妊活サプリの夫婦

[妊活サプリ男性/薬局]男性不妊に効果なし!薬局で買えるマカ・葉酸サプリ

[妊活サプリ男性/薬局]男性妊活に効果的なサプリメントの選び方

子どもを考えている夫婦の方が、妊娠を目指して活動することを妊活と呼びます。

妊活は女性だけで行うわけではありません。

女性だけでなく、パートナーである男性も協力して行うことで妊娠率も上がり、夫婦で協力することでお互いの仲を深めることにも繋がります。

ドラッグストアや薬局にある市販の妊娠サプリは主に女性向けの商品が多いため、男性の妊活には不向きの場合が多いです。

男性が妊活をする場合は、男性妊活、男性不妊に効果のある妊活サプリを選ぶようにしましょう。

男性におすすめの妊活サプリの選び方の基準として、「男性妊活に必須のマカが豊富に含まれている」「マカの産地が日本産100%」「添加物が含まれていない」ものを選ぶようにしましょう。

 

関連記事:(【妊活サプリの夫婦】おすすめの効果で選ぶサプリメント)ではマカを主成分とする妊活サプリについて紹介しています。

 

薬局の妊活サプリは男性妊活に効果がない理由・マカの含有量が少ない

市販されている妊活サプリは男性妊活に効果なしのことが多いです。

理由としては、マカの含有量が少ないことが挙げられます。

マカにはアミノ酸・亜鉛や鉄分などのミネラルが豊富に含まれていて、滋養強壮・自律神経の調整・免疫力の向上・疲労回復・不妊症や勃起障害の改善などの効果があります。

また、マカに含まれている亜鉛は精子の原料となる成分のため、精子の生成量が増えたり、精子の質の改善に効果的だったり、精子の運動率を高めるなどの効果があるため、男性妊活に必須の成分なので、妊活をしていて男性不妊に悩んでいる方にも効果的です。

妊活サプリを選ぶときは、成分表日本産マカとペルー産マカの栄養価の比較をチェックして、マカの含有量が多いものを選ぶようにしましょう。

日本産マカとペルー産マカの栄養価の比較

項目 日本産マカ(粉末100g) ペルー産マカ(粉末100g)
アスパラギン酸 1050mg 670mg
スレオニン 460mg
セリン 470mg 330mg
グルタミン酸 2200mg 730mg
グリシン 360mg 350mg
アラニン 460mg 390mg
バリン 560mg 390mg
システィン 160mg
トリプトファン 100mg
メチオニン 120mg 110mg
イソロイシン 320mg 280mg
ロイシン 450mg 450mg
チロシン 230mg 200mg
フェニルアラニン 310mg 290mg
ギャバ 262mg
ヒスチジン 290mg 190mg
リジン 540mg 310mg
アルギニン 2560mg 610mg
ブロリン 5850mg 2490mg

<日本産マカのミネラル含有量とミネラルの1日必要量(マカ粉末100g)>

 

項目 日本産マカ(粉末100g) 1日必要量(推奨量)
ナトリウム 39.7mg 男性8.0g(食塩相当)

女性7.0g(食塩相当)

マンガン 0.69mg 男性4.0mg

女性3.5mg

上限11mg(男女とも)

カルシウム 312mg 男性650mg

女性650mg

上限2500mg(男女とも)

マグネシウム 94.3mg 男性370mg

女性290mg

鉄分 3.26mg 男性7.5mg

女性(月経なし)6.5mg

女性(月経あり)10.5mg

上限50mg(男性)

上限40mg(女性)

亜鉛 2.53mg 男性10mg

女性8mg

上限45mg(男性)

上限35mg(女性)

リン 397mg 男性1000mg

女性800mg

上限3000mg(男女とも)

0.67mg 男性1.0mg

女性0.8mg

上限10mg(男女とも)

参考:https://www.nanohana-ph.jp/hibinotane/plus/img/201603.pdf

妊活にミネラルは必要不可欠な成分です。

ミネラルを1日の推奨量を適切に摂取し続けることで、健康な身体を保ったり、卵子や精子の良い状態を保つことができます。

特に、亜鉛は精子の量を増やし、質を高め、運動率を上げるため、男性妊活・男性不妊に必須成分でもあります。

マカには、亜鉛・鉄分・ナトリウム・カルシウムなどの妊活に必要なミネラルが豊富に含まれているので、妊活に最適な成分です。

日本産のマカは栄養価が高く、1日に必要なミネラルの推奨量の6~8割ほどを補うことが可能です。

ドラッグストアや薬局で市販されている妊活サプリを選ぶ際は、日本産のマカが使用されているかどうかや、マカの含有量に注目して選ぶようにしましょう。

マカには男性妊活に必須の亜鉛が豊富に含まれる

マカには男性妊活に必須成分である、亜鉛が豊富に含まれています。

亜鉛を摂取することによって、滋養強壮効果・疲労回復効果・抗酸化作用による老化防止・免疫力アップ・たんぱく質を合成する働きにより新陳代謝を上げる効果など身体に役立つ様々な効果が期待できます。

また、亜鉛には不妊症の改善・生殖機能の向上・精子の生成・増量・運動率の向上などの生殖機能向上・改善に対しても効果があるため、妊活必須成分でもあります。

男性で妊活を考えている・現在しているという方にもおすすめの成分です。

男性不妊でなかなか授からずに悩んでいる方にも効果的です。

亜鉛などのミネラルは体内に吸収されにくく、普段の食事だけではなかなか補いきれないので、妊活の際にはサプリメントなどで不足分を補うことも効果的です。

男性妊活の際には、亜鉛が豊富に含まれているサプリを選びましょう。

マカには男性妊活に必須のアミノ酸が豊富に含まれる

マカには男性妊活に必須成分であるアミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸はたんぱく質のもととなる成分で、筋肉や体内の臓器を構成しています。

人間は20種類のアミノ酸が必要で、中でもバリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、スレオニン、ヒスチジン、リジン、トリプトファン、フェニルアラニンの9種類は必須アミノ酸とよばれ、人が健康で元気に過ごすために欠かせないアミノ酸です。

アミノ酸には疲労回復効果やリラックス効果があったり、たんぱく質を作って筋肉を構成するため、スポーツに最適な成分なのです。

また、アミノ酸の中のアルギニンには精子量を増やす効果があるといわれているため、男性不妊に悩んでいる方も積極的にとりたい成分です。

薬局などで販売されている妊活サプリにはマカが豊富に含まれるものはない

薬局・ドラッグストアなどでも妊活サプリは販売されています。妊活には様々な成分・栄養素が必要不可欠です。

そのなかでもマカは、亜鉛・鉄分・アミノ酸などの妊活に必要な成分が豊富に含まれています。

滋養強壮・疲労回復・免疫力の向上などの効果や、勃起不全の改善・精子量の増加・質の向上・運動率の向上など男性妊活・男性不妊に欠かせない成分なのです。

妊活サプリを選ぶ際は、マカが豊富に含まれているサプリを選ぶことが大切ですが、市販で手に入る妊活サプリには男性妊活に必須成分ともいえるマカが豊富に含まれているものはありません。

含まれていたとしても、妊活に必要な量が満足いくほど含まれていません。

妊活サプリを選ぶ際は、マカが豊富に含まれているものを選ぶようにしましょう。

薬局の妊活サプリは男性妊活に効果がない理由・栄養価の低いペルー産のマカサプリがが多い

市販の妊活サプリにもマカが配合されている場合はあります。

しかし、マカが配合されていても、それはペルー産のマカが配合されている場合が多いです。

マカの産地はもともとペルー原産なので、市販の妊活サプリにも輸入品の安くて、栄養価の低いペルー産のマカを使用している可能性があります。

そのため、市販の妊活サプリでは男性不妊改善に効果を期待できず、男性妊活用のサプリメントとしてもおすすめできません。

日本産のマカは、栄養価が高く妊活にも効果を期待できるとともに、国産品なので、品質に対しても安心して服用することができます。

男性妊活サプリを選ぶときは、成分表示やホームページなどの説明文を確認して日本産のマカが配合されているものを選ぶようにしましょう。

一般的なマカサプリはペルー産のマカが使用されている

一般的に市販されているマカサプリには、ペルー産のマカが使用されていることが多いです。

マカはもともとペルー原産の植物で、ペルーから大量に安く輸入したものが、マカサプリにも使用されています。

ペルー産のマカは輸入品のため品質がばらばらで、大量輸入されたものは品質が低いために、値段が安くなっている可能性があります。

なので値段が安いかわりに、栄養価の方も高くない場合が多いです。

マカは男性妊活にほ欠かせない栄養素のひとつで、亜鉛・鉄分・アミノ酸などの妊活に役立つ成分が豊富に含まれています。

マカには滋養強壮、疲労回復、精力増強などの効果があり、日ごろから摂取したい成分です。

また、男性の勃起不全改善・精子の増量・質の向上・運動率の向上にも効果があるため、妊活には欠かせない成分です。

安く品質が不確かなペルー産のマカが配合されている妊活サプリは購入を控えたほうが良いでしょう。

日本産のマカはペルー産のマカに比べて妊活成分が豊富に含まれる

日本産のマカはペルー産のマカに比べて妊活成分が豊富に含まれています。

マカには亜鉛・鉄分・カルシウムなどのミネラルやアミノ酸が多く含まれています。

貧血予防や血液を作る働きのある鉄分や、骨を形成するカルシウムなど、どの成分も健康維持や妊活に欠かせない成分です。

また、精力増強・勃起不全解消・精子の増量・質の向上・運動率の向上など男性妊活に欠かせない亜鉛や、精子の量を増やす効果があるといわれているアミノ酸の一種であるアルギニンなど妊活成分が豊富に含まれています。

ペルー産のマカは品質が不安定で女性妊活・男性妊活に不向きです。

妊活サプリやマカサプリの購入を考えているのなら、これらの成分が豊富に含まれる日本産のマカが含まれているサプリメントを選ぶようにしましょう。

薬局などで販売されているマカサプリはペルー産のものが多い

薬局などで市販されているマカサプリは、ペルー産のマカを使用しているものが多いです。

マカはペルー原産の植物で、ペルーから輸入する場合、根っこを粉末状にして輸入しています。

原産国からの輸入なので、栄養価が高い気がしますが、品質はまちまちで、中には品質が悪くて栄養価の低いマカも混じっている可能性があります。

本場のマカだからと言って、すべていいものとは言い切れません。

マカは滋養強壮・疲労回復効果・免疫力の向上などの効果だけでなく、妊活にも必須の成分で、不妊症の改善や生殖機能の向上にも効果があります。

男性妊活にも効果的で、精子量の増加・質の向上・運動率の向上に効果があります。

マカサプリ、マカ配合の妊活サプリを選ぶときは、品質・栄養価の高いマカが配合されているサプリを選びましょう。

 

関連記事:([妊活サプリ/男性]男性不妊にはマカ・亜鉛が効果的)では市販の妊活サプリ・マカサプリの成分や妊活効果を比較しています。

 

薬局の妊活サプリは男性妊活に効果がない理由・添加物が多く妊活必須成分の含有量が少ない

市販の妊活サプリは男性妊活に対して、効果を期待することが出来ません。

妊活には身体を健康に保ち、生殖機能の向上をさせる身体作りをすることで、妊娠率アップにつながります。

そのためには、様々な栄養素をバランスよく摂取する必要がありますが、市販品の妊活サプリはサプリメントを長持ちさせたり、酸化を防ぐために、添加物が多く配合されている場合が多く、妊活必須成分の含有量が少ない可能性があるからです。

店頭で安く手に入るものもあるので、手軽に購入できますが、飲み続けたとしても妊活効果は低くあまり期待することが出来ないので、妊活サプリを選ぶ際は市販品よりも、妊活に特化した妊活に必要な栄養素をバランスよく配合したサプリを選ぶようにすることがおすすめです。

薬局などで販売されている妊活サプリは添加物が多く含まれる

薬局などで市販されている妊活サプリの多くには、品質を保ったり、長持ちさせたり、飲みやすくするために、添加物が多く配合されています。

添加物の中には、クエン酸カルシウムやセルロース・パントテン酸カルシウムなど食品由来や自然由来の身体に害のない添加物もありますが、飲み続けると体内に蓄積して、発がん性物質や喘息を引き起こすような有害な人口添加物も保存料として入っている場合があります。

そのなかには、妊活中や妊娠中に摂取すると身体や胎児に悪影響を及ぼすものもあるため、妊活・男性妊活にはおすすめできません。

市販されている妊活サプリを購入する際は、パッケージの成分表をチェックするなどどんな添加物が含まれているか確認するようにしましょう。

市販されているものは添加物が多く妊活効果が低い場合があるので、本気で妊活を考えているときは、ネットなどで妊活サプリを調べて、妊活に特化した妊活に必要な栄養素をバランスよく配合したサプリを選ぶようにすることがおすすめです。

薬局などで販売されている妊活サプリは妊活必須成分がほとんど含まれていない

薬局・ドラッグストアで市販されている妊活サプリには妊活必須成分はほとんど配合されていません。

市販されているものは、気軽に購入できるように大量生産でコストを抑えていると同時に、配合してある妊活必須成分も少ない場合があり、妊活・男性妊活には効果を期待することが出来ません。

「安いので気軽に購入出来て、始めやすい。」「ほしいときに、店頭に買いに行けば、すぐに手に入れることが出来る。」「安いので長く飲み続けやすい。」などのメリットもありますが、妊活必須成分の含有量が低いため、継続して飲み続けても妊活効果が低かったり、効果を実感できない可能性があります。

本気で妊活をしようと考えていたり、授かりたいと考えている方々にはおすすめできません。

ネットなどで妊活サプリを調べて、妊活に特化した妊活に必要な栄養素をバランスよく配合したサプリを選ぶようにすることがおすすめです。

[妊活サプリ男性/薬局]妊活サプリのメリット・デメリット

妊活サプリは薬局、ドラッグストアなどでも販売されています。

薬局などにある妊活サプリは、「値段が安いため、気軽に購入できる。」「ネット注文と違い、すぐに手に入れることがてきる。」「値段が安いため、継続して購入できて、妊活を続けやすい。」といったメリットがあります。

その反面、「妊活必須成分がほとんど含まれていない可能性がある。」「パッケージの表示しか情報がなく、本当に妊活に効果があるかどうかわからない。」「店によっては、取り扱いしていない場合がある。」などのデメリットがあります。

そもそも、市販の妊活サプリは女性向けに作られている場合があるため、男性妊活に効果が期待できない可能性があるため、おすすめしません。

薬局の妊活サプリのメリット

薬局の妊活サプリのメリット・価格が安いものが多い

市販の妊活サプリは、ネットで販売されている妊活サプリよりも価格が安いものが多いです。

そのため、手軽に購入できるので、男性妊活を考えていて、始めるときに気軽に始めやすいです。

妊活サプリは医薬品ではないため、効果が現れるまでに時間がかかる場合かあります。

高価な妊活サプリは継続して飲み続けていくと、その分コストもかかります。

市販の妊活サプリは、ひとつの商品の値段が安いため、継続して飲み続けてもコストを抑えながら飲み続けることが出来るので、続けやすいというメリットがあります。

また、全国の薬局・ドラッグストアで取り扱っているので、サプリが終わってしまったり、気になってほしくなった時などに、すぐに手に入れることが出来ます。

薬局の妊活サプリのメリット・手軽に購入ができる

妊活サプリを購入するときに、ネット注文では送料がかかったり、届くまでに時間がかかる場合があります。

対して、市販の妊活サプリはドラッグストアや薬局などで手に入るので、気軽に購入することが可能です。

ネットの場合、「~円以上で送料無料」といったように、一定の量を購入しないと送料がかかってしまい、「効果があるかどうか、自分の体質に合うかどうかわからないので、一個だけ購入したい。」という場合には不便です。

また、ネット注文は注文から発送なので、手元に届くのに早くても2日かかり、それ以上の時間がかかる場合もありますが、市販されている妊活サプリなら、自分で買いにいけばいいので、すぐに店頭へ見に行って、手軽に購入できるといったメリットがあります。

薬局の妊活サプリのメリット・解約の手間がない

薬局やドラッグストアで販売されている市販の妊活サプリはネット通販などの妊活サプリと違い、ひとつから購入できて余計な手続きも必要ありません。

ネット注文は定期便コースやまとめ買いがお得なことが多く、単品購入だと手数料などを余分に支払わなければならない場合もありますが、店頭購入だと商品単体の値段しかかかりません。

また、ネット注文で定期便コースを購入した場合、解約手続きが必要だったり、解約手数料が必要な場合があり、余計な手間や出費がかかってしまうこともありますが、市販の妊活サプリの場合は買わなければいいだけなので解約の手間がないです。

男性妊活に効果が実感できなかったり、体質に合わなかったときはすぐに止めることができるといったメリットがあります。

薬局の妊活サプリのメリット・大手の企業や製薬会社が多く安心

薬局、ドラッグストアで販売されている市販の妊活サプリは販売元が分かるため、安心して購入できるといったメリットがあります。

市販されている妊活サプリの多くは、TVのコマーシャルなどでもよく目ににする「DHC 」「ファンケル」「大塚製薬」などの大手の企業や製薬会社が出しているものがあります。

妊活サプリは身体に直接作用するものなので、誰でも安全なものを服用したいとおもいます。

大手の企業や製薬会社なら、実績もあり品質管理を徹底して行い、安全な商品を提供してくれるので、安心して購入できます。

妊活を始めたいが、どのサプリメントを使えばいいか迷っているときなどは、大手企業の販売している妊活サプリを活用するのもいいかもしれません。

薬局の妊活サプリのメリット・安全性の高いものが多い

薬局、ドラッグストアで市販されている妊活サプリのメリットとして、安全性が高いことが挙げられます。

市販のサプリメントには、GMP工場で徹底した品質管理のもとで製造された商品を提供していたり、化学肥料を使用・無農薬で育てた作物にしか認定されない有機JASマーク付きの製品や、HACCP(ハサップ)認証されて、マークの付いた製品を薬局やドラッグストアで販売しています。

GMPとは、厚生労働大臣が定めた品質の基準のことで、製造管理・品質管理の基準をクリアした工場しか認定されません。

有機JASマークは有機栽培された作物にしかつけられないマークで、無農薬なので残留農薬を気にする必要がなく安心です。

HACCPは製造過程における管理手法のことで、製造の前段階で異物混入などの危険を予測することで、未然に製品の不備を防ぐ方法です。

HACCPをクリアした製品にも認証マークが付けられているので安心です。

薬局の妊活サプリのデメリット

薬局の妊活サプリのデメリット・妊活必須成分がほとんど入っていない

市販の妊活サプリのデメリットとして、妊活必須成分がほとんど含まれていないことが挙げられます。

妊活必須成分には、マカや、マカに含まれている亜鉛、鉄分、カルシウムなどのミネラル、人にとって必須成分でもあるアミノ酸、葉酸やビタミンB1、ビタミンB2などのビタミンB群などがあります。

どの成分も妊活には欠かせない成分です。

しかし、市販されている妊活サプリには、これらの成分がほとんど入っていなかったり、配合量に偏りやばらつきがある場合があります。

妊活必須成分は、どの成分もバランスよく摂取することが大切なので、市販の妊活必須成分がほとんど含まれていないサプリではなく、しっかりと妊活を考えて、成分を配合してあるものを選ぶようにしましょう。

薬局の妊活サプリのデメリット・添加物がたくさん含まれるものが多い

薬局やドラッグストアで販売されている市販の妊活サプリには、添加物が多いというデメリットがあります。

添加物は保存料や着色料、酸化防止、増粘剤などの目的で配合されている場合があります。

添加物には植物由来、動物由来など自然由来の身体にやさしい害のない成分のものもありますが、薬品や化学物質などを合成して作られている人工の添加物もあります。

人工で作られている添加物は、発ガン性物質などの人体に悪影響を及ぼす可能性がある成分を含んでいるため、妊活・妊娠中だけでなく普段から摂取するのを控えていきたい成分です。

サプリメントにも、保存料やサプリメントを成型するための増粘剤として使用されている場合があるので、なるべく添加物の少ない妊活サプリを選んだり、自然由来の添加物を使用しているものを選ぶようにしましょう。

薬局の妊活サプリのデメリット・妊活に必要な栄養素が少ない

薬局・ドラッグストアで販売している市販の妊活サプリのデメリットの一つとして、妊勝に必要な栄養素が少ないという点が挙げられます。

妊活に必要な栄養素は、マカや、マカに含まれている亜鉛、鉄分、カルシウムなどのミネラル、人にとって必須成分でもあるアミノ酸、葉酸やビタミンB1、ビタミンB2などのビタミンB群などがあります。

どの成分も妊活には欠かせないもので、どれか一つだけたくさんとっても、どれかが不足しても妊活に悪影響をおよぼす可能性があります。

市販の妊活サプリはどの栄養素も1日に必要な摂取量を補えるほど配合されていない場合があるので、おすすめできません。

妊活サプリメントを選ぶ際は、妊活に必要な成分がバランスよく配合されたものを選ぶようにしましょう。

薬局の妊活サプリのデメリット・定期購入の場合は解約が必要となる

市販されている妊活サプリのデメリットとして、定期購入を行った場合、解約の手続きをする必要があり、手間がかかるといった点が挙げられます。

妊活サプリを使ったが効果を感じられない場合や、体質に合わず体調が悪くなったのでやめたい場合、妊娠して妊活サプリが必要なくなった場合など、理由は様々ですが、定期購入は一定の期間で商品が発送されるため、必要なくなった場合は解約手続きをしなければなりません。

手続きは電話・メールで行えますが、電話は時間や曜日が決まっていて、土日祝日は対応外だったり、平日でも時間内でないと対応してもらえません。

メールは24時間送ることが出来ますが、こちらも土日祝日は営業時間外なので返信が遅くなる場合があります。

薬局の妊活サプリのデメリット・アフターサポートがない

市販されている妊活サプリのデメリットとして、アフターサポートがないという点があげられます。

薬局・ドラッグストアで販売されている妊活サプリは、そのお店が製造しているわけではないので、製品の詳しい内容をその場で尋ねたり、副作用があるかどうか尋ねたり、ほかのサプリメントや服用している薬との飲み合わせについてくわしく質問することはできません。

商品のパッケージに相談窓口の電話番号やメールアドレスが乗っている場合もありますが、電話は時間や曜日が決まっていて、土日祝日は対応外だったり、平日でも時間内でないと対応してもらえません。

メールは24時間送ることが出来ますが、こちらも土日祝日は営業時間外なので返信が遅くなる場合があります。

また、相談窓口のオペレーターが製品に完璧に精通していない場合もあるため、相談したい内容の情報を十分に得ることが出来ない場合もあります。

[妊活サプリ男性/薬局]男性に必要な7つの妊活必須成分

妊活にはさまざまな栄養素が必要不可欠で、いろんな栄養素をバランスよく摂取することで身体を健康に保ち、卵子や精子の状態を改善させることが出来て、妊活に役立ちます。

特に妊活必須成分は、毎日欠かさずに摂取したい栄養素です。

男性妊活には、アミノ酸の一種であるアルギニン、ミネラル成分の亜鉛、ビタミンB群の葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、コエンザイムQ-10、α-リポ酸の7つの妊活必須成分が必要です。

どの成分も男性妊活にとても重要で、積極的に摂取することで男性不妊の改善にも繋がります。

市販の妊活サプリには、7つの妊活必須成分すべてが配合されているものはほとんど無いため、7つの妊活必須成分が配合されている妊活サプリを選ぶことをおすすめします。

男性妊活に必須の栄養素

男性妊活に必須の栄養素1・アルギニン

妊活サプリは、アルギニン(マカに含まれている)が配合されているものを選ぶようにしましょう。

アルギニンはアミノ酸の一種で、疲労回復や免疫力向上に効果があります。

また、成長ホルモンの生成を助ける働きもあります。

加齢とともに成長ホルモンが生成されないと、細胞分裂のスピードも衰え、妊活に必要な精子の量や質も低下してしまいます。

アルギニンを積極的に摂取することで、成長ホルモンが生成され、精子・精液の生成量も増えるため男性妊活・男性不妊に悩む方にも効果的なのです。

更にアルギニンには性欲自体を高める効果もあり、射精の放出量も増加させる効果があるため、妊活中の男性は積極的に摂取したい成分です。

アルギニンは体内で生成することのできるアミノ酸ではありますが、加齢とともに生成量が減少し、最終的には体内で生成されなくなってしまうため、妊活の際はサプリメントなどでしっかり補うことが大切です。

男性妊活に必須の栄養素2・亜鉛

妊活サプリを選ぶ際には、男性妊活に必須の栄養素である、亜鉛が配合されているものを選ぶようにしましょう。

亜鉛はマカにも豊富に含まれているため、マカが配合されているサプリもおすすめです。

亜鉛はミネラルの一種で、滋養強壮、疲労回復、免疫力の向上などに効果があります。

不妊症の改善にも効果があるため、妊活に必須の栄養素と言えます。

また、精子の元となる成分でもあり、精子の増量、質の向上、運動率を高める効果があるため、男性不妊に悩んでいる方にもおすすめの栄養素です。

亜鉛は体内に吸収しにくい成分なので、普段から不足しがちです。

食品などから摂取しようとしても、効率よく吸収できないため、妊活中はサプリメントなどで1日の推奨量を補うことが大切です。

男性妊活に必須の栄養素3・葉酸

妊活サプリを選ぶ際には、葉酸が配合されているサプリを選ぶようにしましょう。

葉酸には、造血作用により血液を生成して貧血を防いだり、ホルモンバランスを整える効果があるので、妊活、妊娠中には欠かせない栄養素の一つです。

妊娠初期に葉酸を一日の摂取量しっかりと摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果があります。

葉酸は女性だけでなく、男性妊活を行う時にも大切な栄養素です。

葉酸をしっかり摂取することで、細胞分裂をサポートしてくれるので、健康な細胞が増えて、正常な精子を生成します。

精子が健康でないと、妊活はスムーズにいかないため、男性不妊でお悩みの方は、葉酸をしっかりと摂取するようにしましょう。

男性妊活に必須の栄養素4・ビタミンB6

ビタミンB6も男性妊活に欠かせない栄養素の一つです。

ビタミンB6は代謝のエネルギー源として使用され、皮膚や粘膜などの細胞を再生させる働きがあります。

ビタミンB6には、葉酸のサポート成分としての役割があり、ビタミンB6をしっかり摂取することで葉酸の吸収率もアップします。

ビタミンB6と葉酸を体内にしっかり吸収出来ると、代謝がよくなり細胞分裂が活発になります。

細胞分裂が活発に行われることで、正常な精子の生成が行われます。

精子の質を高めることで妊娠率のアップにつながるため、男性不妊に悩んでいる方は、葉酸と一緒にビタミンB6をしっかり摂取するようにしましょう。

妊活サプリを選ぶ際には、ビタミンB6が配合されているものを選びましょう。

男性妊活に必須の栄養素5・ビタミンB12

ビタミンB12も男性妊活に欠かせない栄養素の一つです。

ビタミンB12には葉酸のサポート成分としての役割があり、一緒に摂取することで赤血球の中にあるヘモグロビンを生成する働きがあります。

ヘモグロビンが正常に作られないと、巨大な赤血球が作られてしま巨赤芽球性貧血という貧血症状を引き起こす可能性があります。

ビタミンB12をしっかり摂取することで、巨赤芽球性貧血を予防しつつ、葉酸の吸収率をアップさせることが出来ます。

葉酸は造血作用・ホルモンバランスの調整など、妊活に必要不可欠な栄養素なので、葉酸の効果を最大限に発揮させるためにも、ビタミンB12をしっかりと摂取することが大切です。

市販されている妊活サプリを選ぶ際は、ビタミンB12が配合されているものを選ぶようにしましょう。

男性妊活に必須の栄養素6・コエンザイムQ10

妊活サプリを選ぶ際には、男性妊活、高齢妊活に効果的な成分である、コエンザイムQ-10が配合されているものを選ぶようにしましょう。

コエンザイムQ10は、細胞内に存在しているミトコンドリアを活性化させる働きがあります。

ミトコンドリアの活動が活発になると、エネルギー生成効率が高まり、正常な細胞の生成がスムーズに行われるようになるため、卵子や精子の質の向上にも繋がります。

また、抗酸化作用により活性酸素の発生を緩和して、赤血球の生成を促してくれるので、貧血予防になったり、細胞の老化を防いでくれるので、精子や卵子の老化も抑制されるため、高齢妊活にもおすすめです。

コエンザイムQ10には、精子の数の減少を抑えたり、運動率を高めたり、正常な精子を増やす働きもあるため、男性不妊の改善にも効果があります。

男性妊活に必須の栄養素7・α-リポ酸

男性妊活にはミトコンドリア活性を促す、αーリポ酸が必須成分の一つです。

αーリポ酸は摂取することで、細胞内に存在するミトコンドリアが活性化して、エネルギーを生成し、細胞分裂が活発に行われるようになります。

細胞分裂の回数が増えることで、健康で正常な細胞の生成が進み、卵子や精子も健康で質の良いものが生成されやすくなるため、男性妊活・男性不妊にも効果的です。

また、αーリポ酸には体内の活性酸素を抑える働きがあります。

体内の活性酸素が多いと、細胞や臓器がダメージを受けて、酸化・老化しやすくなります。

αーリポ酸を摂取することで、活性酸素に対する抗酸化作用が働き、活性酸素を抑えて、細胞の酸化・老化を不正ぐ為、高齢妊活にも大切な成分なのです。

妊活サプリを選ぶときは、αーリポ酸が配合されているものを選ぶようにしましょう。

薬局のサプリには男性妊活におすすめの商品はない

薬局やドラッグストアで販売されている市販の妊活サプリには、妊活効果が低いものが多く、男性妊活をしようとしている方や、男性不妊に悩んでいる方におすすめできません。

市販されている妊活サプリは、料金がリーズナブルな分、配合されている栄養素や成分も種類が少なかったり、配合量が1日に必要な分に足りない場合があります。

妊活にはさまざまな栄養素が必要で、どれか一つだけを重点的に摂取すればいいわけではありません。

さまざまな栄養素をバランスよく摂取することで、成分どうしが互いにサポートしあい、相乗効果が生まれます。

妊活サプリを選ぶ際には、値段が安いから選ぶのではなく、妊活必須栄養素がバランスよく配合されているものを選ぶようにしましょう。

通販限定の妊活サプリマカナは男性妊活におすすめ

男性妊活にはさまざまな妊活必須成分が必要不可欠で、ひとつの栄養をたくさん摂取すればいいわけではなく、いろんな栄養をバランスよく摂取することが大切です。

薬局やドラッグストアで販売されている、市販の妊活サプリは妊活必須成分がバランスよく配合されていなかったり、妊活必須成分自体がほとんど入っていない場合もあるため、おすすめしません。

妊活、男性妊活を本気で考えている方や、現在使用している妊活サプリに効果を実感できていない方には、通販限定の妊活サプリである、「マカナサプリ」をおすすめします。

マカナには妊活に必須の成分を1日に必要な推奨量だけバランスよく配合してあるので、妊活を考えている方におすすめです。

マカナには、男性妊活に必要不可欠な成分である、マカが配合されているので男性不妊に悩んでいる方にもおすすめのサプリメントです。

[妊活サプリ男性/薬局]薬局のマカサプリの妊活効果を比較

マカにはミネラルやアミノ酸などの妊活に必須の栄養素が多数含まれているので、妊活に欠かせない成分です。

マカには滋養強壮、疲労回復、精力増強などの効果があり、日ごろから摂取したい成分です。

また、男性の勃起不全改善・精子の増量・質の向上・運動率の向上にも効果があるため、男性妊活・男性不妊には欠かせない成分です。

そのため、大手企業や製薬会社も妊活向けに、全国の薬局やドラッグストアでマカを配合した妊活サプリを市販しています。

マカサプリも多数ありますが、マカの配合量が違ったり、配合されている成分が違っていたり、価格に差があったりと種類があるので、各製薬会社や大手企業の販売しているサプリメントを比較していきたいと思います。

<薬局のマカサプリ1日分に含まれる栄養素と30日分の料金>

項目 マカエキス配合量 1か月分の価格
ディアナチュラ

マカサプリ

410mg 1,490円/30日
DHC

マカサプリ

405mg 1,500円/30日
ファンケル

マカサプリ

375mg 1,950円/30日
小林製薬

マカEX

120mg 2,400円/30日
ネイチャーメイド

亜鉛サプリ

なし 304円/30日

市販されているマカサプリはいくつか種類がありますが、マカエキスの含有量が最も多いのは、アサヒグループ食品の販売している「ディアナチュラ」のマカサプリです。

ディアナチュラにはマカエキスが410㎎配合されていて、亜鉛7mgも含まれています。

マカに含まれている亜鉛はミネラルの一種で、滋養強壮、疲労回復、免疫力の向上などに効果があります。

不妊症の改善にも効果があるため、妊活に必須の栄養素と言えます。

また、精子の元となる成分でもあり、精子の増量、質の向上、運動率を高める効果があるため、男性不妊に悩んでいる方にもおすすめの栄養素です。

商品価格も1か月の価格1,490円とほかのサプリメントと比べて一番安い値段です。

DHCのマカサプリ

<DHCマカサプリの成分表>

[腫瘍原材料]マカ濃縮エキス末(マカ抽出物 デキストリン) ガラナエキス末 亜鉛酵母 冬虫夏草菌糸体末 セレン酵母

[調整剤等]セルロース グリセリン脂肪酸エステル

[被包剤]ゼラチン 着色料(絡める 酸化チタン)

DHCが販売しているマカサプリには、妊活必須成分が多数配合されています。

成分表をチェックすると、マカ含有量はマカから抽出したマカ濃縮エキス405mgが配合されていて、マカに豊富に含まれているミネラルである亜鉛も男性の1日の摂取推奨量である10mgが配合されています。

DHCのマカサプリにはベンジルグルコシノレートが9.72mg・ガラナエキス末120mg・セレン60ugも配合されていて、このベンジルグルコシノレートはアブラナ科由来の成分で、抗がん作用や勢力増強効果があります。

ガラナには滋養強壮・精力アップ効果があり、男性妊活に適した成分です。

被包剤はカプセルタイプで、ゼラチンで作られていて、カプセルタイプのためにおいも気になりません。

着色料もカラメル・酸化チタンで着色されているため安心です。

ディアナチュラのマカ&亜鉛サプリ

<ディアナチュラの成分表>

マカエキス末(マカエキス デキストリン) デキストリン 醸酵黒にんにく末 グルコン酸亜鉛 ステアリン酸Ca 糊料(ブルラン) セラック ビタミンB6 ビタミンB2 ビタミンB1

ディアナチュラが販売している「マカ&亜鉛サプリ」には、マカエキス末(マカエキス デキストリン)、デキストリン、醸酵黒にんにく末、グルコン酸亜鉛、ステアリン酸Ca、 糊料(ブルラン)、セラック、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1が配合されています。

マカエキス粉末410mgで亜鉛の配合量が7.0mgとなっていて、亜鉛の1日に必要な推奨量の半分以上を補うことが出来ます。

そのほかにも、ビタミンB1(1.0mg)・ビタミンB2(1.1mg)・ビタミンB6(1.0mg)とビタミンB群のビタミンが配合されています。

亜鉛やビタミン摂取をすることはできますが、妊活に必要な必須成分は亜鉛やビタミンB1・ビタミンB2、ビタミンB6以外にも多数あるため、妊活サプリには適していません。

妊活サプリは妊活必須成分がバランスよく配合されたものを選ぶようにしましょう。

ネイチャーメイドの亜鉛サプリ

<ネイチャーメイドの亜鉛サプリの成分表>

セルロース グルコン酸亜鉛 ショ糖脂肪酸エステル

大塚製薬が販売しているネイチャーメイドの亜鉛サプリは亜鉛を摂取することを目的に作られたサプリメントです。

亜鉛が10mg配合されています。

ネイチャーメイドの亜鉛サプリで、1日に必要な亜鉛の推奨量を摂取することができます。

大手製薬会社である大塚製薬が販売しているので、品質にも安心して購入することが出来ます。

ただし、亜鉛の補給を目的としたサプリメントなので、亜鉛以外の成分は少なく、妊活必須成分もなしなので、男性妊活には不向きです。

亜鉛は精子の生成、増量、質の向上、運動率の向上に効果があるので、男性不妊の改善には適していますが、妊活に必要な栄養素は亜鉛だけではありません。

妊活サプリを選ぶ際は、妊活必須成分がバランスよく配合されたサプリをおすすめします。

小林製薬のマカEX

<小林製薬のマカEXの成分表>

麦芽糖 杜仲葉 マカエキス デキストリン エゾウコギエキス グルコース 高麗人参エキス(結晶セルロース カフェイン抽出物) 微粒酸化ケイ素 シェラック ステアリン酸カルシウム

小林製薬のマカEX にはマカエキスが120mg配合されています。

マカには亜鉛・アミノ酸・カルシウムなど妊活に必要な栄養素が含まれています。

特に、亜鉛は精子量の増加・精子の質の向上・運動率アップに効果があるため、男性妊活を始めようとしている方や男性不妊でお悩みの方におすすめの成分です。

また、マカEXにはエゾウコギエキス・高麗人参エキスも配合されています。

エゾウコギも高麗人参も滋養強壮効果があるため、男性の活力アップに役立ちます。

しかし、マカ以外の妊活必須成分は入っていないので、妊活にはおすすめできません。

添加物も配合されていて、人工の添加物は人体に悪影響を及ぼす可能性もあるので、妊活・妊娠中は極力摂取したくない成分です。

妊活には様々な栄養素が必要不可欠なので、妊活必須成分がバランスよく配合された妊活サプリを選ぶことをおすすめします。

ファンケルのマカサプリ

<ファンケルのマカサプリの成分表>

マカエキス375mg(ベンジルグルコシノレート1.5mg) 亜鉛1.2mg セレン7.2μg

ファンケルのマカサプリにはマカエキスが375mg配合されていています。

また、男性妊活に適した成分である亜鉛1.2mgが配合されていて、摂取することで精子の生成、増量、質の向上、運動率の向上に効果があります。

また、セレンにも精子の運動率を高める効果があるため、亜鉛とともに男性不妊の改善にも効果が期待できます。

ファンケルはCMなどでもよく目にする大手有名企業なので品質にも安心できます。

また、添加物も入っていないので、安心して飲むことができるサプリメントです。

しかし、マカ、亜鉛、セレンしか入っていないので、その他の妊活必須成分は入っていません。

妊活には必須成分をバランスよく摂取することが大切なので、他の成分もしっかりと配合されているものがおすすめです。

薬局のマカサプリのデメリット

薬局やドラッグストアで市販されているマカサプリには、「妊活必須成分がほとんど含有されていない。」「マカ含有量が少ない。」「原材料の産地が不明。」「ペルー産のマカを使用。」といったデメリットがあります。

大手製薬会社や有名企業が販売しているため、品質には一定の安心があり、値段も買い求めやすい価格だったりしますが、妊活サプリとして配合されている成分を見た場合、妊活必須成分が含有しておらず、妊活効果が期待できません。

男性妊活、男性不妊には、妊活必須成分(亜鉛 アミノ酸 ビタミンB6 ビタミンB12 葉酸 コエンザイムQ10 α-リポ酸)が7種類必要なので、これらの成分が配合されたサプリを選ぶようにしましょう。

また、市販のマカサプリは、マカ含有量が少ないものや、原材料の産地が不明、もしくはペルー産のマカを使用しているものもあり、ペルー産のマカは輸入品で品質が不明瞭な場合があるため、注意が必要です。

薬局のマカサプリは男性妊活におすすめのものはない

市販されているマカサプリを妊活サプリとしておすすめできるものはありません。

理由としては、「マカの含有量が豊富なものは少ない」「ペルー産のマカを使用している」「ペルー産のマカは栄養価が低い」「マカ以外の妊活必須成分がほとんど含まれていない」などが挙げられます。

妊活、男性妊活には、マカだけでなく、妊活必須成分(亜鉛 アミノ酸 ビタミンB6 ビタミンB12 葉酸 コエンザイムQ10 α-リポ酸)7種類をバランスよく摂取する必要があります。

マカサプリでマカだけを摂取しても、これらの成分すべてを補うことはできないため、妊活を考えている方は妊活必須成分7種類がバランスよく配合されたものを選ぶようにしましょう。

通販限定の妊活サプリマカナは男性妊活に効果的

通販限定の妊活サプリであるマカナサプリは男性妊活・男性不妊に効果的なのでおすすめの妊活サプリです。

もともとは女性の妊活向けの商品ですが、男性妊活に必要な成分である、マカや葉酸・コエンザイムQ10・α-リポ酸もバランスよく配合されているため、妊活効果が期待できます。

妊活には様々な妊活必須成分が必要不可欠で、どれか一つをたくさん摂っても意味がありません。

必要な栄養をバランスよく摂取することが大切です。

妊活効果の高い妊活サプリは市販のサプリにはないため、マカナサプリをおすすめします。

マカナサプリの定期便コースにも「夫婦協力コース」という夫婦で一緒に服用することを勧めているプランもあるため、妊活を考えている方や不妊に悩んでいる方におすすめです。

[妊活サプリ男性/薬局]薬局の葉酸サプリの妊活効果を比較

薬局やドラッグストアで市販している妊活サプリや葉酸サプリは、DHC・ファンケル・大塚製薬など、さまざまな大手企業・製薬会社が販売しているものがあります。

葉酸の摂取を目的としたサプリメントなので、主な成分は葉酸しか配合されていない場合もあります。

また、成分は各商品で含有量が違い、妊活効果も期待できるかどうかわかりません。

妊活には妊活必須成分が必要不可欠です。各会社の販売している葉酸サプリはさまざまな種類があり配合されている成分や栄養素も違ってくるため、料金や含有成分・添加物などは当然変わっていきます。

妊活は必須成分をバランスよく摂取することが効果的です。

なので、各企業・会社の販売する葉酸サプリの妊活効果がどの程度なのか、比較をしていきたいと思います。

<薬局の葉酸サプリ1日分に含まれる栄養素と30日分の料金>

項目 葉酸含有量 ビタミンB6含有量 ビタミンB12含有量 30日分の価格
ディアナチュラ

葉酸×鉄+カルシウム

480μg 1.8mg 2.4μg 450円/30日
和光堂

ママスタイル マタニティチャージ鉄プラス

480μg 1.4mg 2.8μg 900円/30日
小林製薬

葉酸+鉄+カルシウム

480μg 1.7mg 2.3μg 950円/30日
ファンケル

ビタミンB群サプリ

400μg 30mg 6μg 340円/30日
DHC

葉酸サプリ

400μg 1.7mg 2.5μg 239円/30日
AFC

葉酸サプリmitete

400μg 1.4mg 2μg 1800円/30日
ネイチャーメイド

葉酸サプリ

200μg なし なし 300円/30日

大塚製薬・ネイチャーメイドの葉酸サプリ

<大塚製薬・ネイチャーメイドの葉酸サプリの成分表>

乳糖 セルロース ショ糖脂肪酸エステル 葉酸

大塚製薬が販売しているネイチャーメイドの葉酸サプリは、葉酸含有量200ugが配合されているます。

葉酸は妊活に欠かせない栄養素の一つで、造血作用やホルモンバランスの調整をしてくれる働きがあり、男性妊活、男性不妊にも大切な成分です。

ネイチャーメイドの葉酸サプリは、添加物も少なく安心して飲むことができます。

しかし、葉酸の1日の推奨量は400ugなので、ネイチャーメイドの葉酸サプリだと、葉酸の含有量が少ないため、1日に必要な量の半分の葉酸しか摂取することができません。

残り半分の200ugの葉酸を補う場合は、食事で摂取したり、他のサプリと併用すして摂取する必要があり、妊活のために葉酸を摂取する場合は効率が悪くなってしまいます。

妊活目的で葉酸を摂取したいときは、他の成分も配合されているサプリを選ぶことをおすすめします。

アサヒグループ食品・ディアナチュラの葉酸×鉄+カルシウムサプリ

<アサヒグループ食品・ディアナチュラの葉酸×鉄+カルシウムサプリの成分表>

デキストリン 貝Ca セルロース 酸化Mg ビタミンC イノシトール ステアリン酸Ca 酢酸ビタミンE ビタミンP ナイアシン 糊料(HPMC) パントテン酸Ca ビタミンB6 ビタミンB2 ビタミンB1 ビタミンA 葉酸 ビオチン ビタミンD ビタミンB12

アサヒグループ食品の販売するディアナチュラシリーズの葉酸サプリには、葉酸含有量200μgが配合されています。

葉酸の1日推奨量400μgなので、葉酸の含有量が少なく、残り半分の葉酸は食事やほかのサプリメントで補う必要があります。

ディアナチュラには栄養機能食品表示がされており、1日に必要なビタミンやミネラルが推奨量の配合されていて(カルシウム マグネシウム ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンC ビタミンE)基準に達しています。

しかし、妊活必須成分が少なく、男性妊活・男性不妊の改善には不向きです。

また、添加物も多く配合されていて、添加物は保存料や着色料・増粘剤など人工的なものもあります。

人体に悪影響を及ぼすものもあるため、妊活・妊娠中はなるべく摂りたくない成分です。

ディアナチュラは栄養機能食品として、日ごろ不足しがちな栄養を補うことには適しています。

しかし、妊活サプリとしては妊活必須成分が少ないためおすすめすることはできません。

妊活サプリを選ぶ際は、妊活必須成分がバランスよく配合されているものを選ぶようにしましょう。

和光堂のママスタイル マタニティチャージ鉄プラス

<和光堂のママスタイル マタニティチャージ鉄プラスの成分表>

デキストリン/貝Ca ピロリン酸鉄 セルロース 加工デンプン ラクトフェリン(乳由来) ステアリン酸Ca ビタミンB6 葉酸 ビタミンB12

和光堂が発売しているサプリメント「ママスタイル・マタニティチャージ鉄プラス」には、葉酸含有量480μgと葉酸の1日推奨量400μg以上の葉酸が配合されているため、葉酸の含有量は十分です。

「ママスタイル・マタニティチャージ鉄プラス」ひとつで、1日に必要な葉酸を十分補うことが出来ます。

葉酸の1日の推奨量以上が配合されているため、葉酸を過剰摂取してしまうと思うかもしれませんが、葉酸は食品から摂取した場合、吸収率は50%程度で、吸収できなかった葉酸は排せつと一緒に体外に排出されてしまうので、日ごろの食事だけでとりすぎてしまうことはありません。

1日の葉酸摂取量の上限は1000μg(1mg)なので、葉酸の過剰摂取の心配はありません。

「ママスタイル・マタニティチャージ鉄プラス」には、葉酸のサポート成分であるビタミンB12が配合されています。

ビタミンB12を葉酸と一緒に摂取することで、葉酸の吸収率がアップするので、葉酸を効率よく吸収できます。

また、母乳にも含まれるラクトフェリンが配合されていて、ラクトフェリンを摂取することで細菌に対する免疫力・抵抗力を高める効果があります。

添加物も自然由来のセルロースなので安心です。

しかし、「ママスタイル・マタニティチャージ鉄プラス」は葉酸と鉄分の補給には適していますが、男性妊活・男性不妊の改善に必要な妊活必須成分は含まれていません。

妊活にはさまざまな成分が必要です。

また、一つの成分だけを多く摂取すればいいわけではなく、必須成分をバランスよく摂取する必要があります。

妊活サプリを選ぶ際は、妊活必須成分がバランスよく配合されたものを選ぶようにしましょう。

AFCのmitete

<AFCの葉酸サプリmiteteの成分表>

ライスマグネシウム 還元麦芽糖水飴 食用油脂 酵母(亜鉛 銅 セレン含有) 還元パラチノース/貝カルシウム セルロース ビタミンC ピロリン酸第二鉄 HPC ステアリン酸Ca ナイアシン パントテン酸Ca シェラック ビタミンB6 増粘多糖類 ビタミンB1 ビタミンB2 葉酸 トウモココシたん白 ビタミンD 酸化防止剤(ビタミンE) ビタミンB12

AFCの葉酸サプリ、miteteには葉酸1日推奨量400ugと同じ量の葉酸含有量400ugが配合されています。

また、カルシウム200mgと鉄分10mgといったミネラルや ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6 ビタミンB12といったビタミンB群や、ビタミンC、ビタミンD、ナイアシン、パントテン酸が配合されています。

特に、ビタミンB12は葉酸のサポート成分としての役割があり、葉酸と一緒に摂取することで葉酸の吸収率を上げることが出来ます。

ビタミン豊富・ミネラル豊富な葉酸サプリなので、妊活サプリとしても利用することは可能です。

しかし、添加物が多いというデメリットもあります。添加物のなかには、身体に悪影響を及ぼすものもあるので、妊活サプリを選ぶ際は、なるべく添加物の配合されていないものを選ぶようにしましょう。

DHCの葉酸サプリ

<DHCの葉酸サプリの成分表>

麦芽糖 デキストリン/セルロース ショ糖脂肪酸エステル ビタミンB6 ビタミンB2 葉酸 ビタミンB12

DHCの葉酸サプリは、葉酸含有量400ugなので葉酸の含有量は十分足りています。

この葉酸サプリ一本で葉酸の1日推奨量400ugを補うことができます。

DHCの葉酸サプリには、葉酸の吸収をサポートする成分である、ビタミンB12も配合されているので、葉酸の吸収率も良いのがポイントです。

DHCはTVのCMでも目にする大手企業なので、サプリメントの品質にも安心できます。

また、DHCの葉酸サプリは値段も手ごろで、薬局・ドラッグストア・スーパーなどで販売されているので気軽に買い求めることが出来ます。

しかし、葉酸サプリなので、妊活必須成分が少ないです。

特に、アミノ酸・ミネラルの含有がないため葉酸の摂取にはおすすめできますが、男性不妊の改善や男性妊活には向いていますせん。

小林製薬の葉酸+鉄+カルシウムサプリ

<小林製薬の葉酸+鉄+カルシウムサプリの成分表>

粉末還元麦芽糖 デンプン デキストリン/結晶セルロース 未焼成カルシウム クエン酸第一ナトリウム ビタミンC ショ糖脂肪酸エステル シェラック ビタミンB6 ビタミンB1 葉酸 ビタミンB12

小林製薬が発売している「葉酸+鉄+カルシウム」には、葉酸含有量480μgが配合されています。

葉酸の1日推奨量は400μgなので、1日に必要な葉酸の含有量は十分と言えます。

また、鉄分は13.5mg配合されています。

1日に必要な鉄分は成人で7~10mg程度なので、鉄分含有量も十分です。

しかし、「葉酸+鉄+カルシウム」は葉酸と鉄分・カルシウムの栄養補給には適していますが、葉酸と鉄分以外の栄養素は不十分です。

添加物も多いため、妊活妊娠中にもおすすめできません。

男性妊活・男性不妊の改善には、アミノ酸の一種であるアルギニン、ミネラル成分の亜鉛、ビタミンB群の葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、コエンザイムQ-10、α-リポ酸の7つの妊活必須成分の摂取が必要不可欠です。

妊活サプリを選ぶ際は、これらの妊活成分がバランスよく配合されたものを選ぶようにしましょう。

ファンケルのビタミンB群サプリ

ファンケルのビタミンB群サプリメントの成分表

ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ナイアシン 葉酸 パントテン酸 ビオチン イノシトール

ファンケルの「ビタミンB群サプリ」は、葉酸含有量400μgなので、葉酸の1日推奨量400μgを補うことが出来ます。

「ビタミンB群サプリ」の名前の通り、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビオチン・イノシトールなどのビタミンB群のビタミンが多数配合されていて、ビタミンB類の補給に適しています。

特に、ビタミンB12には葉酸のサポート成分としての役割があり、葉酸と一緒に摂取することで葉酸の吸収率を上げることが出来ます。

ビタミン以外の添加物の配合はなしなので安心して飲むこともできます。

しかし、葉酸以外の妊活必須成分が少なく、妊活に必要なミネラル・アミノ酸が含まれないため男性妊活には不向きです。

男性妊活・男性不妊の改善には、アミノ酸の一種であるアルギニン、ミネラル成分の亜鉛、ビタミンB群の葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、コエンザイムQ-10、α-リポ酸の7つの妊活必須成分の摂取が必要不可欠です。

妊活サプリを選ぶ際は、これらの妊活成分がバランスよく配合されたものを選ぶようにしましょう。

薬局の葉酸サプリのデメリット

市販の葉酸サプリのデメリットとして、葉酸の含有量が少ないものが多いことが挙げられます。

葉酸の1日の推奨量400ugですが、市販の葉酸サプリには400ugより少ない葉酸しか配合されていない場合があります。

ただ、葉酸サプリに配合されている葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸なので、葉酸の吸収率が高いので葉酸を摂取したいときは、おすすめです。

葉酸だけでなく、男性妊活には活力を高めてくれたり、精子の量を増やしたり、質を向上させてくれるアミノ酸・ミネラルは必須成分です。

葉酸サプリで葉酸のみ摂取しても妊活効果は得られないので、妊活サプリはアミノ酸・ミネラル・ビタミン類がバランスよく配合されているものを選びましょう。

薬局の葉酸サプリは男性妊活におすすめのものはない

市販の葉酸サプリは男性妊活や男性不妊の改善にはおすすめできません。

おすすめできない理由として、「葉酸の含有量が少ないため、1日に必要な葉酸の推奨量を摂取できない。」「葉酸サプリで妊活サプリではないので、葉酸以外に必要な妊活必須成分が少ない、もしくは配合されていない。」「保存料や酸化防止の為の添加物が多い」などのデメリットが挙げられます。

妊活には様々な成分が必要不可欠で、男性妊活には7種類の妊活必須成分があります。

市販の葉酸サプリには男性妊活に必須成分がバランスよく配合されたものはないため、男性妊活におすすめできるものはありません。

通販限定などの妊活必須成分バランスよく配合された妊活サプリをおすすめします。

通販限定の妊活サプリマカナは男性妊活に効果的

通販限定販売の妊活サプリ、マカナは男性妊活に必要な妊活必須成分がすべてバランスよく含まれています。

マカナサプリには女性妊活だけでなく男性妊活にも必要な成分、マカが配合されています。

マカにはミネラルの一種である亜鉛やアミノ酸が含まれていて、疲労回復や滋養強壮・勢力アップに効果があったり、精子量の増加・精子の質の改善・運動率アップにも効果があるので男性不妊に悩んでいる方にもおすすめです。

マカナは葉酸含有量400ugなので、葉酸の1日推奨量400ugをマカナサプリ一つで補うことが出来ます。

さらに、葉酸のサポート成分であるビタミンB6・ビタミンB12を配合してあるので葉酸を効率よく吸収することが出来ます。

マカナにはコエンザイムQ-10・α-リポ酸も配合されていて、これらの成分を摂取することで、細胞内のミトコンドリアが活性化して、細胞分裂が活発に行われ、健康的な精子や卵子が作られたり、卵子の老化を防ぐことが出来るため高齢妊活を考えている方にもおすすめの妊活サプリです。