(´∀`)

 

マカナの「夫婦協力コース」の申し込みはこちら

 

妊活サプリのマカナは楽天で買えない

☑楽天でマカナを検索してみました

現在、マカナは楽天では取り扱っていません

もちろん、ドラッグストアや薬局などの店舗でも売っていません。

マカナは通販だけで購入することができます。

 

マカナは公式サイトからの購入が最もお得

 

マカナをAmazonで購入すると損をする理由

☑マカナをAmazonで検索してみました

amazonでは単品での購入しかできません。

 

Amazonからの購入では定期コースの取り扱いがないので、初回割引を受けることができないので、損をしてしまいます。

 

マカナを公式サイトから最安値で購入する

 

マカナはドラッグストアや店舗での販売はありません

☑マカナはドラッグストアや店舗での販売はありません

マカナが薬局や店舗などで販売されていないのは、大量生産が難しいからです。

マカナは、希少性の高い「日本産マカ」100%配合の妊活サプリです。

薬局や店舗などで購入できる妊活サプリは、大量生産できる商品ばかりで、妊活効果が期待できるものはほとんどありません。

またマカナは口コミや評判などにより、注文が殺到しており、薬局や店舗に卸せない状態です。

少しでも品質の良い商品を届けたいという理由から、マカナはドラッグストアや店舗では取り扱いがありません。

薬局や店舗の妊活サプリは、添加物が多く妊活効果が期待できないのもが多いので注意が必要です!

 

 

 

 

 

 

[妊活サプリマカナの口コミ]マカナの安全性について

マカナサプリが安心・安全な理由について紹介します。妊活サプリを選ぶなら、香料・着色料・保存料が無添加のものを選びましょう!

 

 

マカナの安全性1:香料・保存料・着色料が無添加だから安全・安心

☑マカナの成分(原材料)について

マカナの成分表
マカ粉末(国産)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、亜鉛含有酵母、ナイアシンアミド含有酵素、ビタミンe含有植物油、金時しょうが末、ルイボス茶エキス、マグネシウム含有酵母、スピルリナ、GABA、DHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)、セルロース、貝Ca、V.C、HPC、ステアリン酸Ca、酸化ケイ素、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、セラック、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、ビチオン、V.B12

 

上記はマカナの成分(原材料)一覧です。

サプリの成分(原材料)の表示は食品表示法により、含有量が多い順番に表示することが義務付けられています。

つまり、マカナの場合は、最も含有量が多い成分は、成分表の一番最初に書かれている「マカ粉末(国産)」ということが分かります。

妊活サプリは多くの種類がありますが、含有量が微量でも、含有されていれば「〇〇サプリ」のように謳うことができます。

妊活サプリを選ぶ時は、妊活必須成分がどの程度含まれているのかを確認することをおすすめします。

マカナは、「妊活の王様」と呼ばれるマカを豊富に含んでおり、妊活必須成分を全てベストバランスで含んでおり、高い妊活効果が期待できます。

 

<マカナに含まれる食品添加物について>

成分名 用途
貝Ca 強化材・製造用材
セルロース 形成材・安定剤
HPC コーティング剤・滑沢剤
ステアリン酸Ca 結着剤・固結防止剤・乳化剤
酸化ケイ素 固結防止剤
セラック(シェラック) コーティング剤
グルコン酸銅 栄養強化材

 

マカナの添加物と安全性1:貝Ca

貝Caは、ホタテ貝殻を原料とした、天然由来のカルシウムです。

食品添加物としての使用制限はなく、安全性の高い添加物と言えます。

貝Caの使用目的は、サプリの品質向上・滑らかさや舌触りなどのテクスチャーの向上です。

副作用の心配がなく、幅広い食品やサプリメントに含まれています。

マカナの添加物と安全性2:セルロース

セルロースは食品やサプリメントなどの増粘材安定剤などの用途で利用されています。

セルロースは有害性がなく、副作用などの心配がない食品添加物です。

参考:食品添加物(厚生労働省)

マカナの添加物と安全性3:HPC

HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)は、滑沢在コーティング剤乳化剤など、サプリメントの品質向上やテクスチャーの向上の目的で利用されています。

ヨーロッパなどでも、食品添加物・医薬品添加物として使用が認められている。

厚生労働省の安全調査の結果は、HPCが添加物として適切に使用される場合、安全性に問題はないと評価している。

参考資料:HPCの食品添加物の指定に関する添加物部会報告書(厚生労働省)

 

マカナの添加物と安全性4:ステアリン酸Ca

ステアリン酸Caは、粉体の流動性向上固結防止などの目的で利用されています。

欧米では、幅広い食品や医薬品に使用されているが、日本では医薬品分野で使用されています。

安全性に関する検討では、ステアリン酸Caは解離しにくいため体内ではほとんど吸収されないとされており、安全性の高い食品添加物と言えます。

参考:ステアリン酸カルシウムを添加物と定めることに係わる食品健康影響評価に関する審議結果

マカナの添加物と安全性5:酸化ケイ素

酸化ケイ素は、サプリメントの固結防止剤などの目的で利用されています。

安全性が高い添加物であり、幅広い食品やサプリメントに利用されています。

参考資料:ケイ酸カルシウムの食品添加物としての指定の可否について(厚生労働省)

マカナの添加物と安全性6:セラック(シェラック)

セラック(シュラック)は、結合剤コーティング剤などの目的で使用されています。

安全性の高い添加物であり、さまざまな医薬品に利用されています。

参考資料:セラック(シュラック)日本医薬品添加剤協会

 

マカナの添加物と安全性7:グルコン酸銅

グルコン酸銅は、人口栄養児の銅強化の目的で処品添加物に指定されました。

現在は、母乳代替食品の使用のみが認められています。

欧米では栄養強化材としてサプリメントや食品などに使用されており、使用量の制限は設けられていない。

安全性の高い栄養素ですが、他のミネラルとの相互作用や、銅の過剰摂取などに注意する必要があります。

参考資料:添加物 グルコン酸銅の使用基準改正に係わる食品健康栄養評価に関する審議結果(厚生労働省)

 

 

安全性の高い妊活サプリなら無添加のマカナがおすすめ

 

マカナの安全性2:GMP認定工場で製造だから徹底した品質管理が可能

☑GMPとは

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造・出荷まで全ての過程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

☑健康食品にGMPが必要な理由

健康食品(特に錠剤やカプセル状のもの)は、製造の過程で濃縮や混合などの作業が行われるため、製品中に含まれる成分量にばらつきがでたり、汚染などにより有害物質が購入したりする可能性があるためGMPが導入されています。

☑GMP工場として認められるには?

GMP認定は、厚生労働省の「健康食品のGMPガイドライン」に基づいて、民間の団体である第三者機関が、申請のあった健康食品製造会社の工場ごとに審査査察をし、客観的に行っています。

現在、国内で審査を行っている第三者機関は「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」と「一般社団法人 日本健康食品規格協会」の2つです。

参考資料:GMPマークを目印に健康食品を選びましょう!(日本健康・栄養食品協会より)

 

☑マカナはGMP認定工場で製造されているため安全・安心

マカナは、GMP認定工場により製造されており、品質や安全性が高い妊活サプリです。

GMP認定工場では、厚生労働大臣が定めた、医薬品などの製造管理・品質管理の基準を満たしており、安全で一定の品質を保っているサプリと言えます。

サプリなどの健康食品の市場では、品質や安全性に問題のある製品が多く流通しており、ユーザーもサプリの品質や安全性について知る機会が少ないのが現状です。

妊活サプリは、健康な卵子・精子を作るサポートをする役割があるため、受精卵や胎児にダメージを与える可能性があるものは排除するのが望ましいと言えます。

GMPマークの付いた製品は、一定の品質が確保されているため、受精卵や胎児にダメージを与える可能性は低く、安心て飲む事ができますよ。

 

 

マカナは安心・安全な妊活サプリです

 

マカナの安全性3:放射能検査実施済みだから妊活中も安心・安全

☑放射性物質とは

放射線を出す物質を放射性物質と言います。

☑放射能とは

放射性物質が放射線を出す能力を放射能を言います。

放射能検査は、放射性物質の有無と、放射性物質が放射能を出す能力の有無について検査したものです。

☑放射線の人体への影響について

放射線の人体への影響は、細胞内の遺伝子(DNA)が損傷を受ける事によって起こります。

人体にはDNA損傷を修復する仕組みや、異常な細胞を取り除く仕組みがあるため、ある程度までの損傷は修復することができます。

妊活サプリに放射性物質が含まれていると、子宮や精子の細胞の遺伝子にダメージを与え、先天性奇形や先天性障害に繋がる可能もあります。

でも、マカナは放射脳検査にて放射性物質は検出されていないので、安心・安全なサプリだと言えますね。

参考資料:放射性物質の基礎知識(農林水産省)

 

 

安全性の高い妊活サプリならマカナがおすすめ

 

妊娠中のマカナ服用はかかりつけ医に相談しましょう

マカナは栄養機能食品であり、食品としての扱いです。

そのため、妊娠準備のために飲む事や、妊娠中・授乳中に飲むことも可能です。

でも、妊娠準備期間中の摂取を推奨しているマカナは、妊娠中は場合によって利用をやめた方が良いです。

妊娠中は急激に体質が変化したり、日常的には見られなかったアレルギー反応が見られたり、体調が日々変化します。

そのため、例え栄養補給の目的であっても、妊娠中の妊活サプリの摂取は医師に相談する事をおすすめしています。

マカナのパッケージの裏にも妊娠中はかかりつけの医師に相談するように明記されています。

特に妊娠初期は急激に体質が変化することがあるので、かかりつけ医に相談し、安全・安心にサプリを服用しましょう。

 

無添加の妊活サプリならマカナがおすすめ

 

マカナの安全性:マカナの主成分の葉酸について

葉酸は水溶性ビタミンで吸収率が悪い

妊活中・妊娠中に必須の成分に葉酸があります。

葉酸はビタミンB群の一種で、水溶性のビタミンです。

水溶性のビタミンは水に溶けだしやすいという性質があり、葉酸を多く含むほうれん草などを茹でて水に浸すと、半分以上の葉酸が水に溶け出してしまいます

このような性質があるため、食品からの葉酸の摂取は効率が悪いのです。。。

そこで、妊娠中や妊活中など、しっかりと葉酸を摂取したい時期は、「栄養補助食品から葉酸を補う」ことが推奨されており、より効率良く吸収できる「モノグルタミン酸型葉酸」が良いとされています。

野菜などに含まれる天然葉酸は、「ポリグルタミン酸型葉酸」と呼ばれ、体内への吸収がしにくい形となっています。

ポリグルタミン酸葉酸を摂取すると、体内にある酵素で分解され、より消化・吸収がしやすい「モノグルタミン酸葉酸」に変わります。

モノグルタミン酸葉酸は、体内に吸収されやすい形となっているため、効率よく体内に吸収することができます。

野菜などに含まれる天然の葉酸よりも、サプリなどに含まれる合成葉酸の方が吸収率が高いため、妊活中や妊娠中の葉酸をしっかりと摂取したい方におすすめなのです。

マカナの成分の葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸なので、吸収率が85%と高く、効率的に葉酸を摂取することができます。

これが、天然葉酸だと吸収率が50%に低下してしまうので、厚生労働省はモノグルタミン酸型葉酸の摂取を推奨しています。

葉酸サプリを選ぶときは「モノグルタミン酸型葉酸」のものを選びましょう!

マカナの安全性:マカナの主成分のマカについて

☑日本産マカの特徴

マカナの栄養素のマカは100%日本産です。

多くの妊活サプリや、マカサプリに含まれるマカは「ペルー産」など外国産のものです。

日本産のマカは、ペルー産のマカに比べて成分の配合量が多く、スレオニンシステインギャバなどは、日本産しか含まれていません。

マカナは、日本食品分析センターにて成分分析を行っており、マカに含まれる成分の含有量が表示されています。

サプリの成分を外国産に頼ってしまうと、どのような場所でどのように栽培されたのか?などの過程が分かりませんし、含有量などのデータも不正確なものが多いのです。

日本産マカ100%であり、成分分析をしっかりと行っているマカナなら、品質安全性の面でも安心と言えます。

ペルー産のマカよりも、日本産のマカの方が、妊活必須成分を豊富に含んでいるため、より高い妊活効果が期待できますよ。

 

 

 

 

 - , , , , ,